ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 007 スペクター

<<   作成日時 : 2016/01/06 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

Spectre
2015年/アメリカ・イギリス (監)サム・メンデス
(演)ダニエル・クレイグ クリストフ・ヴァルツ レア・セドゥ ベン・ウィショー ナオミ・ハリス モニカ・ベルッチ レイフ・ファインズ
☆☆☆★★★

画像


http://www.007.com/spectre/?lang=ja

遅くなりましたが「007 スペクター」見てまいりました!

「死者の日」の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラを追い詰めたジェームズ・ボンド。後日、勝手な行動をとった責任を追及され、ボンドはMI6から職務停止を言い渡されてしまう。

おりしも国家安全保障局の新しいトップとなったマックス・デンビがMI6をMI5に吸収し、スパイ組織である00部門の廃止を訴えていた。

表だった活動の出来なくなったボンドだったが、マネーペニーやQの協力を得て、独自で捜査を開始。強大な悪の組織の存在を突き止めるが・・・。

画像


そもそもD・クレイグ版1作目の「カジノ・ロワイヤル」のオープニングシーンが象徴する様に(皆このシーンにはびっくりしたと思うけど)、クレイグボンドシリーズは、従来のシリーズにはなかった硬派なボンド像と、リアリズム路線のストーリー展開の作品。

それが前作の「スカイフォール」で極限にまで達して、クレイグボンドのスタイルと美学を極めつくした感じがありました。そもそも、アカデミー作品賞受賞レベルの監督が、「007」を撮影する事はなかったと思うので、それまでは娯楽メインだったこのシリーズが一気に名作レベルまであがってしまったワケです。

で、この後、どうするか?

その答えが今回の「スペクター」で、引き続きメガホンをとったサム・メンデスは、このシリーズを今まで長く愛されてきた007シリーズの世界に戻そうとしているのが、観賞しながらひしひしと感じました。

画像


これは物凄くバランス感覚を要する仕事だったと思うのですが、そのせいで、今回いきなり増えた女性とのからみのシーンが、どうしても居心地悪く感じてしまった事と、スペクターの首領であるブロフェルドを演じたクリストフ・ヴァルツが必ずしも適役出なかった事が、残念と言えば残念でした。

とは言え、個人的な感想としては、この映画、物凄く誠実な仕事だな〜と思いました。それと、やっぱり個人的にはクリストフ・ヴァルツも悪くなかったと思う。何て言うか、「イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ」と彼を見てきているので、彼を悪役に配した理由も何となくわかるんですよね。

あまりにも重たく、リアルだった世界を再構築するための配役だったのかな・・って思いました。で、と言って、あんまりにもマンガっぽくてもダメなワケだから、そこで彼が抜擢されたんじゃないかな、ドイツ人だし。

画像


ところで、私、ティモシー・ダルトンとピアーズ・ブロスナンのシリーズを見ていないので、散りばめられているらしいオマージュシーンが全てはわからなかったのですが、ラストはこれ「女王陛下の007」ですよね!次回作は「女王陛下」ストーリーでいくのかしら?楽しみですね。

それにして「スカイフォール」でのMをめぐる関係と言い、今回のブロフェルドの父親との関係と言い、クレイグボンドは悪役とのゆがんだ愛憎関係が多いですね。(笑)

何にせよ私は、「スペクター」はアクションシーンの見事さもあわせて、非常に気に入りました〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
007 スペクター
ダニエル・クレイグがジェイムズ・ボンドを演じる「007」シリーズ最新作、「007 ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2016/01/07 09:44
007 スペクター 【映画】
SPECTRE 2015年 アメリカ イギリス サム・メンデス(監督) ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ、デイヴ・パウティスタ、ステファニー・シルマン、アンドリュー・スコット、ロリー・キニア、イェスパー・クリステンセンほか ...続きを見る
Balkan's Memorandum
2016/01/07 18:30
「007 スペクター」
新年の最初に観た作品は、コレ。家族揃って観られる作品をチョイスしようと思って昨年末の公開から取っておいた。面白かったけれど、長かった。長かったけれど面白かった、というのとは違う所が微妙な所だ。ダニエル・クレイグの様式美さえ観られれば満足、の私でさえそう思ったのだから、他の家族は推して知るべし。とりあえずあの挿入歌は要らなかったな。そうだ、常々思ってたんだけど、「007」はもはや様式美の塊で、新しい物は何もないんだなぁ。古臭いというのとはこれまた違うんだけど。スーツやタキシードを決めた肉食系が、組... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/02/09 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
スペクター、おもしろかったですね!
ダニエル・クレイグも渋さを増してすごくかっこよかったです。
彼がボンドになってからのハードボイルド路線が好きですが、今回はマニーペニーやQとのチームワークもあって、これまでと違う顔が見れたのもよかったです。
エンターテイメントとのバランスがちょうどよかったですね。

オマージュシーンはあまり気にしないで見ていましたが、アルプスの山の診療所は女王陛下の007を思い出しました。あと冒頭のお祭は、ショーン・コネリーの作品に似た場面があったような...。

ダニエル・クレイグはこれが最後?という話もあるみたいですが、あともう1作くらい見てみたいですね。
セレンディピティ
2016/01/07 09:42
セレンディピティ さん

こんにちは!
「スペクター」面白かったです。私はじゅうぶんに楽しめました。

オマージュシーンはたくさんあるみたいで、冒頭のヘリのシーンもそうらしいですよ。
職場に007好きな人がいるのですが、過去作品のオマージュが多すぎて、ちょっとげんなりした・・とか言ってましたから、けっこうあるみたい。(笑)
知らない方が良いっていう事もあるんですん。(笑)

D・クレイグがボンドおりちゃうのはさびしいな〜。年齢的にもそろそろボンドとしては限界かもだけど、ホントあと1作くらい見たいですよね!
ごみつ
2016/01/07 12:04
こんにちは!
私も楽しんできました、スペクター。
そうそう、クレイグ・ボンド、今回はちょっとキャラが変わってましたよね。いつからあんなに手が早くなったんでしょうね?
名優ヴァルツも、なんとなくもったいない使われ方です。素足で革靴履いてる姿を見て、「なんか違う」と思ったのは私だけでしょうか?
でも、正月早々あっちこっち連れていってくれたボンドには大感謝です。
Tae
2016/01/07 18:28
Tae さん

こんばんは!
Taeさんも見に行かれたんですね。

そうそう、今までのクレイグボンドから、従来のボンド像回帰への転換期にあたってる作品って感じで、どうしても違和感は感じちゃいますよね。

ヴァルツのブロフェルドを「何か違う..」って思った人はたくさんいると思います。(笑)
ヴァルツ・ブロフェルドがシャム猫を膝に乗せて、ブランデーグラスをまわす姿とかちょっと想像しずらいし。

それども、あれやこれや、アクションシーンも含めてとても楽しめました〜。
ごみつ
2016/01/07 20:49
ごみつさん、こんにちは。
スペクター、悪くはないけど何か違和感がありました。
高校時代に007シリーズのマニアの友人がおりまして、この友人にスペクターについて語って欲しいなと、鑑賞しながら思いました。
kinkacho
2016/01/07 23:14
ロジャー・ムーア・ボンドはあまりにSFじみた娯楽作で、ダルトンとブロスナンは原作ボンドにかなり近いです。それとは対極にあるのが、クレイグ・ボンドですが、原作とも違うし、娯楽に走った訳でもない。そのあたりの微妙さが上手く出たのが「スカイフォール」でしたが、今回は裏目に出た気がします。アクションシーンは良かっただけに、残念な気がしました。
ヌマンタ
2016/01/08 16:48
Kinkacho さん

こんばんは。
ここまでの硬派&シリアス路線のクレイグボンドに慣れてきていただけあって、やっぱり違和感はぬぐえないですよね〜。

そもそもスペクターっていう組織の存在が、クレイグボンドシリーズにはそぐわないんですよね。

でもアクションシーンは見事だし、映像もきれいだし、凄く楽しめました。

あと、巷ではボンドとQがイチャイチャしすぎではないか?という意見もあるそうです。(爆)
ごみつ
2016/01/09 00:26
ヌマンタ さん

こんばんは!
ダルトンとブロスナンを見てないから、ホント早く見なくちゃ〜〜。
この2人が原作に近いんですね。
ショーン・コネリーと、1作だけだけどジョージ・レーゼンビーはどうなのかしら?

それにしても若い人にとっては、ジェームズ・ボンドのイメージがダニエル・クレイグで固定しちゃってるかもしれませんね。
D・クレイグが降りた後の007シリーズの方向性も気になりますよね!

「スペクター」はアクションがらみのシーンは良かったですね。特に冒頭のヘリのシーン、凄いな〜って思いました。
ごみつ
2016/01/09 00:33
こんにちは。TBのお返しをありがとうございました。
やはり、これがダニエル・クレイグボンドの最終茶ブタ―になるのでしょうかね…。
ものすごくまとまった感はありました。
ここなつ
2016/02/12 12:58
ここなつ さん

こんばんは。
わざわざコメント有難うございます。
こちらこそ、TB有難うございました。

クレイグボンドはあともう1本くらいあるみたいな噂も聞きますよね。あともう少し見たい気もするし、有終の美で終わってもらいたい気もするし、複雑です。

とにかくダニエル・クレイグのボンドは、本当に見事でしたよね。
ごみつ
2016/02/14 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
007 スペクター ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる