特別展「始皇帝と大兵馬俑」

画像


http://heibayou.jp/

東京国立博物館にて開催中の「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきました。昨年、東京開催のニュースを聞いてから心待ちにしていた展覧会です。

展示方法の関係で、かなりの混雑でも待たずに見学できるとの事でしたが、私が行った日は、たまたま小学校の見学会と、幾つかの団体客にかちあってしまいかなり込み合っていてあまり落ち着いて見れなかったのが残念でした。

↓馬車はレプリカの展示でした。

画像


特に最初の展示の、春秋~戦国時代の展示物のコーナーが込み合っていて、装飾品などの細かいものはほとんど見れなかったのが痛恨です。

メインの兵馬俑のコーナーは大きなスペースに、こんな感じで展示されているので、近くに寄って大きさの迫力を感じながら観賞出来ました。

画像


いやもう、ホント、兵馬俑って凄いですよ。大きさも凄いのですが、一体一体表情もポーズも異なっていて、まさに秦の世界がタイムカプセルの様に残されてるんですよね。

こんなのを発見、発掘したら、私だったら驚きのあまり卒倒しそうです。(笑)しかも、後に咸陽に攻め込んできた項羽に放火された痕跡があるとか、ロマンが大爆発です!

どの俑も素晴らしいのですが、やっぱり将軍俑が最も迫力があって、たたずまいも静かな威厳があり心魅かれました。

上から 将軍俑 歩兵俑、 跪射俑

画像


画像


画像



それにしても、始皇帝の残したものの、歴史資料としての価値の大きさは計り知れないくらいですよね。何百年も続いていた戦国時代を終わらせて、力技で統一。長城もつなげて、こんな陵墓までつくって、当時の民衆の負担は想像を絶するものだったと思います。

そして、現在は古代中華文明の壮大さとレベルの高さのシンボルでもあり、観光客を呼び込む目玉文化遺産を提供してくれている。

あらためて、秦王朝の偉業と始皇帝の凄さを痛感させられた展覧会でした。いつかは陝西省にある本物の兵馬俑坑と、秦始皇博物館を訪れてみたいものです。

画像


東京の展示は今月21日まで。このあと、福岡、大阪と巡回する様です。

予告!

昨年観賞をはじめたドラマ「大秦帝国・縦横~強国への道」の観賞も終わっております。これは孝公の息子、秦で初めて王を名乗った恵文王と宰相の張儀のエピソードをメインに描いたドラマです!後日、記事にさせていただきま~す。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

セレンディピティ
2016年02月20日 12:10
こんにちは。
始皇帝と兵馬俑展、ごみつさんはきっと見に行かれるだろうなーと思っていました。こうして拝見するとほんとうにみごとで圧倒されますね。故宮の白菜同様、きっと混んでるだろうなーと避けてしまいましたが、私も見に行けばよかったです。><
それにしても紀元前のこれだけの遺跡が、ほぼそのままの状態で残されているというのがすごいです。実際に見てみたいですね。
そして日中関係いろいろあっても、こうして貴重な遺跡をお借りして展示できる、文化面での信頼の絆はすばらしいですね。
ごみつ
2016年02月20日 23:35
セレンディピティ さん

こんばんは!
兵馬俑展は、昨年からとても楽しみにしていました。
もう1回くらい行きたかったんだけど、ちょうど引っ越しの時期に重なっちゃって残念でした~。

兵馬俑は地中に眠ってたのでかなりの保存状態で発見されたんですけど、彩色がほとんど落ちちゃってるんですよね。で、色を塗りなおした復元俑も本国にはあるみたいです。

馬車俑も原寸大で迫力あるのですが、今回の展示はレプリカでした。

日中、日韓と、政治面では問題がたくさんあるけど、歴史ファン、美術ファン、研究家のために文化面ではこれからも絆を深めていってもらいたいですよね。
kinkacho
2016年02月21日 22:50
ごみつさん、こんにちは。
秦始皇博物館にはかなり昔に現地まで行ってきました。
馬車の写真を撮ってしまって、人民服の警備兵にカメラを取り上げられそうになって逃げました。「没有」と言いながら逃げました。
今では思い出です。
ごみつ
2016年02月21日 23:27
Kinkacho さん 

こんばんは!
哎呀、Kinkachoさん、秦始皇博物館行かれたんですね~!
うらやましいな~。私もいつか行きたいです。
行きたいところ、たくさんあるんだけど、中国は広すぎて1回じゃ無理そうね。
とりあえず、北京と成都だけは何としてもいつかは行きたいです。

大阪の巡回展も行きますか?今回、展示されてる馬車はレプリカで残念でした~。
lingmu
2016年02月25日 21:29
こんばんは。
兵馬俑展、行こう行こうと思っているうちに終わってしまいました。残念!
本物の兵馬俑を間近で見られたんですね。すごい迫力だったでしょうね。私も行けばよかった…
始皇帝の陵墓は、まだ発掘調査されていないとか。もし発掘されたら、兵馬俑を上回る発見があるかもしれませんね。
ごみつ
2016年02月25日 22:13
Lingmu さん

こちらにもコメント、有難うございます!
Lingmuさんは行ってらっしゃるだろうと思ってましたが、今回は見落とされちゃったんですね。
でも、また機会もあるだろうと思いますし、思い切って現地へ行くという手も・・。^_^;

兵馬俑が展示してあるコーナーは迫力ありましたよ。始皇帝の陵墓の特集、NHKスペシャルでやってましたが、まだまだ新しい発見、解釈が発表されそうですね。

やっぱロマンが大爆発ですね!(笑)

「大秦帝国・縦横」見終わったのですが面白かったです。早く、次の昭襄王の第三部も見たいです。

この記事へのトラックバック