ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS SHERLOCK シーズン1〜3

<<   作成日時 : 2016/07/19 16:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

ベネディクト・カンバーバッチがシャーロック・ホームズを、マーティン・フリーマンがジョン・ワトソンを演じ、時代を現代に置き換えてドラマ化され大ヒットとなったこの作品を遅ればせながら観賞いたしました。

もともとシャーロック・ホームズは大好きなので、このドラマも気に入るだろうとは予期してましたが、もうね、まさかまさかのドツボにはまり中です。

画像


実はシーズン1を、思いがけず友人からお借りすることになり観賞スタートしたのですが、私、シーズン1の1話目をもうすでに何度見たかわかりません。

シーズン1 1話「ピンク色の研究」

画像


シーズン2、3はDVDレンタル。シーズン2が「シャーロック・ホームズの思い出」の「最後の事件」にあたっていたため(モリアーティーとホームズが対決して死んじゃうエピソード)3を早く見たくて2は早目に返却してしまったのですが、現在レンタル中のシーズン3の1話目はこれまた私が何度見てるか知ったら驚きあきれ返ると思います。(笑)

画像


シーズン1は友人にお返しするまで、シーズン3はDVD返却期限の今月末まで、まだ何度も見ると思いますが、私、DVDは購入するつもりでおります。

ちょっと前に公開になった「シャーロック・ホームズ 忌まわしき花嫁」は実はシーズン4へのつなぎのスペシャルテレビ番組を日本で劇場公開したものだったのですね。DVDは8月に発売なので私、すでに予約をいたしました。

モリアーティのキャラクター造形は個人的にはいまひとつ・・。

画像



シーズン3は「最後の挨拶」までいっているので、きたるべきシーズン4に備え、最低でもホームズ最終作の「シャーロック・ホームズの事件簿」は再読しておこうと思っています。実はホームズ作品は、今回の引っ越しでうっかり処分してしまったので、全作また買い直すつもりでいます。

画像


前置きが長くなりましたが、このドラマは、原作の小説通りに構成されているワケではなく短篇のエピソードはたぶん、ストーリーの中でネタ的に散りばめられてるんだと思うんですよね。ホームズを読んだのがだいぶ前ですっかり忘れてしまっているので、それも確認の上また楽しみたいと思っています。

このドラマの成功の一番の要因は、もちろん主役の2人の魅力の力が大きいのですが、何と言っても私が気に入ってるのは、ストーリー進行と映像のスピード感、リズム感、そしてちょっと妖しげな脚色ですね。

ワトソン、シャーロック、マイクロフト

画像


このドラマの制作者であり、脚本家、そしてドラマ中でマイクロフトを演じているマーク・ゲイティスは物凄いシャーロキアンなんだそうですが、自身が同性愛者である事もあってか、全体的に同性愛趣向な演出が多いのが妖しさを生みだしてるんですよね。詳しくは見てのお楽しみですが、アイリーン・アドラーとの関係はほぼSMの世界です。(笑)

シャーロック、アイリーン・アドラー

画像


実際、あんまり感心できなかったエピソードもあるのですが、全体的にはホームズものとしてはかなりのハイレベル作品だと思います。お話を現代に移すことの難しさをよくクリアしていると思うし、1話が1時間30分くらいあって、クオリティも劇場作品なみをよく維持させていると感心しますよ。1シーズン3話のみ。2010年のスタートからすでに6年たっていますが、現在まで発表されているのは9話のみ。

レストレード警部を演じているのは懐かしや、「モーリス」のルパート・グレイブスです。

画像


ヒットするとダラダラとお話を水増しして引き延ばしていくアメリカのドラマとは大違いですので、ホームズ好きの方のみならず是非たくさんの方に観賞していただきたい作品です。

シーズン4はともに大いに盛り上がりましょう!!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『SHERLOCK(シャーロック)3 「最後の誓い」』 2014年イギリス
   "SHERLOCK 3 His Last Vow" [SHERLOCK(シャーロック)3 「最後の誓い」] ...続きを見る
じゅうのblog
2017/07/04 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
ごみつさん、誘惑しないでくださいよ。
絶対ハマるに決まっているので、忌避していますのに、この記事を読んだら見たくなるじゃないですか〜〜〜
kinkacho
2016/07/19 23:54
Kinkacho さん

こんばんは!
私もたぶん好きになるだろう・・と思いながらも、はまったりすると面倒なので(笑)後回しにしてたところがあるのでよ〜くわかります。

でも凄く楽しいですよ。恐らくシーズン4が最終シーズンになるんじゃないかな・・と思うので、全部終わってから観賞するもの良いかもですね。
ごみつ
2016/07/20 02:18
こんにちは。
カンバーバッチのSHERLOCKはだいぶ前にシーズン2まで見ました。ドラマは長いのが苦手であまり見ないのですが、これはシリーズが3話とコンパクトにまとまっているのがうれしいです。

これは彼のはまり役ですよね。以来、どの映画を見てもカンバーバッチがシャーロックに見えてしまいます。^^

ガイ・リッチーのシャーロックホームズほどはじけすぎず、過去と現代のバランスがちょうどいい感じですね。
セレンディピティ
2016/07/20 11:05
セレンディピティ さん

こんにちは!
シーズン2まで見てらっしゃるなら、是非是非、シーズン3も!!
とりあえずシーズン3の1話目だけでもお勧めです。
ホームズが生きてて戻ってくるエピソードですが、凄く良く出来てますよ。

このドラマ、シーズンの合間が2年もあるし、1シーズン3話だけで、それだけ制作者はクオリティを重視してるからなんでしょうね。

カンバーバッチは映画は幾つか見て来てて嫌いな俳優さんではなかったけど、シャーロック見てご多分にもれず大ファンになってしまいました。(笑)
今まで見てきた映画を見直したいです。
あんまり好きじゃなかった「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」のDVDを買っちゃおうかと思ってるところです。
ごみつ
2016/07/20 12:36
こんにちは!

B・カンバーバッチのシャーロック、わたしも大好きです! あの見るからに性格悪そうな感じがホームズっぽくてかっこいいですよね。

いちばん好きなのはやはり一番最初の「ピンク色の〜」かな。ホームズの台詞、“アフガニスタン? それともイラク?”にこのドラマのスタンスがとてもよく表れている気がします。

そして、R・グレイブスのレストレード警部! 
わけあって「モーリス」を何度となく観ている私、行方知れずの弟にばったり再会したみたいにドキドキしてしまいました。(行方知れずの弟なんていませんが)

いやあ、シーズン4が待ち遠しいですねえ
Tae
2016/07/20 21:09
Tae さん

こんばんは!
カンバーバッチのホームズは本当にはまってて、素敵ですよね。
時々、びっくりする位美形な時があって、やっぱり彼は80年代に流行った「美しき英国の貴公子たち」の系譜の俳優さんだな〜って思います。

で、もと貴公子のルパート・グレイブスも登場してるので本当に嬉しいです。最初、彼だと気がつかなくて、知った時は活躍ぶりに嬉しくなりました。良い感じにおっさんになりましたね!(笑)

私もやっぱり1話目の「ピンク色」が一番好きです。
ワトソンは原作でもアフガニスタン戦争帰りなので、いったいいつからアフガニスタンと戦争してるんだ!?って思いますね。(笑)

シーズン4本当に待ち遠しいです。何か、あらたに犬が登場するらしくてきっと幼少時のホームズのトラウマらしきRed Bearedの謎も解明されそうですネ。
ごみつ
2016/07/20 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
SHERLOCK シーズン1〜3 ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる