風水師 王の運命を決めた男

명당
2018年/韓国 (監)パク・ヒゴン
(演)チョ・スンウ チソン キム・ソンギュン ペク・ユンシク ムン・チェウォン ユ・ジェミョン イ・ウォングン
☆☆☆★★

main.jpg

http://hark3.com/fuusui/

「明堂」。それは運気が集まる場所。最も運気の強い明堂を巡って朝鮮王朝内部の暗闘に巻き込まれていく天才風水師の運命を描いたエンタテインメント歴史劇です。

今鑑賞中の「馬医」ですっかりお気に入りになってしまったチョ・スンウ主演と言う事で、シネマート新宿まで足を運んできました!なかなか面白かったですよ。

448816.jpg

パク・ジェサンは天才風水師。己の信念のままに発言する彼は、朝鮮王朝の重臣キム・ジャグンの怒りを買い、妻子を殺されてしまう。難を逃れた彼は復讐を誓う。

時は流れ、ジェサンは風水師として名をあげる中、キム・ジャグンは息子とともにさらに権力を強め、もはや王よりも力のある存在となっていた。王家の墓所となっている名のある明堂をすべてわが物とし、さらなる権力を得ようとするキム一族の黒い野望を阻止するために、パク・ジュサンは立ち向かっていくのだが・・。

acca044fb68bb73f787056161ddbb889.jpg

全くのフィクションだろうと思ってたので、時代背景とか全然気にしないまま鑑賞してたのですが、この作品はその火が燃え尽きる朝鮮王朝の最後の姿を描いた作品だったんですよね。

キム・ジャグンは当時権勢をふるっていた安東金氏の一族。祖父も親も毒殺された(らしい)第24代朝鮮王の憲宗はわずか8歳で即位。朝廷の全ては安東金氏の手中にあり、この当時、もはや王は軽んじられる存在になっていたんですね。

細かく書くと長くなるので省きますが、日清戦争で日本が勝利し、大日本帝国により朝鮮王朝は26代で終焉を迎えます。何故たったこの後たったの2代で王朝は滅びたのか・・。それが、風水の「明堂」によるものであった・・っていう内容になってて面白かったです。

映画としても普通に面白いですし、脚色されてますが朝鮮の歴史に興味のある方にもお勧め。

o1440108014624262694.jpg

シネマート新宿のレイトショーで見て来たのですが、館内には普段あまり映画館にはいらっしゃらないだろうな・・と思われる年配の女性がお友達と韓国ドラマの話を楽しそう~にしていたのが印象的でした。

コンパクトセレクション 馬医 DVD BOXI
コンパクトセレクション 馬医 DVD BOXI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月05日 00:52
ごみつさん、こんばんは。
チョ・スンウさんのおっかけですね。(^_-)-☆
今ちょうど出演作が公開中なのですね。
シネマートはここ最近行ってないですが、好きなシアターです。

風水師のスンウさん、ひげをたくわえていて別人のようですね。
貫禄のあるおじさまに見えます。
帽子も個性的でおもしろいですね。

ところで、キングオブコメディ見ました。
すごくよかったです! 堪能しました。
ジョーカーを見てからだったので、なおのこと興味深かったです。
ラストはこんなことあるの?という感じでしたが、いかにもアメリカ的でしたね。^^
ごみつ
2019年11月05日 01:20
セレンディピティ さん

こんばんは!
ツイッター見てたら、たまたまこの映画の宣伝が流れてきたのでラッキーでした!新宿遠いのでしんどかったのですが(笑)、歴史劇が好きなので楽しかったです。

チョ・スンウももう40歳なので、おじさんです。(笑)見てると心がなごむ俳優さんなので、少しづつ出演作見て行こうと思ってます。

「キング・オブ・コメディ」ご覧になったんですね!あの時代の感じも良いし、「ジョーカー」見た後だと色々と気が付く事があって感慨深いです。
ラストはパプキンの見ている妄想じゃないか・・っておっしゃてる方もいるみたいですよ。そんなところも「ジョーカー」に似てますよね。