クリード 炎の宿敵

Creed II
2018年/アメリカ (監)スティーヴン・ケイプル・Jr.
(演)マイケル・B・ジョーダン シルヴェスター・スタローン テッサ・トンプソン フィリシア・ラシャド ドルフ・ラングレン フロリアン・ムンテアヌ ブリジッド・ニールセン
☆☆☆★★★

画像


http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/index.html

「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。1作目が良かったので、今回は劇場へ足を運びました。

ロッキーの指導のもと、アドニスはついに世界チャンピオンをベルトを勝ち取った。恋人ビアンカとの結婚も決まり幸福の絶頂にいた彼のもとに、父親の命を奪ったイワン・ドラゴと息子のヴィクターからから挑戦状が叩きつけられる。

画像


父の復讐に燃えるアドニスは、ロッキーが止めるのも聞かずにその挑戦を受けてしまうが、過酷な環境の中で勝ち上がってきたヴィクターに惨敗してしまうのだった・・。

これは、1作目以上に良い作品でした!当初は、「ロッキー4」の続編と言う事で、ヒット狙いにきたな!みたいな感想だったのですが、そのシチュエーションを使ってさらなるアドニスの成長を描いた作品になっていたのには感心してしまいました。

画像


今回、脚本にはスタローンの参加していて、やっぱり「ロッキー」っていう作品が持つ魂の部分がよくわかっているんだな・・と感慨深い気持ちになりました。

物語そのもの構成は「ロッキー4」とそっくりで、まるで歴史が繰り返されるみたいなお話になっているのですが、今回、さらに素晴らしいと思ったのは、ドラゴ親子のエピソードもグっと胸に迫るつくりになっていた所でした。

↓ヴィクターを演じているフロリアン・ムンテアヌは、ルーマニアのボクサーなんだそうです。

画像


ブリジット・ニールセン、よくあの毒母の役を引き受けましたね。ホントにひどい女なんですよ。それだけに、ラストシーンでドラゴ親子が2人で走るシーンに心を打たれました。

それにしてもマイケル・B・ジョーダンの体の鍛え方は凄いな。このシリーズ、3作目もあるかしら。もう1~2作、作っても良い気もするけど、スタローン次第だろうな・・。

画像


画像


ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2018-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Tae
2019年02月01日 10:32
ごみつさん、おはようございます。

ほんと、『ロッキー4』にそっくりな展開ですが、そのあたりも含めて、感慨深いものがありましたよね。ロッキーに関しては、奇をてらったり、新機軸を打ち出したりしないことが肝要かと思われます。

M・B・ジョーダン、鍛えに鍛えてすっかりボクサーらしくなっていたけど、ムンテアヌみたいな本職のボクサーを前にすると、筋肉のつき方がなんとなくチャラい! 
でも、そのあたりがまたアポロの息子っぽくていい感じでした。

個人的には『クリード3』より『ドラゴ』を希望します。台詞が少ない静かなドラマになりそうです。ニールセン、出てくれるかな?
ここなつ
2019年02月01日 13:20
こんにちは。
「美しい薔薇には棘がある」ということで、ブリジッド・ニールセンは美し過ぎたので、女房にしてはいけないタイプの女だったのでしょうね…だから、エイドリアンにしたロッキーは賢かったのか…も…!?
ということは、アドニスは将来的に結構ピンチかも、ですねぇ。
と、本編にあまり関係のないことで失礼致しました。
セレンディピティ
2019年02月01日 14:13
ごみつさん、こんにちは。
クリード2、よかったですね!
ドラゴ親子の物語にもぐっときて...ラストのまた一から走り始めるところ、よかったですね。私もドラゴのスピンオフ、見てみたいです♪
ブリジッド・ニールセンは、シルヴェスター・スタローンのリアル元妻だと知ってびっくりしました。本作の母親役の憎らしさも最高でしたし、さすがはプロの女優さんですね。
ごみつ
2019年02月02日 01:16
Tae さん

こんばんは!
私もやっと見てきましたが、面白かった。
この映画の勝因はドラゴ親子ですよね!
確かに私もスピンオフ映画「ドラゴ」が見たいです。あの親子のドラマが見たいですよね。
実はブリジット母は心に苦悩を抱えていた・・とかさ。
幾らでも感動的な、もしくは深みのあるドラマに出来そう。

ところで記事のあとに広告をつけた「ブラック・パンサー」はライアン・クーグラー作品で、M・B・ジョーダンが悪役です。
この映画でのジョーダンは、誰も救いの手を差し伸べてくれなかったアドニスの姿なんですよ。
マーベル初、アカデミー作品賞にもノミネートされてるので、機会があったら是非!
ごみつ
2019年02月02日 01:23
ここなつ 様

こんばんは!
ブリジット・ニールセン妻も、オリンピックのメダリストっていう設定でしたよね。
本当にひどい母親でしたが、あそこに至るまでに何があったんだろう・・ってちょっと考えたりしちゃいます。

アドニスの妻は聴覚障害があって、子供にも遺伝してるっぽかったですよね。彼女もきれいで才能あるけど、きっと2人で助け合って生きていくんじゃないかな~?

私も関係ない話ですが、ロッキー1でロッキーが飼ってた亀は、スタローンがひきとって育ててるそうで、まだ生きてるそうですよ!スタローンがインスタに写真載せてました。(笑)
ごみつ
2019年02月02日 01:30
セレンディピティ さん

こんばんは!
「ドラゴ」のスピンオフ見てみたいよね~。
絶対、感動的な映画になると思うな!

そうそう、スタローンは糟糠の妻と別れてブリジット・ニールセンと一緒になったのですが、すぐ別れちゃったんですよね。

個人的にスタローンベスト映画の「コブラ」で、夫婦共演しています。「コブラ」面白いんですよ!もし未見なら是非!

この記事へのトラックバック

  • クリード 炎の宿敵 【映画】

    Excerpt: CREEDⅡ 2018年 アメリカ スティーヴン・ケープルJr(監督) シルベスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、ウッド・ハリス、フィリシア・ラシャ、フロリアン・ム.. Weblog: Balkan's Memorandum racked: 2019-02-01 10:34
  • 「クリード 炎の宿敵」

    Excerpt: 来た。劇場に来た。胸に迫ってきた。感動が押し寄せてきた。前作の「クリード チャンプを継ぐ男」を観ていた方がいい。それはもう絶対に絶対にその方がいい。ロッキー・バルモア(シルベスター・スタローン)と亡き.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2019-02-01 13:16