ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS グランド・ブダペスト・ホテル

<<   作成日時 : 2017/04/28 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

The Grand Budapest Hotel
2013年/イギリス (監)ウェス・アンダーソン
(演)レイフ・ファインズ F・マーレイ・ウィリアムズ エドワード・ノートン マチュー・アマルリック エイドリアン・ブロディ シアーシャ・ローナン ウィレム・デフォー ジェフ・ゴールドブラム レア・セドゥ ジュード・ロウ ティルダ・スィントン ハーヴェイ・カイテル トム・ウィルキンソン ビル・マーレイ オーウェン・ウィルソン ジェイソン・シュワルツマン トニー・レヴォロリ
☆☆☆☆

画像


2001年に見に行ったウェス・アンダーソン監督の「ロイヤル・テネンバウムズ」に懲り懲りしてしまった私は、それ以来ウェス・アンダーソン監督作品を避けていたのですが、大ヒット作になったこの映画が、テレビ放映されたので録画して観賞。

そしたら、これ、もうひっくり返る位良かったです!(笑)

ヨーロッパの一流ホテル、「グランド・ブダペスト・ホテル」で、と常連客である大富豪の老婦人が殺される。伝説のコンシェルジュ、グスタヴHと、ベルボーイのゼロは、遺産相続争いに巻き込まれる。ホテルの威信をかけて、2人は殺人事件の真相を解き明かそうと大冒険を繰り広げる事になるのだが・・・。

画像


何から何まで素晴らしくて、どこから語れば良いのか迷いますが、とりあえずやっぱり、この映像の完璧なまでの調和と美しさでしょうか・・。もう見ていただくとわかると思うのですがどのショットもどのシーンも、構図から色彩から照明から何から何まで完璧です。

完璧すぎて、嫌になる人もいそうです。

それとこのおとぎ話的な物語展開。最初にヨーロッパと書きましたが、これはウェス・アンダーソンの頭の中にあるファンタジーとしてのヨーロッパで、物語も昔のサイレント映画時代の作品みたいにウソっぽく、だけどとても映画らしく展開していきます。

画像


あ、映画ってそもそも、ここからスタートしてるよね、みたいな、ホントにわざとらしい物語なんですが、そのわざとらしさが完璧なのでもう見とれるばかりなんですよ。

あと、この物語は入れ子構造になっていて、3つの時代の物語から構成されています。もうそのあたりは映画を見て脚本の素晴らしさにキーキーとうなっていただければと思います。(笑)

↓このお洒落な色彩の美しさは女性の心を掴みますよね!

画像


とにかくまあおとぎ話なのですが、この映画がさらに凄いのは、優雅なもの、文化的なものを徹底的に破壊してきた「戦争」というものへの痛烈な批判が実は描かれているところで、それがおとぎ話みたいになってるんですよ。映画のクレジットにも出るのですが、この映画はシュテファン・ツヴァイクの著作にインスパイアされたそうなので、何とか作品をつきとめて読んでみたいなと思ってます。

画像


小学生みたいに、ひとつづつ、「あれが良かった、これが良かったと思います」みたいな感想で恐縮なのですが、これらが組み合わさって、この見事な映画として結実していますので、「映画」っていうものが大好きで仕方がない!っていう方には是非見ていただきたい傑作映画だと私は思いました。

最後に!このキャスティングの豪華さにびっくりすると思いますが、どんなところでどんな役を演じているかチェックされてみて下さいね。どのキャスティングも良すぎちゃって嬉しくなりますが、ウィレム・デフォーが特に良かったですよ。

画像


超お勧めです!!私、これからウェス・アンダーソン作品、数も多くないし追っかけて見て行こうと思います。

画像







ユリイカ 2014年6月号 特集=ウェス・アンダーソン?『グランド・ブダぺスト・ホテル』へようこそ
青土社
ウェス・アンダーソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユリイカ 2014年6月号 特集=ウェス・アンダーソン?『グランド・ブダぺスト・ホテル』へようこそ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グランド・ブダペスト・ホテル 【映画】
The Grand Budapest Hotel 2014年 ドイツ/イギリス ウェス・アンダーソン(監督) レイフ・ファインズ、トニー・レヴォローリ、マチュー・アマルリック、F・マーリー・エイブラハム、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブラム、ハーヴェイ・カイテル、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、シアーシャ・ローナン、ジェイソン・シュワルツマン、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、オーウェン・ウィルトンほか ...続きを見る
Balkan's Memorandum
2017/04/30 15:16
「グランド・ブダペスト・ホテル」
ウェス・アンダーソン監督の最新作、「グランド・ブダペスト・ホテル」(The Gr ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2017/05/21 15:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ほんと、どこから語ればいいのか、迷っちゃうすばらしさですよね〜
どこをどう切り取っても、ゆるぎないアンダーソンワールドが展開していて、観るたびに興奮してしまいます。
来年公開予定の新作ISLE OF DOGSは日本が舞台のアニメーションなんだとか。楽しみです
Tae
2017/04/30 15:14
こんばんは♪
この作品、アートな表現や映像のすばらしさは堪能したのですが、どうもファンタジーが苦手ということもあって、お話にはなかなかのめり込めなかったのです...。
ただ監督のこだわりはものすごく伝わってきました。^^
セレンディピティ
2017/04/30 22:21
Tae さん

こんばんは!
うっかりTBをし忘れておりました!
コメントとTB有難うございます。

これはもうホントにびっくりな傑作映画でしたね。
最初に見てダメだった「ロイヤルタネンバウムス」もあわせて、他の作品もおいおい見ていきたいと思ってます。

次回作はアニメなんですね!どんなアニメになるんだろう!きっと凄いアニメーションだろうな〜。
ごみつ
2017/05/01 01:11
セレンディピティ さん

こんばんは!
この作品、物凄く変わった作品でもあるので、好みは別れちゃいそうですよね。
それにしてもファンタジー映画として見てみても、ティム・バートンの映画も雑に思えちゃうくらいのこだわり映像と完成度の高さなので、映像だけでも楽しめますよね。

私はこの映画、そこはかとなく哀しい感じがして・・。そのあたりも気にいった理由のひとつです。
ごみつ
2017/05/01 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランド・ブダペスト・ホテル ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる