ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアゴステーニ大映特撮映画 妖怪シリーズ

<<   作成日時 : 2016/06/15 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ディアゴスティーニ大映特撮シリーズの中から妖怪もの3本をまとめて記事にしてみました。一連の妖怪シリーズは1968年の「妖怪百物語」からはじまります。


第17巻 妖怪百物語

1968年/日本 (監)安田公義
(演)藤巻潤 高田美和 ルーキー新一 五味龍太郎 平泉征 坪内ミキ子 林屋正蔵 神田隆 吉田義夫 水原浩一
☆☆☆★★

画像


江戸の豪商、但馬屋利右ヱ門は、寺社奉行・堀田豊前守と結託し、下町に岡場所を作る計画を強行していた。ある夜、利右ヱ門は町内の権力者を招いて“百物語”の会を催した。だが、慣例だった憑き物落としのまじないをしなかった利右ヱ門のまわりに、やがて奇怪な事件が頻発する──。特撮技術を駆使して大映京都が放った、妖怪シリーズ第1弾!

これはかなり昔にテレビ放映で何度か見た記憶があります。子供心にけっこう怖かったですよね。ストーリーの背景はわりと正統的な時代劇になっているせいもあって、妖怪の登場シーンがやたらおどろおどろしいのがトラウマ映画で素晴らしいんですよ。

画像


1967年に「ゲゲゲの鬼太郎」ブームがはじまり、それまでマニアや研究家にしか知られていなかった日本の様々な妖怪がこの頃一気にメジャーになっていったそうで、まさに妖怪ブーム最初期、まっただ中の頃の作品だったのですね。

悪代官と悪い商人に虐げられる貧乏長屋の町民達という定番的なストーリーもなかなかしっかりしていて、1本の作品としてかなり楽しめる作品になっています。

大首が怖いです!

画像



第10巻 妖怪大戦争

1968年/日本 (監)黒田義之
(演)青山良彦 川崎あかね 大川修 内田朝雄 木村玄 橋本力  神田隆 若井はんじ 若井けんじ 西川ヒノデ 
☆☆☆★

画像


1751年晩夏の頃、4千年の眠りから目覚めた吸血妖怪ダイモンが、バビロニヤの古都より日本へ来襲した。人間の生き血を吸って天下泰平の伊豆半島を掌握しようとするダイモンは、手始めに伊豆代官磯部兵庫を襲い、その体に憑依した。これを知った日本の妖怪たちがダイモン撃滅のため決起集合し、ここに一大決戦が繰り広げられる……! 『妖怪百物語』に続く、大映妖怪路線の第2弾!

大映妖怪1作めの「妖怪百物語」よりはかなりレベルダウンした感じが否めませんでした。チグリス・ユーフラテス妖怪(私が勝手に名づけました)のダイモンが物凄く強くて、日本の妖怪達が力をあわせるのがミソなのですが、何かダイモンにあんまり魅力がないんですよね。

監督が前作のベテラン時代劇監督の安田公義から、特撮畑の黒田義之監督に変わったせいもあるのか、お話のぎこちなさがとても残念な作品でもありました。まあたくさんの妖怪が登場するので、子供は大いに楽しめる内容にはなっております。

画像



第24巻 妖怪大戦争

2005年/日本 (監)三池崇史
(演)神木隆之介 菅原文太 豊川悦司 南果歩 佐野史郎 近藤正臣 阿部サダヲ 竹中直人 宮迫博之 蛍原徹 成海璃子 柄本明 近藤正臣 遠藤憲一 根岸季衣 石橋蓮司 忌野清志郎 栗山千明
☆☆☆★★

画像


両親の離婚で、東京から母の故郷・鳥取へと引っ越したタダシ少年だったが、田舎暮らしに馴染めずにいた。そんなある日、タダシは神社のお祭りで、この世の危機に人々を救うとこの地方で伝わる「麒麟送子」に選ばれ、これを機に、日本妖怪と魔人・加藤保憲ひきいる悪霊軍団との戦いに巻き込まれていく……。鬼才・三池崇史監督がメガホンをとった、『妖怪大戦争』の新装版!

この作品、確かにつっこみどころがあまりにも多い上に、妖怪の特撮もわりとチープで、他の方からのレビューはかなり低レベルな作品なのですが、実は、私、大いに気に入ってしまいました。

何て言うか、この作品のちょっとバカバカしいところとか、真面目さからの外し方っていうか、作品が持ってる細かいニュアンス部分が私のツボにはまった感じがしています。

「こんなのあり得ないだろ!?」みたいなテキトーさとか、子供向けなのに妙にエロスを感じさせるシーンとか、神木君のショタっぽさとか、すねこすりのあざとい可愛さとか、「この映画、好きだな〜」と思いながら楽しんで観賞できました。

すねこすり on 神木君の頭

画像


個人的にはお勧めです!忌野清志郎のぬらりひょんとか色々珍しいものも見れますし。(笑)水木先生、他、カメオで宮部みゆき、京極夏彦、荒俣宏といった作家さんも出てますよ。

この妖怪たちが、みなさんけっこうな大物俳優なのがウケます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
二本目の妖怪大戦争が何故か記憶に残ってます。
チグリス・ユーフラテス妖怪なネーミングセンス、なかなかgoodです。
kinkacho
2016/06/18 05:00
Kinkacho さん

こんばんは。
二本目の「妖怪大戦争」ご覧になった事あるんですね。私はたぶんこれが初めてでしたが、あんまりおもろくなかった〜。(笑)
バビロニアから来たとか、日本なんて来ないでイギリスとか、せめて中国へ行ってくれ・・って感じでした。(笑)

この中では1本目が一番良く出来てます。Kinkachoさん、きっと忘れてるだけで子供の頃絶対に見てそうな気がします。

神木君のも面白かったですよ。
ごみつ
2016/06/18 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディアゴステーニ大映特撮映画 妖怪シリーズ ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる