ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS キングコング 髑髏島の巨神

<<   作成日時 : 2017/04/07 21:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

Kong: Skull Island
2017年/アメリカ (監)ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
(演)トム・ヒドルストン サミュエル・L・ジャクソン ジョン・グッドマン ブリー・ラーソン ジン・ティエン シェー・ウィガム ジョン・C・ライリー
☆☆☆★★★

画像


http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

いつも暴風雨に囲まれ人間の侵入を拒んできた南太平洋上の孤島があった。

その島に未知の生物がいる事を確信している研究チームが、地質調査と偽り、ベトナムから撤退を予定していたパッカード大佐(S・L・ジャクソン)率いる部隊を同行させる。英国人で元特殊空挺部隊隊員のコンラッド(T・ヒドルストン)を案内役として雇い入れチームは島へ上陸するが、その島は巨大な猿、キング・コングが守り神として君臨する島であった!

個人的には、キングコングの映画がそれほど面白かった事が今までなかった事もあり、この作品もそれほど期待していなかったのですが、これはもう久しぶりの大当たり映画でした!

画像


レジェンダリーピクチャーズが製作する「モンスターバース」(マーベルユニバースみたいな感じ)の2作目で、1作目は2014年のギャレス・エドワーズのアメリカ版「ゴジラ」です。

なので世界観は、オリジナルのキングコングとはまったく異なっているのですが、ストーリーが読めないだけに、ワクワク感も高まります。

私は、映画の事前情報をなるべく入れない様にしている事もあって、実は「モンスターバース」に関する事もこの記事を作るにあたってはじめて知ったのですが、とにかく、これから続くであろうシリーズが本当に楽しみです!!

画像


出てくるモンスター達もみな良いのですが、これから見るお楽しみのために写真等はコング以外はアップしない様にしておきますね。

でもこの水牛?だけ・・。

画像


とりあえずザク!っと語ると、「太平洋の地獄」からはじまり、「地獄の黙示録」へ、そして「ジュラシックパーク」へとなだれこんだ後は、ひたすら怪獣総進撃になりますので、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

怪獣映画が好きな方はもちろん、特撮映画がお好きな方にも超お勧めですので是非劇場でご覧くださいませ。珍しくマッチョな役のトム・ヒドルストンもかっこ良かったですよ。

画像


エンドクレジットの最後にとっても重要な映像が流れますので、必ず最後まで見て下さいね!




キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック
玄光社
サイモン・ウォード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画としても完璧でありながら、大人だから判るメタファーを用意した実は真面目に反戦映画でもある。 この予想をいい意味で裏切った面白さと見応えが凄い!!! ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/05/19 11:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
ただ今、屋久島よりコメント書いてます。キングコングはいません(笑)
この映画、思ったより面白かったです。
トム目当てでしたが、過去の映画へのオマージュが楽しかったです。
でも、トムはマッチョよりデカダンですね。
kinkacho
2017/04/08 22:13
Kinkacho さん

こんばんは!
今、屋久島にいらっしゃるんですね!マラソンですか?旅先からのコメント有難うございます。

コングいなくて良かったですね。(笑)大きな水牛やら蜘蛛もいませんね?(笑)

これ予想外に面白かったですよね。
トム・ヒドルストンはけっこうマッチョ志向が高いみたいで、「ソー」の時も実はソー役のオーディションにいったらしいですよ。で、ロキ役をオファーされたらしいです。
彼はデカダンの方があってるけど、本人はこれ演じてて楽しかったんじゃないかしら?

次回作も楽しみですね。
ごみつ
2017/04/09 01:29
こんにちは。
キングコングか...とあまり気に留めていなかったのですが、すごく評判がいいので、私も少しずつ心を動かされています。^^

昔のキングコングも見ていないし...と思っていましたが、子どもの頃にTVアニメを見ていたことを思い出しました。
内容はまったく覚えていないのですが、なぜか主題歌はフルコーラス歌えます?!
セレンディピティ
2017/04/09 10:33
セレンディピティ さん

こんばんは!

キングコングは一番古い1933年のはあすがに古すぎますが、1976年のジョン・ギラーミンのはまあまあでした。この映画でジェシカ・ラングが有名になったんですよね!
2005年のピーター・ジャクソンのは楽しみにしてたのにけっこう最低映画でした。(^_^;)

過去作に比べると、この新しいコングは遥かに良く出来てました。ただ怪獣とかモンスター系が好きじゃないとちょっと・・かもしれませんね。
面白い映画ではあるので、ご家族で一緒に見るのが良いかも!

私、アニメのキングコングは見てなかったです!昔、けっこうテレビアニメは見てたのに何でだろう〜!?
ごみつ
2017/04/10 00:04
怪獣映画は、怪獣が如何に暴れるかで決まるというのが、私の持論です。その点、この作品は高得点、私は満足しましたよ。
少しだけ気になったのが、あの蜘蛛。サイズが同じなら、哺乳類は昆虫の敵ではなく、圧倒的に昆虫のエサとなるのが生物界の原則。蜘蛛はもの凄く速いし、堅いし、あのサイズなら人間なんて瞬殺のはず。虫に対する低評価だけが、いささか不満ですね。
ヌマンタ
2017/04/11 11:09
ヌマンタ さん

 このコメントネタバレ多数です。

こんにちは!
怪獣映画に関してはホントご指摘の通りですね。
そのあたりが、この作品は物凄くうまくて、しょっぱなのコングの登場シーンからびっくりでした。

それとあの蜘蛛ね!まあ、あの時は1匹しかいなくて、人間がわも人数多かったし、火器を持ってたので何とか切り抜けたんでしょうが、あれでこども蜘蛛でもワラワラ連れてたり、モスラの幼虫みたいな糸でもはかれた日には、あっという間に全滅だったでしょうね。(-_-;)

はぐれた隊員が座ってた倒木がモンスターだったじゃないですか。あれも昆虫かな?

DVD出たら買おうかな。もっと細かくチェックしたいです。水牛とか。
ごみつ
2017/04/11 13:25
なるほど。これがおとなの特撮映画・・・・・・・親子で楽しめそうですね。

このところ読んでいませんが、徳間書店の
「セントールの悩み」
という漫画シリーズがちょっと怪獣映画風味ですよ。楽しい作品ですが、作者はつじつまあわせでたいへんでしょう。おそらく長期連載の覚悟はなかったでしょうし・・・・・・・・
だぶるえんだー
2017/04/21 22:28
だぶるえんだー 様

こんばんは。
これは大人も子供も楽しめると思いますよ!ただちょっと怖いシーンが多いので、小学生以上の方が良いかも。(^_^;)

ところで「セントールの悩み」って、はじめて知りましたが、ホントに変わった作品ですね!色々なマンガがあるもんですね〜。だぶるえんだーさんは、本当にたくさん作品をご存知で凄いですよね。

いつもご紹介有難うございます。

ごみつ
2017/04/22 02:12
徳間書店は実験的な作品が好きなようです。だいぶまえ紹介した、伝説の医師の物語。徳間以外出せなかったでしょう
これからも実験を重ねてほしいのですが、TSUTAYAを経営している会社に呑みこまれたようでして。どうなるか!!
だぶるえんだー
2017/04/22 20:20
だぶるえんだー 様

こんばんは。
かつてはジブリも徳間書店グループだったし、はぶりが良かったのですが、出版業界は最近はどこも経営が苦しくなってきてますからね・・。
TSUTAYA傘下だと、これまで通りにはいかないかもしれないけど、頑張って欲しいです。

私はかれこれ30年以上書店員なんですけど、本の業界は本当に厳しいです。私も頑張らねば。
ごみつ
2017/04/23 03:43
ごみつさん☆
楽しまれましたね〜
私もこの作品凄く気に入ってます。
戦争映画としても優秀で、B級怪獣映画なのかと思ったら、意外に深かったのが良かったデス。
これからのシリーズも楽しみですね☆
ノルウェーまだ〜む
2017/05/19 11:25
ノルウェーまだ〜む 様

たくさんコメントとTBをいただいて本当に有難うございます。
これ思いがけずかなり良かったですよね!
いままでのキングコング映画がいまひとつだった事もありそんなに期待してなかったので、嬉しい驚きでした。

とにかくあの「地獄の黙示録」感にしびれちゃいました。(笑)サミュエル・L・ジャクソンは「こいつしつこいな〜」と思っちゃいましたけど。(笑)

モンスターバースシリーズ、楽しみです!

お休みの日に、まだ〜むさんのブログにもおじゃまさせていただきますね!
有難うございました。
ごみつ
2017/05/21 01:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
キングコング 髑髏島の巨神 ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる