ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリット

<<   作成日時 : 2017/05/22 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

Split
2017年/アメリカ (監)M・ナイト・シャマラン
(演)ジェームズ・マカヴォイ アニヤ・テイラー=ジョイ
ベティ・バックリー ジェシカ・スーラ ヘイル・リー・リチャードソン
☆☆☆★★

画像


http://split-movie.jp/

2年に一度、新作をひっさげて奴はやってくる。奴の名は、M・ナイト・シャマラン。


この記事では、シャマランが絶対に話さないでくれ!と予告編で言っている最後の秘密以外は若干ネタバレで書きますので未見の方はご注意下さいませ。

ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に男に拉致監禁されてしまう。その男は23人もの人格を持つ多重人格者だった。

画像


私はシャマラン監督の1998年「シックス・センス」が大好きなので、その後の彼の作品を楽しみにおっかけていたのですが、2000年「アンブレイカブル」2002年「サイン」2004年「ヴィレッジ」2006年「レディ・イン・ザ・ウォーター」と失望続きで、ついに2008年の「ハプニング」でぶちきれて(笑)以降は彼の作品を見るのをやめておりました。

これも見るつもりがなかったのですが、映画評論家の町山智浩氏が昔のシャマラン映画を見ていないとわからないと思う・・と書かれていたのがとても気になり見に行ってまいりました。どの作品を見ておくべきなのかはここでは触れませんが、上にあげた作品の中のどれかです。

画像


さて、映画としては、シャマラン映画としては久しぶりで楽しく観賞できました。というのも、主役の多重人格者を演じているジェームズ・マカヴォイの演技が素晴らしいからで、いくつもの人格を演じわけている素晴らしさはもちろんの事、途中でいきなり人格が入れ換わってしまう時の演技の見事さには舌を巻きます。彼の演技だけでも、この作品は見る価値があると思いました。

画像


女子高生達は、何とか脱出しようと様々な事を試みるのですが、すべて失敗。最後に残った女の子が持っていた秘密、そして彼女だけが生き残る事ができた謎は、是非、映画を見て確認なさってみて下さい。

シャマランが「絶対に秘密だよ!」っていうビックリエンディングは、基本的には本編とは関係のないものなのですが、こちらも劇場にて是非チェックです。

画像


マカヴォイの他に、女子高生の一人を演じたアニヤ・テイラー=ジョイが、存在感あって凄く良かったです。彼女の他の映画も見てみたい。あと、マカヴォイの主治医?の精神医学の先生を演じてたベティ・バックリーさんって、アメリカの有名な舞台ミュージカル俳優さんなのね。キャッツが有名みたいです。あとデ・パルマの「キャリー」で体育の先生を演じてたのも彼女なのね。雰囲気の良い女優さんなので調べてみて驚きました。

画像


あれこれと見どころの多い映画なので、サスペンス映画好きの方、もう一度シャマランとつきあってみるか!っていう方にはお勧めです。

画像


おまけ

この映画の中の多重人格に関するあれこれは、「24人のビリー・ミリガン」の中で書かれている内容とほぼ同じでした。ダニエル・キイスのこの作品、めちゃくちゃ面白いので未読の方は是非。ディカプリオ主演による映画化も企画があるそうですよ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「スプリット」☆衝撃ラストの罠
ラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまって、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないで早速観ることに。これは2度じっくり観るのもオススメ☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/05/23 11:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
シャラマン監督作品、私は「シックスセンス」しか見たことがないですが、新作を出すたびに、ファンの人たちが今度こそ!と騒いでいるのを横目で見ながら、愛されている監督さんだな〜とほっこりした気分を味わっています。^^
マカヴォイの演技も気になります!
スキンヘッドの彼、ちょっと目つきがヤバいですね。(笑)

24人〜も名作なのでずっと読みたいと思いながら、未読です。これも早く読まなくちゃ。
セレンディピティ
2017/05/23 09:40
ごみつさん☆
「スプリット」のコメント欄の件ありがとうございました!すぐさま開けましたのでまたよろしくお願いいたします〜

ジェームズ・マカヴォイ凄かったですねぇ。
あのみるみる変化するところなど最高!でした。
でも「シックスセンス」以来、どの映画も観て無くて、ラストぽか〜んでしたyo
本も気になるので読んでみたいです。
ノルウェーまだ〜む
2017/05/23 11:26
セレンディピティ さん

こんばんは!
シャマランは「シックス・センス」があまりにも良かったので、いつかこんな作品がまた見れる!と思ってファンの方はおっかけてるんでしょうけど、私は途中で見はなしてしまいました。(^_^;)

今回のマカヴォイは良かったですよ〜。一見の価値ありなので、DVDになった時にでも是非。
ネタバレしちゃいますが、出来れば「アンブレイカブル」を見ておくと良いです。「アンブレイカブイル」あんまり面白くないのでお勧めしずらいんですけど・・。(^_^;)

「24人のビリー・ミリガン」は超お勧め。実話。私、この作品えはじめて多重人格(解離性同一性障害)の存在を知りました。
もうびっくりびっくりの連続なので是非是非!
ディカプリオがビリー・ミリガン演じるとか楽しみすぎて死にそうです。
ごみつ
2017/05/24 00:37
ノルウェーまだ〜む様 

こんばんは!
コメントとTB有難うございます。

「スプリット」はマカヴォイの演技につきる!って感じでしたよね。映画そのものはまあまあって感じでしたが、彼のおかげでかなり楽しめました。

続編が出来るみたいなので、出来れば「アンブレイカブル」を見ておくと良いと思います。
もしかして、続編ではケイシーの伯父への復讐劇が描かれそうな気も・・・?

「24人のビリー・ミリガン」はお勧めですよ!つい最近、ビリー・ミリガン当人は亡くなったそうですが、続編で「ビリー・ミリガンと23の棺」っていう本が出てるので、私も近いうちにそっちも読んでみようと思ってます。
ごみつ
2017/05/24 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプリット ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる