ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェノム

<<   作成日時 : 2018/11/15 02:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 8

Venom
2018年/アメリカ (監)ルーベン・フライシャー
(演)トム・ハーディー ミシェル・ウィリアム リズ・アーメッド スコット・ヘイズ リード・スコット
☆☆☆★★★

画像


http://www.venom-movie.jp/

そもそも私は、バット・マンやデア・デビルみたいな、過去の出来事で心に傷を負った様なダーク・ヒーローが大好き!

と言う事で、この「ヴェノム」も楽しみにしていた1作です。すっかり忘れていましたが、ヴェノムは2007年「スパイダーマン3」にも登場していたんですね。もともとが、スパイダーマンの宿敵の悪役キャラクター。

↓これは「スパイダーマン3」のヴェノム

画像


トム・ハーディー演じるフリージャーナリストのエディ・ブロックは正義感溢れる人物。カールトン・ドレイク率いるライフ財団が、危険な人体実験をしている事をつきとめたエディは仕事も恋人も失ってしまう。

人体実験の証拠を掴むためにライフ財団のラボに忍び込んだエディは、地球外生命体のシンビオートに寄生されてしまう。圧倒的なパワーと残忍さを持つそのそのシンビオートは自らを「ヴェノム」(猛毒)と名乗る・・。

画像


面白かったですよ!!凄い面白いので、皆さん是非劇場へ足を運んで下さい。とりあえず、物語の進行がスムーズでテンポが良いので、娯楽映画として素晴らしい出来です。

この映画を見て、マンガの「寄生獣」を連想される方も多いみたいですが、私はまっさきに「デビルマン」を思い起こしました。不動明とアモンが合体した時みたいな感じ。

↓シンビオートはもとは海苔の佃煮みたいな形状のエイリアンです。2体で戦ってるとぐちゃぐちゃで何が何だかわかりません。(笑)

画像


ところが、その後映画評論家の町山智浩さんが「ヴェノム」をハリウッド版「ど根性ガエル」だと形容されててその通りだな!と笑ってしまいました。

何で「ど根性ガエル」なのかは、是非、是非、劇場で映画を見て確認してみて下さいね。

画像


最後のオマケ映像を見ても(必ずエンドクレジットの最後、照明がつくまで鑑賞して下さいね)続編が出来るのは間違いなさそうなのですが、この映画が良かっただけにこれで完結して欲しい気も・・。

「ヴェノム」もう一回くらい劇場で見たいな〜。

お勧めです!

画像


おまけ

マーベルコミックの顔として知られ、マーベルの隆盛を支えてきたコミック原作者のスタン・リーが今月12日に95歳で亡くなりました。ヒッチコックみたいに、マーベル映画に必ずカメオ出演しています。この「ヴェノム」がもしかして最後?と思ったのですが、すでに「アヴェンジャーズ4」のカメオの撮影は終えていたとの事で、次の「キャプテン・マーベル」にも出そうですね。

今まで楽しいアメコミ作品を本当に有難うございました。ご冥福をお祈りいたします。

画像


画像

別冊映画秘宝アメコミ映画完全ガイド2018 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
洋泉社
2018-06-27
光岡三ツ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヴェノム
アメリカの男性ジャーナリスト、エディ・ブロックは、人体実験で死者を出しているという噂のライフ財団に突撃取材したせいで会社をクビになり、恋人アンとも別れることに。 それでも財団の研究所に潜入したエディは、スーパーパワーを持つ“シンビオート(地球外生命体)”に寄生されてしまう。 恐ろしい意志を持つ生命体はエディと一体化し、「俺たちは−ヴェノムだ。」と名乗りを上げる…。 SFアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2018/11/24 02:40
「ヴェノム」
トム・ハーディやってくれたな、と思う。どちらかといえば「こういうの一度見てみたかった」トム・ハーディである。そして本作の役になり切ったトム・ハーディはマーベラスだ。私は終始にやつきながら、最大限の拍手を送りたいと思う。だが、本作がトム・ハーディ出演作品の初見の人にはどう映ったのだろうか?いや違うのよ、トム・ハーディっていう役者は本来こういう役者ではないのよ。こういう役者というより、こういうジャンルの役者ではないの。と、見ず知らずのその誰かに訴えかけに行きたい位だ。だが逆に初めてトム・ハーディの作... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/12/07 13:10
「ヴェノム」☆どこかカワイイ
公開当初はそれほど高い評価でもないみたいだし、DVDまで待とう〜と決めていた。 でも最近あまり見たい映画に出会わないし、結構面白かったという話も聞こえてきたので、いざ観に行こうと思ったら既にほとんど終わりかけているyo(汗) 師走で忙しいのだし、近くでさっくり観たかったのにぃ〜 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/12/25 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにも...。
ヴェノムは、ひと足先に見た息子からもすごくおもしろかった!と聞いて、気になっていたところです。MARVELのシリーズに疎いのでどうしようかな〜と思っていましたが、息子曰く過去作を見ていなくても大丈夫ということなので...。
トム・ハーディの演技も気になります☆
私はヴェノムを見て、真っ先に我が家のお化けゴーヤを思い出しました。^^
デビルマン、ド根性ガエル、懐かしいです。(あんまり覚えていないんですけどね)
セレンディピティ
2018/11/15 08:26
セレンディピティ さん

こちらにもコメント有難うございます。

セレンさんのところのエイリアンゴーヤと、最初のポスターのヴェノム、そっくりですね。(笑)
この作品、マーベルではありますが、ビギニングストーリーなので、まったく気にせず鑑賞できますよ。
「ワンダー・ウーマン」の1作目と同じです。

思いの他、ほのぼの作品なので楽しめると思いますよ〜。
ごみつ
2018/11/15 17:48
ごみつさん、こんにちは。
ご覧になられたのですね?!
面白かったですよね。
ヴェノムがけっこうというかかなりお茶目さんで愛嬌がありました。
こんなに素直に楽しめたマーベル作品は久しぶりです。
kinkacho
2018/11/19 17:22
Kinkacho さん

こんばんは〜。
見てきました〜。凄く面白かったです。
ダークヒーローものかと思いきや、結構ほのぼの系で気楽に楽しめました。グロいシーンもほとんどないので、大勢に見てもらいたいです。

やっぱりマーベルは(DCも)ヒーロー単独ものの方が断然面白いですよね!
ごみつ
2018/11/20 00:01
こんにちは。
私もこの作品、とっても面白かったです。それになんと言ってもトム・ハーディ、適役でした。
これからの地球での生活を共存していくエディとヴェノムが結構相性が良くって、それも笑えました。
ここなつ
2018/12/07 13:09
ここなつ さん

こんばんは!
おお、ここなつさん、「ヴェノム」行かれたんですね!
ヒットしている事もあって、まだ劇場公開してますよね。

そうそう、これトム・ハーディーが主役なのが肝ですよね。
彼がアメコミ映画で主役ってのもレアだし(バットマンの悪役があるけど)、ヴェノムとのあれこれが凄く楽しくて、なかなかのほのぼの映画なのもgood!

ダメ男同士、めちゃくちゃ友情を育んじゃうのも笑えましたね。(笑)
ごみつ
2018/12/08 01:57
ごみつさん☆
ほぼほぼ終わりかけで遠くまで見に行く羽目になりました(涙)
確かに面白かったデス〜〜
私はど根性ガエルより「寄生獣」派かな☆
トム・ハーディがとっても楽しそうになっていくところも良かったデス(笑)
スタン・リー監督はいつも見つけられない私ですが、今回はバッチリでした。
ノルウェーまだ〜む
2018/12/25 23:59
ノルウェーまだ〜む 様

こんばんは!
ヴェノム、けっこう面白かったでしょう〜?滑り込みで見られて良かったですね。
いつもとちょっと違うコミカルなトムハが見られるのも楽しいです。

スタン・リーは私もいつもあんまり見つけられないですが、今回はすぐわかりました。ヴェノムが「犬食っていいか?」みたいな事言ってたし、見つけやすかったですね。(笑)
ごみつ
2018/12/27 02:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴェノム ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる