オクニョ 運命の女 その2

メインの登場人物の紹介を。

オクニョ

刺客に襲われ亡くなった母親から生まれ、典獄署(ソギョクソ)で生まれ育つ。囚人たちから様々な武芸や知識を教わる。母の死の真相を知るために行動を起こす。

少女時代のオクニョ

画像


体探人(チェタミン)時代のオクニョ

画像


昭格署(ソギョクソ)の道流(トリュ)時代のオクニョ

画像


王女様オクニョ

画像


明宗(ミョンジョン)

李氏朝鮮第13代国王。11代国王の中宗と文定大妃の息子。幼くして即位したため、摂政だった母親と小尹派(ソユンハ)に実権を握られてしまっている。ソギョクソにお忍びで視察に行った際にオクニョと出会い心惹かれていくが・・。

画像


中宗は、「宮廷女官チャングム」の王様なので、大妃様はあの優しかった王妃様なんですよね。権力とは恐ろしいものですね。

この2人は兄妹だったのです。

画像


ユン・テォウン

ユン・オニョンの庶子。母親を見捨てた父親と、チョン・ナンジョンへの復讐を胸に誓っている。ソギョクソで少女時代のオクニョと出会い、お互いに魅かれっていくが・・。

画像


ソン・ジホン

捕盗庁(ポドチョン)の高官。パク・テスの孫。ユン・ウォニョンの娘、シネとの婚約が決まるが、ユン・テウォンが祖父の仇と知り破談にする。パク・テスがらみでオクニョと知り合う。

画像


文定大妃

明宗の母親。息子が幼くして即位したため摂政を務め、現在でも絶大な権力を持っている。かつてパク・テスと愛し合っていた過去があり、弟子であるオクニョに目をかけるが・・。

画像


ユン・ウォニョン

文定大妃の弟。妻のチョン・ナンジョンとともに権力を欲しいままにしている。政敵を排除するためには手段を選ばない。悪い奴なんだけど、この人けっこう魅力的。途中からそれほど悪人じゃないんだけど、チョン・ナンジョンの悪だくみに乗せられてしまっている・・っていうキャラクターにちょっと変化しました。恐らく、人気が出たからだろうと推察。息子のユン・テウォンを気遣っている。

画像


チョン・ナンジョン

もとは芸妓。ユン・ウオニョンの側室となる。正妻を毒殺し自らが正妻となる。強大な商団を率いて巨額の利益を得ており、その資金力で文定大妃に取り入っている。

画像


画像


ユン・シネ

ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの娘。わがまま娘だが、婚約を破談にされたソ・ジホンが忘れられない。この娘のその後がドラマで省かれてて気になっています!

画像


パク・テス

体探人(チェタミン)の首領だったが、謀反の罪を着せられる。オクニョに様々な武術を教えこみ、死の間際にどこかで生きている孫を探し出して欲しいとオクニョに遺言する。

画像


カン・ソノ

チェタミンの現在の首領。オクニョをチェタミンに育て上げる。この役者さん、「チャングム」の王様ね。

画像


チ・チョンドク

オクニョの育ての親。ソギョクソの役人。オクニョを実の娘の様に大切にしている。

画像


チョン・デシク

ソギョクソの署長。短気で横暴。権力者の顔色を伺って行動しているのですが、この人、このドラマのコメディリリーフっぽい役柄で、お気に入り。それほど重要なキャラではないのですが、加えました。(笑) ユン・ウォニョンとチョン・デシクが私はお気に入りです。

画像



今、アマゾンプライムでも無料で(会員なら)全話視聴出来ますよ~。まずまず面白かったので、韓国歴史ドラマのお好きな方は是非~~。

画像


【MV韓中英Kor/Chn/Eng】《옥중화》(Flower in Prison獄中花)OST Part.1~《그대를 그대만을》(Just For You 只為你)-차지연

https://www.youtube.com/watch?v=VJhvX3e5Bc4&list=PLa9Puvf6hGP4qkY0qertIVZm4skptwY6o

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

セレンディピティ
2019年05月26日 19:54
ごみつさん、こんばんは。
オクニョ、名前だけは聞いていました。歴史ドラマに少しフィクションを加えた感じでしょうか...。まさに大河ドラマですね。堪能されたことと思います☆
私は見たい映画がたまってばかりですが、先日はようやく「冷血」上巻を読み終わりました。おもしろかった~ リアリティにぞくぞくしました。
下巻も読み始めたのですが、図書館で予約した本の順番が回ってきてしまって... そちらを先に読むことになるかもしれません。
いずれにしても楽しみです♪
ごみつ
2019年05月26日 22:52
セレンディピティ さん

こんばんは。
コメント有難うございます。

オクニョ、4月に放送が終わりましたが、1年以上やってたので、名前だけは耳にされてたかもですね。

「トンイ」の時はツイッターでも大いに盛り上がったのですが、今回はそれほどでもなく、確かに過去作品に比べると弱い感じでした。でも面白かったですよ。

「冷血」下巻は、雰囲気がガラリとかわります。間があいても大丈夫だと思うので、楽しんで下さいね。

この記事へのトラックバック