ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界

阿部謹也 著 ちくま文庫
☆☆☆☆

615A4KW71WL._SX334_BO1,204,203,200_.jpg

《ハーメルンの笛吹き男》伝説はどうして生まれたのか。13世紀ドイツの小さな町で起こったひとつの事件の謎を、当時のハーメルンの人々の生活を手がかりに解明、これまで歴史学が触れてこなかったヨーロッパ中世社会の差別の問題を明らかにし、ヨーロッパ中世の人々の心的構造の核にあるものに迫る。新しい社会史を確立するきっかけとなった記念碑的作品。

久しぶりで読み応えのある歴史教養書を読んだ満足感で胸がいっぱいな1冊です。

子供の頃に読んだグリム童話の「ハーメルンの笛吹き男」では、笛吹き男をだまたした村人たちがあやまりに来て、子供たちも家に帰されてめでたしめでたしで終わっていました。

しかし、グリムの原作では、子供たちは2度と帰って来なかった。

しかも、実はこれは実際にあった事件をもとにして出来た伝説なのですね。

↓ ハーメルンのマルクト教会のガラス絵(1592年)現存する最古の笛吹き男の絵だそうです。

Pied_piper.jpg

日付だけははっきりとわかっていて、1284年6月26日。連れ去られたのは130人の子供たち。盲目と聾唖の子供2人だけが集団に追いつけずに生きて村へ戻ってきた・・と。

ハーメルンの市参事会堂には、現在でも下記の文字が刻まれているそうです。

キリスト生誕後の1284年に
ハーメルンの町から連れ去られた
それは当市生まれの130人の子供たち
笛吹き男に導かれ、コッペンで消え失せた

著者の阿部謹也氏は、ドイツ中世史が専門の歴史学者。西ドイツ滞在中に別件の調査で古文書にあたっていたところ、ある文献から「鼠捕り男」という言葉を見つける。そこには「笛吹き男伝説」と非常に良く似たエピソードが書かれていた上に、その文献の著作者は「ハーメルンの笛吹き男」に引き連れられた子供たちはザクセン地方に入植した可能性がある・・と記していた。

ここで、阿部氏は背筋に何かが電気の様に走るのを感じ、以降、この伝説にとりつかれる様に調査をはじめ、まとめられたのがこの1冊です。

13世紀の子供の失踪事件等、今になってどうやっても、回答など出るワケではないのですが、この事件が起こった時代背景、民衆の凄まじいばかりに苦しい生活、そして同じく民衆の無知蒙昧、鼠の大繁殖と病原菌の蔓延、普通の民衆よりもさらに身分が低かった芸能に従事する役者をはじめとした賤民達の置かれた立場、古くから残るゲルマン神話を何が何でも駆逐しようとするキリスト教教会による文化破壊に関する事などが、次々と語られていきます。

中世の民衆について書かれた資料はとても少ないそうなのですが、残された資料から読み解ける中世の民衆の姿は、ボッシュ、そしてこの本の表紙を描いているブリューゲルの絵画そのもので、これはカリカチュアされた世界ではないのだと、書かれていたのも印象に残りました。

ヨーロッパの中世にとても疎い事もあって、読み進めるのはそれほど簡単ではありませんでしたが、非常に勉強になりました。

1079.jpg

「笛吹き男とは誰なのか?」「子供たちは一体どこへ?」暗黒の中世の歴史を垣間見た感じです。

ハーメルンでは毎年「笛吹き男」ショーが村人たちによって催されてるそうです。行ってみたいな~。

6a013485cc257a970c017d42285cc5970c-550wi.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2019年07月18日 23:21
ごみつさん☆
物凄く興味深いお話ですよね。
有名な童話はたいていが残酷なお話ですが、きっとどれも事実や伝説がもとになっているのかもしれません。
それだけ実際の生活の方が過酷で残酷だったのを時代が物語っているようにも思えます。
こどもは売られて行ったのでしょうか?それとも…?
ごみつ
2019年07月18日 23:40
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!
コメント有難うございます。

そうそう、昔から「ハーメルンの笛吹き男」って凄く怖いな~と思ってたので、この本も読んでみた感じです。

よもや、実際にあった事件だとは思いませんでした。

当時、民衆は本当に生活が苦しくて、新天地を求めて移動したり、新しい都市では人口を増やすために色々画策したりしてたらしいんですよね。

で、子供たちはどこかへ入植させられたんじゃないか?っていうのが一番ありそうな理由みたいです。

とにかく何百年も語り継がれるくらいに、ハーメルンではショッキングな出来事だったみたいですね。(; ・`д・´)