フランケンシュタイン(1931) ~ 令和元年 ごみつ日記 40 ~

現在私の職場では、大型イベント中。帰るとグッタリでなかなかブログ記事をアップ出来ずにおりましたが、だいぶ涼しくなってきたのが救いです。

東京駅地下街 キャラクターストリート 定点観測

もたついているうちに一つ、イベントが終わってしまいました。

10月4日から17日までは「PEANUTS70周年アニバーサリー」ショップが開催されてました。

IMG_20191007_123456.jpg

現在は「MICKEY90周年アニバーサリー」ショップが開催中。

IMG_20191018_123555.jpg

スヌーピーは70歳、ミッキーマウスは90歳なんですね~~。考えて見るとプーさんは1926年に発表されたので93歳。もっと息の長いキャラクターっているかな?

恐らくこの3つのキャラクターは、未来永劫人気があるだろうと思われます。

さて、アマゾンプライムに1931年ボリス・カーロフ版の「フランケンシュタイン」がアップされてたので早速見てみました。

「フランケンシュタイン」
Frankenstein
1931年/アメリカ (監)ジェームズ・ホエール
(演)ボリス・カーロフ コリン・クライヴ メエ・クラーク
☆☆☆★★★

517i9+9Lv1L.jpg

フランケンシュタインと言うと、誰もが思い浮かべる造形はこのボリス・カーロフ版がつくりあげたものです。

戦前の作品で上映時間も70分ほど。それほどの大きな期待もなく見始めましたが、かなりの傑作と言って良い作品でした!もちろんストーリーは陳腐だし、現在の目から見たらちゃちい特撮ばかりですが、だからこその魅力が凄いんですよ。

それとボリス・カーロフの演技の素晴らしさ。これだけでも見る価値あると思います。

映画の冒頭で、製作者(ユニバーサルの社長)であるカール・レムリ・Jr・が登場して「この映画凄~く怖いので、やめるなら今のうちですよ~」みたいな前口上を言うので、期待が盛り上がります。(笑)レムリの父親がユニバーサル映画の創設者なんですね。

やっぱこのシーンが一番怖い。

b004ov9vf6.jpg

メアリー・シェリーの原作は、実はかなり哲学的な作品です。映画版のほとんどはフランケンシュタインのモンスターに焦点を置いた娯楽映画になってしまってますが、1994年、ケネス・ブラナーの「フランケンシュタイン」が最も原作に近いので未見の方は是非。モンスターを演じてるのはデ・ニーロです。

フランケンシュタイン Blu-ray
フランケンシュタイン Blu-ray


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年10月27日 22:32
ごみつさん、こんばんは。
お仕事、お疲れ様です。
キャラクターストリートは、PEANUTSにSNOOPYとビックネームが続きますね。子どもの頃からなじみのあるキャラクターは、なんだかほっとします。ぷーさんともども、いつまでも愛される存在でいて欲しいです。

そしてフランケンシュタイン、ハロウィーンシーズンにぴったりのセレクトですね。
私はオリジナルのフランケンシュタインはたぶん、ちゃんとは見ていないのですが、若いころに見て衝撃?を受けた「みつばちのささやき」というスペイン映画が、フランケンシュタインをなぞらえた作品で、映画の場面も出てくるのです。
ごみつさんが挙げてくださった場面も覚えていますよ。
一度、ちゃんと見たいと思っていました。
ケネス・ブラナー&デニーロ版も気になります。^^
ごみつ
2019年10月28日 00:15
セレンディピティ さん

こんばんは!
やっぱり超人気キャラクターはホっとする感じしますよね。

私、「ミツバチのささやき」未見なんですよね~!「フランケンシュタイン」をなぞらえた作品なんですね。近いうちに是非見てみます。

私もこの「フランケン」を見るのは初めてでした。これだけ古い映画だとテレビ放映はまずないし、DVD借りるのも・・なので、アマゾンにアップされてラッキーでした。

原作のフランケンのモンスターは凄いインテリなんですよ!で、創造主であるフランケンシュタイン博士を殺そうとつけまわすのがメインストーリーです。デニーロ版はそのストーリーの映画なので異色作ですよ!( `ー´)ノ