ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

<<   作成日時 : 2016/05/15 16:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

Captain America / Civil War
2016年/アメリカ (監)アンソニー・ルッソ ジョー・ルッツ
(演)クリス・エバンス ロバート・ダウニー・Jr. スカーレット・ヨハンソン セバスチャン・スタン アンソニー・マッキー ドン・チードル ジェレミー・レナー チャドウィック・ボースマン ポール・ベタニー エリザベス・オルセン ポール・ラッド エミリー・ヴァンキャンプ トム・ホランド ウィリアム・ハート ダニエル・ブリュール マーティン・フリーマン ジョン・スラッテリー マリサ・トメイ
☆☆☆★★

画像


http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html

世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム「アベンジャーズ」

しかしその強大な力を危険視する声が高まり、彼らを国連の監視下に置くことが議論される。アイアンマンことトニー・スタークはアベンジャーズの存在を守るために受け入れざるを得ないとの考えを示すが、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは断固としてそれを拒否する。

そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が起こり、キャプテン・アメリカの旧友、ウインターソルジャーことバッキーが犯人として指名手配される。バッキーを守ろうとするキャプテン・アメリカのチームと、犯人を追うアイアンマンのチームとの対立が深まっていくが・・・。

チーム・アイアンマン

画像


政府に対して、一番忠誠をつくす存在であるべき、星条旗を背負ったキャプテン・アメリカが、真っ向から国の管理に対してNOをつきつけてくるっていうこの設定が、そもそもこの作品の大きなテーマでもあると思いました。

もともと「アベンジャーズ」のキャラクター映画の中でも、「キャプテン・アメリカ」はいつもテーマが重たいんですよね。それに引きずられるかたちで、いよいよ「アベンジャーズ」シリーズが重たくなってきたっていう印象です。

先日観た「バットマンVSスーパーマン」と背景設定の構造が同じで、これが今の時代がかかえている暗さの反映でもあるのかな・・って感じてしまいます。

何も底抜けに、勧善懲悪のカタルシス映画である必要はないと思うし、政治的、社会的テーマがストーリーの盛り込まれてても良いとは思う。でも、ヒーロー同士が反目しあって戦うっていう設定は暗すぎるし楽しくないんですよ。おそらく、次の作品で和解はするだろうとは想像するのですが、こういうヒーローものはもっと明るくつくって欲しい。

チーム・キャプテン・アメリカ

画像


そもそも発端となった「アイアンマン」と「ハルク」の1作目がつくられたのが2008年で、もう8年目になるんですよね。で、これまでにつくられた作品のすべてが何らかの感じでストーリーがつながっているので(「スパイダーマン」を除く)全部見てないとよくわかんない感じになってますよね。お話がけっこう複雑。

今回のこのストーリーの暗さを補うために、若いスパイダーマンと、おとぼけ中年キャラのアントマンが参加していますが、まあ楽しいんだけど、いささか扱われ方がかわいそうな気もしちゃったな〜。

今回初登場の、ブラックパンサーことティ・チャラ国王のキャラクターは良いですよ。演じてるチャドウィック・ボーズマンってどっかで見た事あるな・・って思ってたら「42」でジャッキー・ロビンソンを演じた俳優さんですね。

ブラックパンサーはチーム・キャップか?チーム・スターク社長か?

画像



もうさ、あれこれ収集つかない状態で映画が終わってるんですが、これ次まで何年待つのかな。


この作品のキャストを記録しながら感じたのですが、いやはやこれ、やっぱりオールスターキャストぶりが凄いですよね!お祭り映画なんだから、もうちょいスカっとした作品にして欲しいな。

私は、もうどのキャラクターも大好きなので、一体どっちのチームを応援したら良いのか辛いのですが、やっぱりチームキャップ応援です。でも次回作ではまたアベンジャーズがひとつになるのを待ってるよ!!

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
これだけのスターキャストをこんな鬱展開で使うのはもったいないですよね。
昔の「キャノンボール」とか大スターを使いまくってくだらない映画を作ってましたよね。
あの遊びの精神が欲しいです。

民主主義のシンボルのキャプテンが王様に匿われているのも、腐女子のツボですわ。
kinkacho
2016/05/15 23:01
この作品、もしハルクやソーが出ていたら、絶対破綻すると思います。あの二人が権威に屈する訳がない。
しかし、日本人であのタイトル「シビル・ウォー」の意味が分かる人、どれだけいるのらやら・・・
ヌマンタ
2016/05/16 14:39
Kinkacho さん

こんばんは!
キャプテンとバッキーが追い詰められちゃって、ホント、鬱展開でしたよ〜。
しかし、スターク社長もあんな映像見せられちゃったら・・・。

「キャノンボール」懐かしい!(笑)私、劇場に行きましたよ!「アベンジャーズ」もラストにNGシーンとかあったら、ウケそうです。

ところで、腐女子のツボは奥が深いですね!
ツイッターのフォロワーさんにも腐女子の方がけっこういらっしゃって、あれこれ学んでいる毎日です。

先日の「ズートピア」がらみでは、ケモナーっていう方がいるのを知りました。(笑)
萌えポイントって無数にあるものですね。( ´艸`)
ごみつ
2016/05/16 22:52
ヌマンタ さん

こちらにもコメント有難うございます。

まずソーは地球人じゃないから今回欠席なんですかね。ハルクは自分探しで失踪中ですし・・。
確かにこの2人まで混ざったら大騒動です。

とりあえずX−メンはアベンジャーズとは別世界で展開させるみたいなのでホっとしています。

そうですね、シビル・ウォーっていうタイトルが持つ意味までわかってる人は少ないかもですね。
ごみつ
2016/05/16 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる