ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 楊貴妃 Lady Of The Dynasty

<<   作成日時 : 2017/04/04 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

王朝的女人・楊貴妃
2015年/中国・韓国・日本 (監)チャン・イーモウ ティエン・チュアンチュアン シー・キン
(演)ファン・ビンビン レオン・ライ ウー・ズン ジョアン・チェン
☆☆☆★★

画像


傾城の美女と呼ばれた楊貴妃の波乱万丈な人生を描いた歴史スペクタクル巨編。

唐の玄宗皇帝の18番目の息子、寿王の后として宮廷入りした玉環はその美貌と天真爛漫な性格から皆に愛されていた。しかし、玄宗の皇后である武恵妃が、自身の息子である寿王を皇太子にするために陰謀を画策し、皇太子を死罪へ追い込む事件が発覚した事から、玉環は宮廷内の陰謀と愛憎の渦に巻き込まれていく事になる・・・。

画像


楊貴妃に扮したファン・ビンビンの美しさが、公開前から話題になっていましたが、美しさもさることながら、楊貴妃を一人の人間として描いたドラマになっていて、全体的に脚色されたストーリーなのでしょうが、歴史劇として十分に楽しめました。

この作品は3人による共同監督なのですが、チャン・イーモウらしい華麗で美しい映像美を堪能できるとともに、もう一人のティエン・チュアンチュアンが「呉清源〜極みの棋譜〜」の監督さんなのと、脚本が「孔子の教え」のチェン・ハンという事もあってか、とても人間の心理というものに重点をおいた静かなドラマになっていたのが、とても良かったと思いました。

画像


撮影は私が見た範囲では中華ドラマ一の美しい映像作品だと思っている「復讐の春秋・臥薪嘗胆」の監督のホウ・ヨン、衣装はワダ・エミさんと、スタッフは一流どころが揃っています。とにかくベースになっているドラマが安定しているので、美しい映像とともにじっくり楽しめる作品になっていましたので、中華歴史ものがお好きな方は是非。

難を言うと、終盤あたりが全体的に尻すぼみな感じがしたのが残念だったくらいなか・・。もうちょっと、残酷な悲劇性を強調しても良かった気がする・・。

画像


ドラマ「復讐の春秋・臥薪嘗胆」の中でもフー・ジュン演じる呉王の夫差が言ってましたが、「傾国の美女などと言う者は存在しない。全ては国王の器で決り、責任は君主にあるのだ」っていうのをあらためてしみじみと感じさせられました。

ところで、私、玄宗と楊貴妃に関する事を含めて、あんまりこの頃の歴史背景を知らないので今度何か本を読んでみようと思います。どんな本が良いかな〜?

画像





紀州梅貴妃みかん蜂蜜入り【桐箱】1.0kg 塩分5%
マルチョウフーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紀州梅貴妃みかん蜂蜜入り【桐箱】1.0kg 塩分5% の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
この映画、大阪でやってないかしらべたのですが、東京のみみたいです(>_<)
楊貴妃について一番分かりやすいのは、マンガ版世界の歴史の9巻?だったと思います。もう絶版かな?高力士と楊貴妃の関係がどの本よりも分かりやすかったのですよ。画は小林智美でした。
kinkacho
2017/04/04 20:44
Kinkacho さん

こんばんは!
この映画、大阪でも上映はあったみたいなのですが、単館でなおかつ限定公開だったんですよね。
まあまあ面白かったので、DVDとか、テレビ放映とかがもしありましたら是非。

お勧めしていただいたマンガはこれかしら?

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%80%886%E3%80%89%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%83%BD%E3%80%81%E9%95%B7%E5%AE%89%E2%80%95%E5%94%90%E3%81%AE%E7%8E%84%E5%AE%97%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%81%A8%E6%A5%8A%E8%B2%B4%E5%A6%83-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%AD%A6%E4%B8%8A-%E7%B4%94%E5%B8%8C/dp/4124025637

これはやっぱり絶版みたいなので中古で買って読んでみようかな〜。高力士は映画の中でもいい味出してましたよ!
ご紹介有難うございます。
ごみつ
2017/04/05 01:10
こんばんは。
この作品、今公開中ではなくて、もうDVDになっているのですね。
楊貴妃を演じられているファン・ビンビンさん、ほんとうに鳥肌ものの美しさですね〜@@
ハリウッド映画にも出ていらっしゃるようですが、私はたぶん映像では見たことがないと思います。
映像も洗練されていてきれいですし、ドラマも見応えがありそうです。いずれ是非見てみたいです。
セレンディピティ
2017/04/05 22:21
セレンディピティ さん

こんばんは!
これ、日本では5月にDVD発売みたい。

ファン・ビンビンは本当にきれいな女優さんですよ。私が彼女をはじめて見たのは、昔見た「始皇帝」ドラマからなのですが、それからどんどん大スターになってきました。

ハリウッド映画だと「X−メン」に出てましたが、ミュータントなもんでまったく美貌がわかんないのが残念でした。(^_^;)

玄宗皇帝と楊貴妃のお話は有名だし、ちょっとどんなもんか・・って感じでご覧になってみるのも楽しいと思います。☆
映画自体もなかなかよく出来てました〜。
ごみつ
2017/04/06 00:52
私としては、楊貴妃はもう少しふくよかな印象があります。
この時代だと、田中芳樹の「隋唐演義」全5刊がお薦めですね。この時代のシナの王朝は、もはや漢民族の国とは言い難いのですが、反面一番ダイナミックな印象があります。
ヌマンタ
2017/04/06 11:44
ヌマンタ さん

こんばんは!
そうそう、楊貴妃は実際はポッチャリ系だったそうですね。確かにもうちょっとグラマラスな女性に演じさせても面白くなりそうです。

あ!「隋唐演義」ずいぶん前からお勧めいただいているんですよね。(^_^;) 実は最近「戦争と平和」を読み始めてしまったんですよね。長らく中断してしまってる「紅楼夢」も再開させたいし、本当に時間が足りません。でもいつか必ず読みたいと思ってます。

私、もし過去の中国で生きるとしたら、最盛期の唐の長安が良いな〜。
ごみつ
2017/04/07 00:07
ごみつ様

この映画のこと、知りませんでした。DVDになったら見てみたいです。ファン・ビンビンの「則天武后」のドラマが今テレビでやってますが、衣装とかメークがあまりにもすごそうなので、恐れをなして、見ていません。以前読んだ「武則天」のイメージとは、かなり合わないようだし....

(ドラマと言えば、実は今「ブレイキング・バッド」にはまっていて、抜けられない!)

まだ小学校低学年のときだったと思いますが、京マチ子の「楊貴妃」を映画館で見た記憶があります。ほとんど覚えていないのですが、最後に殺される所だけ、ぼんやり記憶にあります。なんで死ななければならないのか、とてもかわいそうでした。

ごみつさん、現在「戦争と平和」をお読みなっていて、「紅楼夢」も途中までだそうで、東西の大長編にふたつも挑戦中なんですね.....素晴らしい!
lingmu
2017/04/11 11:18
lingmu 様

こんにちは!
この映画、すごい限定公開だったんですよね。私は、レオン・ライのファンの方に声をかけていただいたので、見に行く事が出来ました。なかなか面白かったのでDVDででも是非。

「則天武后」はいずれは見たいな〜。女性主人公の歴ドラで、大奥ドラマにならない人物ってそんなにいないですもんね・・。

私、旧「水滸伝」ドラマ全部見ましたよ!なかなか記事を作れずにいるのですが、凄く良かったです!こんなに良く出来てるとは思わなかったです。ただやっぱり後半がちょっとダレたかな〜。またくわしく感想書きますね。
今は旧「紅楼夢」ドラマを見ています。ドラマつくりがちょっと稚拙なのが気になりますが、物語の素晴らしさと林黛玉の魅力がそれを補っている感じで楽しく観賞中です。

昨年NHKでドラマを見たので「戦争と平和」を読み始めました。「紅楼夢」は3巻まででながらく中断してしまってるので、「戦争と平和」が終わったら再開しようと思ってるのですが、年内に読了できるかどうか・・。(^_^;)

読みたいものはいっぱいあるんですけどね〜〜。
またゆっくり色々お話したいですね。
ごみつ
2017/04/11 13:38
ごみつ様

旧『水滸伝」、なかなかよかったでしょう。私は、宋江はこっちのほうが原作に近い気がして、わりと気に入っています。新版のチャン•ハンユーさんの宋江は、かっこよすぎたんじゃないですか。

それから、潘金蓮も、こっちのほうがよかったかな。

旧「紅楼夢」もご覧になっているんですね。新版とはだいぶ違って古めかしいですが、林黛玉の女優さんは、連環画から抜け出してきたようで、林黛玉そのものですよね。新版の黛玉は、旧版に比べれば、ずいぶん現代的な黛玉でした。

旧版の宝玉は、いかがですか? あのぽっちゃりした感じは、娘に聞いたら、当時の中国のハンサムはあんな感じだったのかもしれないと言っていました。

是非また、中華街にでもおいでくださいね。気候もよくなりましたし....
lingmu
2017/04/12 19:03
lingmu 様

こんばんは。
返信有難うございます。

そうそう、原作を読んだからわかるけど、旧ドラの宋江の方がイメージが近いですよね。あの何となく情けない感じがとても良かったです。あと、呉用もこっちの方が原作に近いですよね。
確かに新ドラ水滸伝はイケメンが多すぎるかも(笑)

「紅楼夢」も楽しんでいます。林黛玉が凄く良いですよね〜・・。細かいドラマ部分は新ドラの方がわかりやすいし良かったけど、旧ドラはとても雰囲気がありますね。

宝玉はまあまあかな〜。薛宝釵がちょっと意地悪な感じなのが気になりますが、これからの展開を楽しみに見ていきます。

GW過ぎたあとくらいにでも、また中華街行きたいな!またご連絡させていただきますね。
ごみつ
2017/04/13 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
楊貴妃 Lady Of The Dynasty ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる