緊急告知! ブレードランナー前日譚ショートフィルム

昨日、10月27日から公開になった「ブレードランナー 2049」を早速見に行ってきました。本編に関する記事はまた後日。

今回の2049の公開に先立って、旧作の2019年からの30年の間に何があったのかを描いたショートフィルム3本が公開になっています。私も昨夜急遽観賞しました。

3本で30分くらいですので、2049を見に行く予定の方は是非!


「ブレードランナー 2022 ブラックアウト」

画像


https://www.youtube.com/watch?v=MKFREpMeao0

デッカードとレイチェルが失踪してから3年後。レプリカントの反乱によりアメリカ西海岸は大停電をおこす。都市機能は麻痺に陥り大混乱となり、多くのデータが失われる。これはアニメーションで、監督は私の大好きな「カウボーイ・ビバップ」の渡辺信一郎です!


「ブレードランナー 2036 ネクサス・ドーン」


画像


https://www.youtube.com/watch?v=R2tfByG88HQ

大停電事件によりレプリカントの製造は中止。タイレル社は倒産します。その後の食糧危機を救ったのが、ウォレス社。ウォレスは人類滅亡の危機を救うためにレプリカント再生産の重要性を議員に説く・・。


「ブレードランナー 2048 ノーウェア・トゥ・ラン」

"Power And The Glory"「権力と栄光」はグレアム・グリーンの小説ですよ!

画像


https://www.youtube.com/watch?v=ELH4Zkvt9-U

ウォレス社による高性能で従順なレプリカントの製造がはじまり、旧型のレプリカントはブレードランナーに追われる身となっている。

2036と2048はともに、リドリー・スコットの息子のルーク・スコットが監督しています。

字幕付きの映像をリンクしておきますので是非ご覧下さいね!

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2017年10月29日 23:50
ごみつさん☆
この3作品、公式サイトでちゃんと見られましたね。

私も早速雨降る歌舞伎町のTOHOシネマズで観てきましたよ~
しかも超えてたっ!!!
ラスト泣きました。
ごみつ
2017年10月30日 02:38
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!
あ、これ公式サイトでも観れたんですね。
先に公式チェックすれば良かった~。

私も近所のシネコンで見てきましたが、何とかIMAXとかでもう一度見たいな~。

ラストはあのBGMがずるすぎでしょ!!?

All those moments will be lost in time, like tears in rain.
(涙腺崩壊)

私も早目に記事にいたしますね~。
セレンディピティ
2017年11月01日 10:21
こんにちは。
2049の前に1982をもう一度見ておかなくちゃ!と思いつつ、なかなか時間がとれずにあせってます。><
いきなり2049を見ても楽しめた、という声もありましたが...
ショートフィルムもチェックしなくちゃね。

最後のアナ・デ・アルマス、ゴズリングの仮想恋人役?なんですよね? 先日スクランブルという映画で初めて見ましたが、チャーミングな女優さんですね。
ごみつ
2017年11月01日 18:08
セレンディピティ さん

こんばんは!
2049は、1作目とそれほどは話のつながりがないので、前に見た事あれば大丈夫だと思いますよ。
ショートフィルムの方は見ておくと良いかも。それぞれ10分もないのでサクっと見終わりますよ。

アナ・デ・アルマスは、「スクランブル」に出てたんですね!そうそう、彼女(ジョイ)は映像だけの存在なんですよ。
もしも2049見にいかれるなら。そのあたりもお楽しみに。

お話が暗い上に長いので、睡眠ばっちりでのぞんで下さいね!!
(笑)

この記事へのトラックバック