EMMA/エマ 人工警察官  ~ 2019年ごみつ日記10

東京駅地下街 キャラクターストリート 定点観測

イベント会場がモンチッチから「ひとまねこざる」に代わりました。モンチッチ短かったな~。

画像


「ひとまねこざる」(原題 Curious George)はレイ夫妻の大人気絵本シリーズ。英語版の絵本もとてもよく売れていて、絵本売り場の定番商品です。

もともとは1950年代の作品ですが、レイ氏の死後も"Curious George New Adventures"としてシリーズが引き継がれ、そっちは「おさるのジョージ」として邦訳が出ています。

アニメもあったりして、最近は絵柄が変わっちゃってるんですよね。アニメもあって、そのせいもあると思います。

画像


私は、断然、オリジナルのイラストの方が好きだな~。

画像


さて、先日アマゾン・プライムで面白いフランスのSF作品を見ました。

「EMMA/エマ 人工警察官」
EMMA
2016年/フランス (監)アルフレッド・ロト
(演)パトリック・リドレモン ソレーヌ・エベール スリマーヌ・イエフサ サブリナ・セブク
☆☆☆★★

画像


ポスターはSFチックですが、本編はかなり普通の警察ドラマ。ちょっと「バイオニック・ジェミー」みたいな感じもありますが、主人公のEMMAが完全にヒューマノイド型のアンドロイドなので、そこからくる面白さがあります。

いきなりベテランの男性刑事がコンビを組まされたりして、「ロボット刑事K」みたいですが、Kは脳が人間でAIではないので、それもちょっと違う。舞台がフランスと言う事もあり、アメリカ作品みたいなドンパチもなく、結構リアルで面白かったです。

これ劇場公開作品ではなく、フランスではパイロット版として2話テレビミニシリーズとして放映されたらしいです。その2本をひとつにまとめたもので、2つの事件が起こるのですが、どっちもフランスの社会事情なんかが描かれてて興味深かった。

これ、是非、テレビシリーズ化して欲しいな~。SF好き、警察ドラマ好き、両方の方にお勧めです。

画像


映画『EMMA/エマ 人工警察官』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=Z1PcG0O8myM

EMMA/エマ 人工警察官 [DVD]
トランスワールドアソシエイツ
2018-01-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

セレンディピティ
2019年02月03日 10:26
ごみつさん、こんにちは。
キュリオスジョージ、大好きです! アメリカにいた時に原書を何冊も買って、よく息子といっしょに読んでいました。特にボストンの小児病院を舞台にしたお話が好きで、読むたびに泣いてしまいます。
私も断然オリジナル版のイラストの方が好きです。どうしてこんな風にアニメっぽく、変にかわいくしちゃうのかな~ もう、がっかりです。

EMMAもおもしろそうですね。フランス...というかヨーロッパ映画は、アメリカ映画のような派手さはないのだけれど独特の雰囲気があって私も好きです☆
ごみつ
2019年02月03日 23:56
セレンディピティ さん

こんばんは!コメント有難うございます。
ね~、ジョージは昔のイラストの方がず~っと良いですよね。
色合いもきれいだし、とにかく小さなお子さんにピッタリなお話がいっぱいです。
今風にしちゃうのも、作品によってはどうかな~って思いますよね。

EMMA、気軽に見れて良かったですよ。フランス作品なのが以外でそこが楽しかったです。私は、これ是非、連ドラで見たいな。
もし機会ありましたら。

この記事へのトラックバック