ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界

阿部謹也 著 ちくま文庫 ☆☆☆☆ 《ハーメルンの笛吹き男》伝説はどうして生まれたのか。13世紀ドイツの小さな町で起こったひとつの事件の謎を、当時のハーメルンの人々の生活を手がかりに解明、これまで歴史学が触れてこなかったヨーロッパ中世社会の差別の問題を明らかにし、ヨーロッパ中世の人々の心的構造の核にあるものに迫る。新しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more