ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ おんな城主直虎

<<   作成日時 : 2017/12/27 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


http://www.nhk.or.jp/naotora/

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」全50話、先日放映が終了いたしました。

昨年の大河ドラマの「真田丸」の大阪冬の陣のシーンで、真田丸から徳川勢を見下ろしながら赤備えの井伊家の軍勢を見つけた真田幸村と高梨内記が、

「向こうにもここに至るまでの物語があるのだろうな。」
「一度、聞いてみたいものですな・・。」

というシーンがありました。

今回の大河ドラマは、その井伊家の物語です。

井伊家は藤原の家系を継ぐ由緒正しい家として長きにわたって、遠江井伊谷を治めてきたが、乱世の中で今川家の軍門に下っていた。

春風亭昇太演じる今川義元

画像


尾上松也演じる今川氏真

画像


今川家で一番恐ろしい人。義元の母、寿桂尼。

画像


今川家はあれやこれやと井伊家に無理難題をおしつけており、家中では今川家への不満や反発がくすぶっていた。

ドラマは天文13年(1544年)、井伊家当主の娘おとわ、そして幼馴染でいとこの亀之丞(後の井伊直親)、そして今川寄りの家老小野家の息子鶴丸(後の小野政次)の3人の子供達のストーリーからはじまります。

大河ドラマでいつもネックになるのは最初の頃だと思うのですが(ここで見続けるか決めるので)幼少期ってどのドラマもあんまり面白くない事が多いんですよね。

3人とも可愛いんですけどね。

画像


時代背景を語るために必要なパートではあるのですが、今回も子供達の話があんまり面白くなくて、昨年の「真田丸」の余韻もあったりしたもんで、どうしよう・・と思ったのですが、見続けて良かったです!

松平健演じる武田信玄 こいつがいる限り戦国の世は終わらね〜って感じでした。(笑)

画像


市川海老蔵演じる織田信長。超怖いです!

画像


その後、今川がらみであれこれとあり、井伊家には男性の後継ぎがいなくなってしまいます。家老の小野家による乗っ取りが完成されようと言う時に、当主として名乗りをあげたのが、出家していたおとわ。彼女は井伊直虎に名前をあらため女性当主となります。

柴咲コウ良かったですよ。

画像


このドラマは、戦国ものでありながら、女性が当主という事もあり、戦国時代を見つめる目線が他の作品と大きく異なっているのが特徴でした。脚本はあの大ヒットドラマ「仁 Jin」の森下佳子。

政次 直親、直虎

画像


時は戦国の動乱の真っただ中、無駄に流される血と失われる命をなくしたい。そんな思いの中で、井伊家は徳川家へ加担をする様になっていきます。

細かいストーリは超長くなるので省きますが、このドラマは前半は、直虎と、憎まれ役を自らかって出ている小野政次が、ともに井伊家を滅亡から守ろうとする姿が描かれています。

政次

画像


史実では、小野政次は裏切り者として処刑されているのですが、ドラマではその処刑までもが政次による井伊家を守るための策略であったとして脚色され描かれていて、涙腺崩壊でした。

また政次を演じる高橋一生が凄く良かったんですよね・・。

小林薫演じる龍潭寺の南渓和尚と柳楽優弥演じる龍雲丸。龍雲丸は架空のキャラクターで、直虎と恋仲になります。後半出番が少なくなる直虎のエピソードに厚みをもたせるための登場人物なんでしょうね。

画像


政次が死んでしまい、しかも井伊家も近藤家の配下となり領地を失ってしまう。「ああ、もうこのドラマ、私の中ではお終いかも・・。」なんて思っていたのですが、後半、前当主の井伊直親の息子、虎松(万千代→井伊直政)にうつってから、前半とはまったく別のドラマの様に息を吹き返して驚きました!

結局、その後徳川四天王の一人にまでのぼりつめた井伊直政が凄いからで、ここらあたりからは、徳川家の物語に移っていく事もあって、従来の大河ドラマらしい展開になりました。

阿部サダヲ演じる家康と彼の最初の正妻だった瀬名(菜々緒)

画像


そして、数々の武功をあげた井伊万千代は徳川家康より、井伊家の名前に必ずつく直の字、そして小野家の名前に必ずつく政の字の2つをつけて直政の名前を与えられます。

直政を演じていたのは菅田将暉。コメディっぽい演技も上手くて、彼、本当に良かったですよ。

毎回こんな顔してました。

画像


画像


今回の大河ドラマも1年間とても楽しませてもらいました。昨年の「真田丸」と時代が重なる部分もあって、こうやって色々な立場や視点から歴史を眺めるのはとても楽しいですね。

ドラマの最終回では「やがて徳川の時代がやってくるのである」みたいなエンディングでしたが、来年の大河が「西郷どん」なので、あっという間に徳川幕府滅亡です。(笑)

しかし、大河はやっぱり戦国か幕末が一番楽しいですよね。

菅野よう子さんのメインテーマ曲♪

https://www.youtube.com/watch?v=yrfSMGZqUrI

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにも...。
大河もおもしろそうだな〜と思いつつ、一年間見通す自信がなくて躊躇してしまいます。
昇太さんの今川義元、笑点でも散々いじられてましたが、怖いっ。>< 眼鏡取ると別人ですね。
海老蔵さんはロッカーみたい。やっぱりかっこいいな〜
阿部サダヲさんと菜々緒さんの夫婦はコメディリリーフ? 楽しそう!見てみたい。

西郷どんは変態仮面の鈴木亮平さんですよね?(笑) ちょっと気になってますが...
セレンディピティ
2017/12/28 00:21
セレンディピティ さん

こんばんは!
大河ドラマは1年間、毎週だからけっこうきついですよね。

私もリアルタイムでの鑑賞はほぼ無理なので、録画して鑑賞しました。大河は再放送もあるので助かりますよ。

昇太さんの今川義元はほとんどセリフもなくてけっこう怖かったですよ。(笑)
海老蔵の信長は出番は少なかったけどかなり印象に残ります。何か、魔王みたいなんですよ。(笑)

サダヲと菜々緒は最初コメディっぽいのですが、家康の最初の正妻と息子は信長の命令で処刑されてるので、終盤は悲劇になっちゃいます。

西郷どんは大好きな幕末ものなのでとっても楽しみにしています〜す。
ごみつ
2017/12/28 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ おんな城主直虎 ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる