ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS キング・アーサー

<<   作成日時 : 2017/07/08 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

King Arthur: Legend Of The Sword
2017年/イギリス・アメリカ・オーストラリア (監)ガイ・リッチー
(演)チャーリー・ハナム ジュード・ロウ アストリッド・ベルジュ=フリスベ シャイモン・フンスー エイダン・ギレン エリック・バナ デヴィッド・ベッカム
☆☆☆★★

画像


http://wwws.warnerbros.co.jp/king-arthur/

20代の終わりの頃、アーサー王伝説にはまって、けっこう色々な本を読んだものでした。大好きなアーサー王の物語をガイ・リッチーが映画化!との事で、楽しみにしていたのですが、いざ公開がはじまてみるとあまりの評価の低さに二の足を踏んでいました。(^_^;)

で、やっとこさ見に行ってきましたが、なかなか良かったですよ!ガイ・リッチーらしい、とんでもアーサー王伝説になってましたが、そもそもの物語が魔法物語みたいなもんなので、これで全然OKなんですよね!

やっぱり人の評価は気にせず、自分自身で確認しないとダメだな・・と「グレート・ウォール」に続いて確信いたしました。

画像


定番とされているトマス・マロリーの「アーサー王物語」は4部構成になっていますが、この映画はしょっぱなの、アーサー王がエクスカリバーを抜いて王になるまでの物語の映画化作品ですが、全編を通じてオリジナルストーリになっていましたので、そのあたりは映画をご覧になって楽しんで下さい。

ジュード・ロウは王位を奪った悪い叔父さん

画像


このあたりのトンデモストーリーは、「グレート・ウォール」と同じく、万里の長城は饕餮(とうてつ)から都を守るために築かれたものだった!と同じくらい、魔法とモンスターをフィーチャーしてきていますので、ここはもうドップリとその世界にひたっていただければと思います。

私、最初に出てくる巨大象みたいの好きだな〜。ああいう凄すぎる大きさって、クトゥルフ神話っぽいっていうか、悪夢っぽくて良いんだよね。

画像


ガイ・リッチー独特のテンポの映像も良かったし、エクスカリバーを抜くシーンもなかなか凝っていました。あと、私の大好きなLady Of The Lakeが、個人的に完璧な感じで映像化されてたのも嬉しかったな。

ほぼ別のお話になってしまってますので(笑)、アーサー王物語をまったく知らなくても全然OKで観賞出来ます。マーリンが不在だったのが残念でしたが、あの魔法使い出てくると目立ちすぎちゃうから良かったのかも。

アーサーを助けてくれる魔法少女

画像


私は大いに楽しめました!また何か「アーサー王」がらみの本読みたくなってきた。

「アーサー王伝説」をざっくりと最初から最後まで、映画で楽しみたい方には1981年ジョン・ブアマンの「エクスカリバー」がお勧めです!比べてみるのも楽しいよ!

画像


中世騎士物語 (岩波文庫)
岩波書店
ブルフィンチ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中世騎士物語 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
この映画、見るか見ないか悩んでました。
まだ近所のシネコンでやってるので、行こうかな...とりあえずタダ券もあるんですよ。
kinkacho
2017/07/09 19:42
Kinkacho さん

こんばんは!
これ、凄くお勧めっていうほどでもないんだけど、まあ楽しめますよ。

ロバート・ダウニーの「シャーロック」と同じで、ガイ・リッチーの世界を楽しむ・・っていうタイプの映画でした。

もしお時間とれましたら〜。
ごみつ
2017/07/10 02:00
アーサー王と円卓の騎士の話は、いくつも種類があり、どれも決定的ではないので、いくらでもヴァリエーション、作れそう。マーリンの不在は何故なのか分かりませんけど、前半だけに絞った映画化は良かったと思います。
ヌマンタ
2017/07/10 11:52
こんばんは。
シャーロック・ホームズと同じく、ガイ・リッチーならではの映像世界が楽しめそうですね。前半だけというのは、続編も見越してのことなのかな?^^
劇場は無理かもしれませんが、機会があれば見てみたいです。
ところでキャストの中にデヴィッド・ベッカムの名前が!特別出演??
セレンディピティ
2017/07/11 00:45
ヌマンタ さん

こんばんは!
ヌマンタさんの記事がなかったら、もしかしたら行かなかったかもしれないので、感謝感謝です。
私はかなり楽しめました。

アーサー王って、実在の人物なのかな〜?それほど昔の人物でもないのに、何でこんなに伝説になっちゃったんでしょうね。
研究すると奥が深そうです。

円卓の騎士とか聖杯伝説に関しては、幾らでも面白く脚色出来そうですよね。
今回のこの映画、円卓をつくってるところで終わったのがロマンあって良かったです。
ごみつ
2017/07/11 01:10
セレンディピティ さん

こんばんは!
そうそう、ガイ・リッチーならではの面白い映像表現が楽しめましたよ。
このあと、円卓の騎士が集まってのお話と、奇跡をおこす聖杯探しの物語になるんですけど、アーサーは妻と親友(不倫関係になる)に裏切られるんですよね。

お話が暗くなるので、続編は作られないんじゃないかな〜?

ベッカムはエクスカリバーを皆に抜かせる係としてちょっと登場しました。(笑)
この剣を抜く事が出来る者が本当の王なんですよ〜〜。
ごみつ
2017/07/11 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
キング・アーサー ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる