ハートを打ちのめせ! 全2巻

ジョージ朝倉著 祥伝社
☆☆☆★★★

画像


知人にお借りして何気なく読み始めたこの中学生恋愛コミックを私がすでに10回以上リピートで読んでとりつかれている様になっていると言ったら信じていただけるだろうか?(笑)

このマンガは、同じ学校の中学生男女の恋愛模様をオムニバス風に描いた作品で、私は表紙の絵から岡崎京子っぽい作品だろうと思っていたのですが、岡崎作品よりもはるかにロマンチックで優しい物語でした。

登場人物達の心理描写がなかなか繊細なのに加え、中学生ならではの精一杯な恋愛模様が描かれてるんですよね。

私がはまってしまったのは教師に恋をしてしまう瑠璃っていう女子生徒のエピソードなのですが、あなた、私、もう50歳をすぎてなお、これほどまでに昔のせつない気持ちを思い起こさせられるとは思わなんだワ。

画像


人って、心の中に持っているロマンチシズムのかたちは、恐らく生涯変わらないんだろうな・・と思った。何か、昔、一条ゆかりやら、おおやちきやら、有吉京子やらのマンガ読んで胸をドキドキさせていた子供の頃を思い出すんですよ。

とにかく、あまりに繰り返して読んでるので全シーンとセリフが頭にインプットされつつありますが、時々読み返したいので中古で購入。ジョージ朝倉さん(「ガッチャマン」のコンドルのジョーの本名ね。笑)の他のマンガも読みたくて「水密桃の夜」っていうのも注文中。これも良かったら、巻数の多いものもおいおい読んで行こうと思ってます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

セレンディピティ
2017年07月20日 17:12
こんにちは。
ジョージ朝倉ってどこかで聞いたことあると思ったら、ジョー山中と間違えてたわ(恥ずかしい><)
女性の漫画家さんなのですね。作品リストを見たら、ピース・オブ・ケイクの原作者さんでしたか。これは多部未華子さん主演の映画が実はちょっと気になってました。^^
ごみつさんがとりつかれたというこの作品、私も読んでみたいけれど...まずはどこかで借りてみようかしら?
kinkacho
2017年07月20日 22:54
ごみつさん、こんにちは。
ごみつさんのブログでマンガが取り上げられるのは珍しいですね。
ジョージ朝倉という名前が黒歴史なので、この人の作品を読むのを避けていたのですが、現在連載中の「ダンス・ダンス・ダンスール」にはまってます。
何故黒歴史かというと「ガッチャマン」にはまっていた過去があるんですよ。しかも、コンドルのジョーのファンでした。
ごみつ
2017年07月21日 00:18
セレンディピティ さん

母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね・・。

Mama, Do you remember~~♪

って違いますよ!(笑)ジョー山中さんではありません。

私もジョージ朝倉さんのマンガ読むのこれがはじめてなのですが、女性の漫画家さんです。

「ピース・オブ・ケイク」って多部未華子主演で映画になってるんですね!?↓にプロモーションであげてみた「溺れるナイフ」も映画になってますよね。

このマンガ、私達が中学生の頃みたいな純愛ドラマじゃないのですが、ハートの部分は一緒です。
いや、こんなにはまるとは思わなんだ。

他の作品もおっつけ読んでみようと思ってます。
ごみつ
2017年07月21日 00:23
Kinkacho さん

こんばんは!
え~、コンドルのジョーにはまってても黒歴史じゃないよ~。
私が、昔、どれだけキカイダーのサブロウと、キャシャーンに熱をあげていたかを知ったら大笑いされると思います。(爆)

そうそう、今、ジョージ朝倉さんは「ダンスダンス~」を連載中なんですよね。面白いですか!?いずれ読んでみたいと思います~。

この記事へのトラックバック