ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョン・カーペンター研究 その3 遊星からの物体X

<<   作成日時 : 2016/10/13 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

The Thing
1982年/アメリカ (監)ジョン・カーペンター
(演)カート・ラッセル A・ウィルフォード・ブリムリー リチャード・ダイサート ドナルド・モファット T・K・カーター デヴィッド・クレノン キース・デヴィッド チャールズ・ハラハン ピーター・マローニー リチャード・メイサー ジョエル・ボリス トーマス・G・ウェイツ
☆☆☆★★★

画像


ジョン・カーペンター映画の記事を作っていたら、彼の最高傑作である「遊星からの物体X」がどうしても見たくなって観賞。しつこいですが、もう1作だけ語ってジョン・カーペンター祭りを終わりにしたいと思います。

私は残念ながら未見なのですが、この作品はもともと1952年の「遊星よりの物体X」をリメイクした作品です。

10万年前に地球に飛来し南極の氷の中で埋まっていた巨大な宇宙船を、ノルウェー隊が発見し掘り起こしてしまう。謎の生命体によって全滅したノルウェー隊から、犬を媒介としてアメリカの観測隊に生命体が侵入。

その生命体は宿主となった者に姿を変えて、次々と隊員達を襲っていく・・・。

画像


このジャンルの作品としては傑作の声も高く有名な作品なので、あまり多くは語りませんが、物語の発端のミステリー性に加えて、敵が中味も含めて宿主そっくりに姿を変えるので、仲間達がお互いに疑心暗鬼になっていく過程も見ていて本当にスリリングです。

画像



特筆すべきなのは、あの盛大に悪趣味な特撮ですが、ここは何度見ても毎回ほれぼれとするグロテスクさです。(笑) 気持ち悪いのであんまり写真をアップ出来ませんが、CGを使っていない手作り感が本当に良いんですよね。

一番お気に入りのシーンだけ・・・。ホント、ごめんなさい!

画像


この映画それなりにお金をかけた作品だろうと思うのですが、この手造り特撮の趣味の悪さが、A級映画になりかけている足をひっぱって、B級映画に転落しかけているこの感じがたまりませんね。

観客にもエイリアンが誰なのかはわからないのですが、我らがカート・ラッセルは絶対にそうじゃないと信頼できるので、みんなはカート・ラッセルの背後に隠れながらこの作品を観賞するワケです。

血液検査!

画像


強いて問題点をあげるとすると、この宇宙人、けっこうバカなんじゃない?っていう、毎度おなじみの疑問があるって事ですが、もうそのあたりはスルーして下さい。(笑)

未見の方、気持ち悪いのがちょっと苦手な方にも、出来れば手で顔を覆いながらでも見ていただきたい作品ですので、秋の夜長に是非いかがでしょうか?ラストシーンも最高です。

画像


ところで、この映画の独特で忘れられないあの音楽ですが、私、ず〜っとこれはカーペンター本人の作だと思いこんでましたが、これエンニオ・モリコーネなのね!!いや、参りました。

The Thing Main Theme
https://www.youtube.com/watch?v=EnFc7D0ZoCc

見てね!(アメリカ南極観測隊より)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ジョン・カーペンター監督って実は知らないな…と思っていたのですが、SF映画の監督さんなんですね。ちょっとカルト系なのかしら?
作品は見たことがないですが、この「遊星からの物体X」はタイトルだけは聞いたことがあります。でもちょっとグロそうですね。寄生獣みたい?
エンニオ・モリコーネはこういう曲も作っているのですね。意外です!

私もここのところトランボ作品を続けて見ていたのですが、共通するテーマが見えてきて興味深かったです。^ ^
セレンディピティ
2016/10/16 01:30
セレンディピティ さん

こんにちは。
コメント有難うございます。

ジョン・カーペンターはこの「遊星からの」と、前の記事の「NY1997」が一番有名な作品です。(^_^;)
カルトっていうほどでもないのですが、B級っぽいSFやホラーを撮る監督さんで根強い人気があるんですよ。

今回のモリコーネは、「スペースバンパイア」のヘンリー・マンシーニの時と同じくらいビックリしました。何度も見てるのに、何で今まで気付かないままだったんだろう。(^_^;)

トランボと言えば「ジョニーは戦場へ行った」はご覧になりましたか!?これは恐ろしい映画でした・・。
私も「黒い牝牛」が見たいんですよね。
トランボ記事アップされますか?もしアップされるなら楽しみにしています。
ごみつ
2016/10/16 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョン・カーペンター研究 その3 遊星からの物体X ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる