アメリカの鱒釣り

「アメリカの鱒釣り」 リチャード・ブローティガン著 藤本和子 訳 新潮文庫 ☆☆☆☆ 二つの墓地のあいだを墓場クリークが流れていた。いい鱒がたくさんいて、夏の日の葬送行列のようにゆるやかに流れていた。――涼やかで苦みのある笑いと、神話めいた深い静けさ。街に、自然に、そして歴史のただなかに、失われた〈アメリカの鱒釣り〉の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more