ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS スーサイド・スクワッド

<<   作成日時 : 2016/10/07 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

Suicide Squad
2016年/アメリカ (監)デビッド・エアー
(演)ウィル・スミス ジャレッド・レトー マーゴット・ロビー ジョエル・キナマン ビオラ・デイヴィス ジェイ・コートニージェイ・ヘルナンデス アドウェール・アキノエ=アグバエ アイク・バリンホルツ スコット・イーストウッド カーラ・デルヴィーニュ 福原かれん アダム・ビーチ エズラ・ミラー ベン・アフレック
☆☆☆★★

画像


http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


「マン・オブ・スティール」からはじまった「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの3作目です。

前作、「バットマンVSスーパーマン」で、ラスト、スーパーマンは死んでしまいました。(まあ生きてると思うけど。笑)スーパーマンを失ってしまったアメリカは、新たな悪への対抗策としてスーパーマンに代わる特殊部隊を結成する事にする。

デッドショット

画像



政府の高官アマンダ・ウォーラーは、死刑や終身刑で服役している凶悪犯罪者達に減刑をひきかえに、特殊部隊スーサイド・スクワッドのメンバーになる様に話を持ちかける。

アマンダ・ウォーラー

画像


逃走をしない様に彼らは身体に爆弾を仕込まれ、数千年の眠りから目覚めた古代の邪悪な魔女との闘いに挑む事になるのだが・・・。

フラッグ大佐

画像


カタナ(フラッグ大佐の忠実な部下)

画像



この作品、個人的には前作の「バットマンVSスーパーマン」と同じく、ちょっと不満が残る作品でした。監督が「フューリー」のデビッド・エアーなので、心に残るドラマ性なんかも期待してたのですが、あれこれと横やりなんかも入ったらしく(ヒットさせるために)、もうあっちゃこっちゃ中途半端な出来になっていたのがとても残念でした。

エル・ディアブロ

画像


まず一番がっかりだったのは、それぞれのキャラクターを生かしきれていたのか?っていう問題。全く文句なしだったのは、ハーレイ・クイーンだけで、彼女のおかげでこの映画かなり助かっていると思いました。

ハーレイ・クイーン

画像


そして何より、悪党の寄せ集めなのに、その悪党達が存外良い人達ばっかりっていうのも、この映画をぬるいものにしてしまっている。アメコミ映画なので、何も暴力性たっぷりのバイオレンスにしろ、とは思わないけど、かなりの中途半端感はぬぐいきれませんでした。

キャプテン・ブーメラン

画像


スリップノット

画像


最大の悪は、じゃあ「国家」なのね。じゃあさ、その片棒かついでるバットマンも悪い奴みたいじゃん。使い捨てで集められてるVillan達がこれだけいたいけだと、そういう構図になっちゃうのも納得いかなかったです。

キラー・クロック

画像


で、このVillan達の中で最も名を知られているジョーカーのあの投げやりな使われ方もどうかと思った。完全にハーレイ・クイーンの引き立て役で、「今、そっち向かってるよ〜」「もうすぐ着くよ〜」っていうメールだけで、重要なシーンにはほとんどその場にいないんですよね。何か可愛そう。

ジョーカー(プリンちゃん)

画像


あと、ラスボスも中途半端にちゃちい。あんまり敵を強大にしちゃうとスースク達では対処できないから、なら逆にもっとラスボスを等身大にすべきだったんじゃないかしら。その方が見た目派手さはなくてもすっと心に残るラストになったと思うんだよね。

エンチャントレス(ラスボス)

画像



と、まああれこれ不満もありますが、まあまあ楽しめました。特にハーレイ・クイーンは、部屋にポスターを貼りたいくらい気に入ってしまいましたが、彼女(マーゴット・ロビー)は、「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」で、ディカプリオの2番目の妻を演じてた凄いきれいな女優さんだったのね!後から知ってびっくりしました。

さて3作見てきて、1作目の「マン・オブ・スティール」だけは物凄く良くて、2,3作目とちょっとがっかり。今のところ1勝2負気味なので、続く4作目の「ワンダー・ウーマン」には期待したいところです!

ノークレジットでこの人も出てますよ!!

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、娯楽映画で、しかも子供も見るから、悪役もあの程度の暴れっぷりが限度でしょうね。でも、ハーレーだけは、別格での暴れっぷりでした。ジョーカー引き立て役ですかね。
まァ、前作よりは楽しめました。初回が一番なのは同感です。
ヌマンタ
2016/10/08 15:55
ヌマンタ さん

こんばんは!
早速のコメント有難うございます。

そうですよね、バイオレンス的にはあれくらいが限度だとは思うのですが、こう、もうちょっと内面なダークっぽさが欲しかった気も・・。

この映画、予告編が凄く良かったので、あの予告編みたいな雰囲気が欲しかったっていうか・・。
この作品のポップさも嫌いではないので、ないものねだりかな?

っていうか「スーパーマン」みたにダークにすべきじゃないキャラはとことん暗くしちゃうくせにさ〜。(文句タラタラ)

「マン・オブ・スティール」は良かったですよね〜。「スースク」も嫌いじゃないですよ。ウィル・スミスも良かったし。
ごみつ
2016/10/09 00:53
こんにちは。
この作品、たぶん私の好みじゃないな...と見るのを見送っていたのですが、ハーレイ・クインのビジュアルには大いに惹かれていました♪
マーゴット・ロビー、いいですよね!
今年のハロウィーンは、彼女のコスプレが流行りそう??
セレンディピティ
2016/10/13 15:02
セレンディピティ さん

こんばんは!
コメントどうぞ有難うございます。

これはセレンディピティさんの好みじゃないと思います。それに、それほどの出来でもなかったので、いつかテレビ放映があった時にでも。
思ってたよりは、物凄く普通の映画でしたよ、悪人達がわりと良い人ばっかりで。(^_^;)

ハーレイ・クイーンは本当に良かったです。彼女と、後はやっぱりウィル・スミスが作品をけん引してる感じかな。

ハロウィーンにハーレイのコスプレ、若い娘さんならチャレンジし甲斐ありますね!
ごみつ
2016/10/13 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーサイド・スクワッド ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる