ごみつ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

<<   作成日時 : 2018/12/19 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

Fantastic Beasts: The Crimes Of Grindelwald
2018年/アメリカ (監)デヴィッド・イェーツ
(演)エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー ゾーイ・クラヴィッツ ジュード・ロウ ジョニー・デップ
☆☆☆★★

画像


http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

未見だった1作目も鑑賞の上、2作目となる本作を劇場で見てまいりました。

ある日、史上最強と恐れられる“黒い魔法使い”ことグリンデルバルドが逃げ出した。ニュート・スキャマンダーの前に恩師のダンブルドア先生が現われ、“黒い魔法使い"を倒せるのは君だけだ”と告げる。魔法界と人間界の危機を救うため、仲間や魔法動物達と共にグリンデルバルドを追ってパリへと向かうニュートだったが…。


1作目がとても楽しかったので、とても楽しみにしていた作品だったのですが、結論から言うと、1作目よりガク〜ン!!と作品の質が落ちた感じです。

ダンブルドア先生、若い時、こんなにハンサムだったのか!!?(笑)

画像


全作同様、監督も同じ、脚本のJ・K・ローリングで同じなのに、どうしてこうもダメなのか、本当に不思議な気持ちがしました。

思うに、結局、この作品の目指すところは、「ハリー・ポッター」シリーズと全く同じなんですよね。強大な力を持つ悪役がいて、ホグワーツ魔法学校でのしがらみが背景にある。そして、それに立ち向かうのは純真な心を持つ若者とその仲間たち。

画像


このシリーズは5部作を予定しているそうで、あと3作もあるんですよね。もう見始めたからには最後までつきあう予定ですが、以降は「ハリポ」シリーズとはまた違った物語路線の作品になる様にして欲しいな。

ハリー・ポッターファンのためにも、あれこれホグワーツネタが登場するのは全く構わないけれど、少なくとも、ファンタスティック・ビースト達の活躍が全面に出る様にして行って欲しいです。

画像


ところで、実は今回の鑑賞で物凄〜く気になったのが、映画の編集の粗さ。私も映画製作に関する事なんてずぶの素人なので詳しくは語れませんが、何だかシーンとシーンのつなぎ方がおかしくなかったですか?それもこの作品への個人的評価が下がった理由なのですが、あいかわらず特撮シーンは見事でした。

映画自体は☆☆☆★にしたいくらいなんだけど、特撮の素晴らしさに★1個おまけ。

チリ〜ンチリ〜ン

画像


何だか、ハリポの最終話あたりみたいなダークトーンの作品にはしないで欲しいんだよな〜。いずれにせよ主役がエディ・レッドメインなのは大きな作品の助けになると思うので、次回作に期待!です。

ニフラースノードーム これ欲しい!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
予め書いておかなければいけないのだが、本作は「ハリーポッター」シリーズのスピンオフである。これだけ情報が氾濫している今のご時世だから、んなこたぁ判ってますよ、と言われるのがオチかとは思うが、私はまさかここまで…とは思わなかったので。では前作の「ファンタスティック・ビースト」がハリポタのスピンオフの趣が強かったかというとそうでもない。で、前作については私はとても好きな作品であった。テイストもそうだけれど、魔法動物達の活躍が可愛くて素敵で。ジェイコブの登場を始めとしたコメディチックな挿入も好きであっ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/12/20 12:48
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、捕らえられていた“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。 グリンデルバルドは魔法界と人間界の支配を企んでいた。 パリに向かったニュートだったが、悪の力が彼の仲間たちにまで及んでいく…。 冒険ファンタジー第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2018/12/22 01:26
「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」☆人物が渋滞
普通シリーズの1作目が人物紹介で、2作目から物語が動くものだけど、今回は更に人が多くてやや渋滞気味。 1作目の方が楽しめるとか眠くなったとか色々聞いていて承知の上で観に行ったけど、なるほどちょっぴり意識が遠のいたりしちゃった…ハリポタも大好き、ジョニデもエディ・レッドメインも大好き、ファンタビも大好きなのに〜 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/12/28 14:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ごみつさん、こんにちは。
世界中を虜にしたハリー・ポッターですが、私にはどうも乗り切れなくて、結局映画も最初の1作しか見ていないのです。ダークなファンタジーの世界が苦手なのかも。
ファンタビも1作目は楽しかったけれど、2作目はハリポタの知識がないと楽しめない...と聞いたので躊躇していました。気になってはいるのですけどね。
キャストが魅力的ですし、パリが舞台なのでキラキラした雰囲気は楽しめそうですね☆
セレンディピティ
2018/12/20 10:49
こんにちは。
私もホント、同じ気持ちです。本当は「ハリポタ」の亜流ではなく、独自にファンタスティックなビーストが活躍して欲しいのですが…まあ、色々な事情できっと難しいのでしょう。
写真のニフラースノードームがカワイイ!!心にこれを描いて、「ファンタスティック・ビースト」1作目を偲ぶことにします…。
ここなつ
2018/12/20 12:47
ごみつさん、こんにちは。
ファンタビの二作目、何だかな〜でしたよね。大人向けのファンタジー難のつもりでしょうが、ダークにするのか、コメディにするのかはっきりしないし、設定が薄っぺらいし、もうひとつ楽しめません。
ニュートと楽しいビースト達ならよかったのにね。
kinkacho
2018/12/20 14:04
セレンディピティ さん

こんばんは!
私もハリー・ポッターは本は2作目、映画は1作目で離脱していました。
その後、映画だけはテレビで全部見て、面白かったけど、ちょっと世界観に入り込めない感じなんですよね〜。

ファンタビ2は、別にハリーポッターに詳しくなくて全然OKですよ。ホグワーツっていう魔法学校があるっていう事だけ知ってれば十分です。

舞台はパリだけど、何とはなしにダークトーンでキラキラ感なかったです。( ;∀;)
でもテレビ放映かDVDでも良いと思います。
ごみつ
2018/12/21 01:45
ここなつ さん

こんばんは!
それこそ、ファンタスティックビーストをテーマの主軸にして、絶滅危惧種を助けるだの、幻のビーストを探す旅に出るだの、幾らでもニュート・スキャマンダーっていうキャラクターとビーストたちを生かす物語は作れそうですよね。

きっとマーケティング調査の上、再びハリー・ポッター路線になったのかな〜なんて思ったり、もしくはローリングがとにかくこういうお話が好きなのかもしれませんね〜。

何だかガッカリなのです。
ごみつ
2018/12/21 01:51
Kinkacho さん

こんばんは!
ホント、こ2作目は色々と納得いかない上に(ダンブルドア先生の意味不明な秘密主義とかさ)ハリー・ポッターの二番煎じ物語なので、ガッカリでした。

特撮映画が大好きなので、そのあたりは楽しめましたけど、あんまりにもビースト達が脇役すぎますよね〜。

1作目のハッピーな楽しい雰囲気が一気に失われましたよね。
ごみつ
2018/12/21 01:58
ごみつさん☆
あ〜〜、いいないいな〜
私も早く観に行きたいっ!!
ノルウェーまだ〜む
2018/12/21 23:03
ノルウェーまだ〜む 様

こんばんは!
個人的には、1作目と比べてかなりイマイチだったけど、これから5作目まで作られるるそうなので、是非是非!

感想お待ちしていま〜す。
ごみつ
2018/12/22 02:17
ごみつさん☆
観てきましたよ〜〜途中眠くなっちゃった自分が居てビックリでしたが。
ハリポタ好きなので関連してくるのは構わないのですけど、とってつけたように魔法動物シーンをブツブツと繋げて行ったかんじはいただけなかったですよね。
盛りだくさんに人物を登場させ過ぎたし、世界最強の黒い魔法使いをニュートしか倒せない理論もイマイチ納得しずらいし、パリとロンドンも見分けつきにくいし、パリにする意味も良く判らないし…
あまり急がずパリに魔法動物探しに来たニュートが騒動に巻き込まれて、最後のシーンが「君に任せた」で終わるくらいが丁度よかったかも…
ノルウェーまだ〜む
2018/12/28 14:37
ノルウェーまだ〜む 様

たくさんコメントいただいて、本当に有難うございます。

ファンタビ、途中で眠くなっちゃいましたか〜。でもわかります、ストーリーがつまんないんだもん。(;^ω^)

そうそう、ハリポタを知ってる人なら、ネタが出てきても楽しいし良いのですが、そもそものストーリーまでもが「ハリポタ」路線じゃ、せっかくのスピンオフなのにつまらないですよね。

「ハリーポッター」もそうでしたが、事の真相は少しづつ小出しにしてくるので、最後まで見ないとわからないかもしれませんね。

私はニュートと動物たちの楽しい活躍が見たいんだよ〜〜。ってなりました。
ごみつ
2018/12/29 02:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ごみつ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる