ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS イコライザー2

<<   作成日時 : 2018/10/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 10

The Equalizer 2
2018年/アメリカ (監)アントワーン・フークア
(演)デンゼル・ワシントン ペドロ・パスカル アシュトン・サンダーズ ビル・プルマン メリッサ・レオ
☆☆☆★★★

画像


http://www.equalizer2.jp/

来た!!われらのロバート・マッコールが帰ってきた!「イコライザー」をご覧になっていない方、是非是非1作目から鑑賞なさってみて下さい。

ちょっとしたグレーな部分を残しながらの勧善懲悪もの。胸がスカっとするんです!

画像


強すぎちゃってもはや笑うしかない男、ロバート・マッコールによるアメリカ版「必殺仕事人」です。弱き者のために悪を容赦なく誅殺する男マッコールは元CIAの凄腕エージェントだった男。

↓お前の利き腕はどっちだ?え、どっちなんだ? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

画像


マッコールは、殺しにほとんど銃を使いません。なのでとてもえぐいシーンの連続となりますが、そのアイデアの数々も楽しんで下さい。このあたりは、ちょっとセガールのケーシー・ライバックものみたいな痛快さがあるんですよね〜。

↓とにかく表情を見て下さい。この人、サイコな殺人マシーンでもあるんですよ。デンゼル・ワシントン、ホントにうまい!

画像


1作目ではホームセンターで働いていたマッコールですが、今回はタクシーの運転手なのです。

ある日、CIA時代の上官で、マッコールの唯一の理解者、友人でもあったスーザンが何者かに惨殺される事件が起きる。自ら真相を突き止めるべく極秘の調査を開始した彼は、背後にCIA内部の者が関与している事に気が付く。

昔の仲間たちに声をかけ、スーザンの敵討ちをしようとするマッコールだったが・・。

画像


とりあえずストーリーの説明はここまで。後は映画を実際に見て楽しんで下さいね。もう、めちゃくちゃ面白いです。

↓マッコールが時計のタイムをはかりはじめたら「お前はもう死んでいる」状態です。(;'∀')

画像


この映画、マッコールの仕事と平行して、悪の世界に引っ張り込まれそうになっている青年マイルズとの物語も語られます。で、案の定、騒ぎに巻き込まれてしまいます。

↓マイルズを演じてるのは「ムーンライト」の少年シャロン。すごく成長してました。

画像


マッコールがマイルズに勧めてるのはこの本。邦訳もあります。

画像


アメリカで黒人として生きていく事を父親が息子に書簡形式で綴った内容みたいです。読んでみたいな。

↓ラスト、悪人たちとの台風の中での決闘もグッド!皆さん、是非劇場へ!

画像

イコライザー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イコライザー2
現在、中年男ロバート・マッコールの“表”の職業はタクシードライバー。 しかしCIA時代の元上官である親友の女性スーザンが何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始した。 スーザンの死の真相に近づくにつれ、マッコールの身にも危険が迫る。 敵の手口から浮上したのは、自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった…。 サスペンス・アクション第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2018/10/18 02:58
「イコライザー2」☆必殺仕事人あらためタクシードライバー
前作「イコライザー」が意外にも面白くて、すっかりハリウッド版必殺仕事人のデンゼル・ワシントンにハマった私。 今作はどんな風にパワーアップしたかな?と、楽しみにしていたのだけど… ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/10/19 00:16
「イコライザー2」
前作「イコライザー」では、デンゼル・ワシントンはホームセンターに勤め、妻を亡くして以来「読むべき100冊の本」を夜毎ダイナーで読む習慣を持つ、一介の男であった。今回の「イコライザー2」ではその職業が「Lift」の運転手となり(Liftとは厳密に言うとタクシーというより配車サービスなのだと思う)、「読むべき100冊の本」は既にラストの 2〜3冊にまで読み進み、それもダイナーではなく自宅の書斎で読書を嗜んでいる。 続編というものは往々にして、前作よりも小粒になっていたり、あるいは前作のお約束を大前提... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/10/22 12:40
イコライザー2
オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス「イコライザー」の続編。マッコール役のワシントンは、自身のキャリアで初の続編への出演となった。共演はメリッサ・レオ、ペドロ・パスカル、ビル・プルマン。あらすじ:元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描く。現在の表の職業として、日中はタクシー運転手として働いているマッ... ...続きを見る
映画に夢中
2018/10/23 18:57
イコライザー2 【映画】
THE EQUALIZER 2 2018年 アメリカ アントワーン・フークア(監督) デンゼル・ワシントン、ペドロ・パスカル、アシュトン・サンダース、オーソン・ビーン、ビル・プルマン、メリッサ・レオほか ...続きを見る
Balkan's Memorandum
2018/10/28 13:02
『イコライザー2』
古くからの友人を殺された元CIAエージェントが、 真相を突き止め、嘗ての仲間たちを粛清する。 ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2018/11/01 22:54
イコライザー2
TBはここにお願い致します。 ...続きを見る
銀幕大帝αTB受付
2019/02/14 20:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
イコライザー2、おもしろかったです♪
マッコールがあまりに強いので、どきどきしながらも安心して見れました。
彼基準ではあるけれど、理不尽な悪に容赦なく裁きの鉄槌を振り下ろすので、見ていて共感できるし、爽快なんですよねー。
あー、すっきりした。^^

https://blog.goo.ne.jp/serendpt3/e/d1ba1d067ab77de6cfd64ee282b1e1fa
セレンディピティ
2018/10/18 16:15
ごみつさん、こんにちは。
先のコメントで名前を間違えるという大変失礼なミスをしております。ごめんなさい。削除してくださいませ。
一作目を見て参りました。
なんで公開時に引っ掛からなかったのかという面白さでした。
ホームセンターは得物の宝庫なので、武器調達には困りませんね。その分ガクブルでした...そのうち、デンセル・ワシントンが藤田まことに見えてきましたが、この人はお金では動かないので、仕事人より始末に悪いかもと思いました。
kinkacho
2018/10/18 19:50
kinkacho さん

こんばんは〜。
わ〜、早速ご覧になったんですね。早い!
名前の件は気にせずに。私もコメントのお返事忘れ等、色々とやらかしていますので大丈夫です。(笑)

1作目は実は私も公開時には見てなくて、DVDで見たんですよ。あまりの面白さにビックリ。
そうそう、デンゼルはお金目当てじゃなくて、自分の精神安定のためにやってるので手に負えませんね。(;´∀`)

2はもし時間がとれましたら是非劇場で!
今回はタクシーの運転手。悪い奴には鉄槌を、良い人はどこまでも助けてくれるタクシードライバーです。
ごみつ
2018/10/18 20:39
セレンディピティ さん

こんばんは。
この誰もかなわない強さがカタルシスをうみますよね。
彼自身はほとんど危ない目にあわないのが凄いです。

毎回いろんなえぐい方法で悪人をやっつけますが、今回は小麦粉を爆破させるのに「ほ〜」と感心してしまいました。
あれは粉塵爆発という現象なんだそうです。危ないね。(;^ω^)

悪い奴らがどんどん懲らしめられるし、良い人は助けてくれるし、胸がスッキリしますよね。
ごみつ
2018/10/18 20:43
ごみつさん、再びこんにちは。
え〜っと今映画館から帰ってきました。
2は今日で上映終了だったので、先のコメントの直後に自転車で15分の映画館のレイトショーに飛び込んできました。
面白かったです。
タクシードライバーでは得物が...と思ってましたが、まさかの粉塵爆発まで利用して脱帽です。
kinkacho
2018/10/18 23:06
ごみつさん☆
あの青年、ムーンライトの男の子だったなんてほんと完璧に待ってく気付きませんでしたっ
これからどんどん活躍しそうですね〜〜

マッコール時間を計っているうちは結構面白かったのに、計らずに戦ったラストはイコライザーらしさがちょっと無くなってて残念だったデス
仕事人っぽいところ好きだったのにぃ〜〜
ノルウェーまだ〜む
2018/10/19 00:20
Kinkacho さん

こんばんは!
え〜、今日が最終日だったんですね!
それにしても速攻でレイトで見てくるKinkachoさんの行動力が凄い!
満足な出来栄えだったとの事、私も安心しました〜。

最後の決戦は、昔の自分の自宅近く&台風襲来っていうシチュエーションがうまかったですよね。

ユダヤ人のおじいさんのオーラスのエピも良かったですよね。
気持ちよく席をたてるし、ベタではあるけれど上手い!と思いました。
ごみつ
2018/10/19 00:53
ノルウェーまだ〜む 様

こんばんは!
そうそう、あの男の子は「ムーンライト」の少年時代のシャロンです。「何か見た事あるな・・」と思ってて途中で気が付きました。
けっこう成長しちゃってるから気が付きにくいですよね。

マッコールは大抵時間をはかってるけど(几帳面すぎて)1作目も最後の決戦は時間はかってませんでしたよね。
タイムを計るのは瞬間芸の時だけなんでしょうね。(;^ω^)

3作目作ってくれると嬉しいけど、たぶんもうないだろうな〜。
ごみつ
2018/10/19 00:58
こんにちは。
こちらの1作目、2作目、「必殺仕事人」の内容なのに、とても上質な作品だと思います。
私も読むべき100冊の本読みたい!マッコールは単に強いだけではなく、知的なところが素晴らしいですよね。
ここなつ
2018/10/22 12:48
ここなつ 様

こんにちは!
そうそう、これ娯楽映画としてかなり上質な作品ですよね。
設定上破綻している様なところとか、細かいあれこれ云々が、すべてデンゼル・ワシントン演じる主人公の存在の説得力で納得させられる稀有な作品だと思います。

読むべき100冊の本、気になりますよね!1作目では「老人と海」と「ドン・キホーテ」に言及してましたが、今回は最後の1冊「失われた時を求めて」。それぞれの本のテーマが、それぞれの映画でのマッコール自身を表してるんですよね。

何か、うまいな〜、ホント。(笑
ごみつ
2018/10/22 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
イコライザー2 ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる