2019年10月に見た映画

10月はけっこうな本数をテレビやらDVDやらで見ました。ちょっと多いのですが9本まとめてご紹介。

Ink
Ink
2009年/アメリカ (監)ジャマン・ウィナンス
(演)クリストファー・ソレン・ケリー ジェシカ・ダフィ
☆☆☆★★

5165STEbvCL.jpg

日本未公開、DVDも発売されていない作品なのですが、アマゾンプライムにアップされていたので見てみました。

ストーリはややこしいので割愛。悪夢の世界に連れ込まれてしまった女の子を救うのがメインストーリーで、善と悪の戦いがメインテーマなのですが、楽しみにしていたのはその映像表現。

なかなか良い映像もあったんだけど、物語が弱いのでちょっと中途半端な感じもしました。でもスタイルのある監督さんで、好きな方は好きだと思う。

これはちょっと見てもらうしか説明出来ないのでご興味のある方は是非。ただし、アマゾンプレイムでしか見れません。

「アンツイォ大作戦」
Anzio
1968年/アメリカ イタリア フランス スペイン (監)エドワード・ドミトリク
(演)ロバート・ミッチャム ピーター・フォーク アール・ホリマン レニ・サントーニ ジャンカルロ・ジャンニーニ アーサー・ケネディ ロバート・ライアン
☆☆☆★

51qAc0RHHgL._AC_.jpg

1944年、イタリア半島アンツィオに上陸する米英連合軍と鉄壁のドイツ軍との戦いを描いた作品。以前から見たい映画だったのでDVDでレンタル。ほら、「プライベート・ライアン」の中でも、トム・ハンクス達がアンツイォでの話してたじゃない。

連合軍はアンツイオに上陸する。とどまっていると危険だとして、斥候チームは進軍を進言するが、司令官は敵の反撃の準備をするとして、それを却下する。

その後ドイツ軍の総攻撃を受け、部隊は壊滅状態。かろうじて生き延びた7人が反撃の機会を狙いながら、敵の要塞を発見するまでがストーリーです。

映画はローマの解放で終わりますが、これあんまり面白くなかったな~。凄くチマチマした作品でした。

このオープニングの歌が、映画と全然釣り合ってないんだけど、私は気に入った。こういう曲、大好きなんですよね。

Anzio (This world is yours)

https://www.youtube.com/watch?v=ago2q6010V0


「マイ・インターン」
The Intern
2015年/アメリカ (監)ナンシー・マイヤーズ
(演)ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ レネ・ルッソ
☆☆☆★★★

91duwMz5bPL._AC_SL1500_.jpg

テレビ放映を録画して鑑賞。吹き替えで見ました。

ファッション通販サイトを起業し成功させた若き女性社長ジュールズ(A・ハサウェイ)と、シニア枠で入社してきた70歳のインターン(デ・ニーロ)との間に芽生えていく絆を描いたハートフルコメディ。

これ、良かった!これだけイヤミのない作品って言うのは、ともすればドッチラケになりがちだけど、登場人物全員に共感出来て、ともに涙出来る作品でした。

これは何気ない様でいて、とても高度な作劇術だと思う。素直に楽しめる佳作なので、どなたにでもお勧めです!

デ・ニーロが、「雨に唄えば」の中のナンバーを聴きながら涙するシーンはホントに泣けました!!

Singin' in The Rain (You Were Meant for Me)

https://www.youtube.com/watch?v=TUql3hgHpMU


「007 ゴールデンアイ」
Golden Eye
1995年/イギリス (監)マーティン・キャンベル
(演)ピアース・ブロスナン ショーン・ビーン イザベラ・スコルプコ ファムケ・ヤンセン ジョー・ドン・ベイカー ジュディ・デンチ デズモンド・ルウェリン アラン・カミング
☆☆☆★★

51BQBTCWZBL._SY445_.jpg

いよいよピアーズ・ブロスナンさんの007シリーズに突入!テレビ放映を録画鑑賞。吹き替え版です。

「ゴールデンアイ」と呼ばれる電磁波攻撃用の衛星システムをめぐってのボンドの活躍を描く。通算17作目。

当時007シリーズはどんどん人気に陰りが出ていて、この作品は6年ぶりに復活した作品。キャスト、スタッフを一新して臨んだそうで、Mもこの作品からジュディ・デンチ演じる女性になりましたが、唯一Qだけは変わらずでちょっと嬉しくなりますね。

若いショーン・ビーンが悪役。X-メンのジーン・グレイことファムケ・ヤンセンが凶暴な女性殺し屋を演じてて印象に残ります。陽気なCIAエージェントを演じるジョー・ドン・ベイカーもグッド。

「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」
Tomorrow Never Die
1997年/イギリス アメリカ (監)ロジャー・スポティスウッド
(演)ピアーズ・ブロスナン ジョナサン・プライス ミシェル・ヨー ジョー・ドン・ベイカー ジュディ・デンチ デズモンド・ルウェリン テリー・ハッチャー
☆☆☆★★

51iJ8n7REKL._SY445_.jpg

007シリーズ18作目。テレビ放映を録画鑑賞。吹き替え版です。

世界の情報を牛耳る「メディアの帝王」カーヴァーがステルス艦を操り、衛星情報を操作して英国と中国との間で戦争の火種を起こす。彼はそのニュースを独占し、さらに権力を得ようとするのだが・・。

ストーリーはあいかわらず荒唐無稽ですが、ブロスナンさんボンドの2作目となる本作、私は大いに気に入りました。まずは、ボンドガールになるミシェル・ヨーが凄く良かった。

いかに悪人とは言え、メディア王の策略っていうのはちょっと小物すぎるきらいはあったけど、ミシェル・ヨーのおかげもあって凄く楽しめました。私、ボンドガールとしてはダニエラ・ビアンキの次に彼女が好きかも!


「ターミネーター4」
Terminator Salvation
2009年/アメリカ (監)マックQ
(演)クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ブラス・ダラス・ハワード マイケル・アイアンサイド ヘレナ・ボナム・カーター
☆☆☆★★

71P2pbYbbRL._AC_SL1000_.jpg

テレビ放映されてたので録画して鑑賞。吹き替え版。

公開時以来、久しぶりの鑑賞でしたが、すっかりお話を忘れてて初めてのごとく楽しめました。憶えてたのは、CGで若くなったT800が襲ってくるシーンくらい。

凄く良く出来た作品っていう印象があったのですが、再見してみたらそれほどでもなかった。成長したジョン・コナーをクリスチャン・ベイルが演じてて、雰囲気は良いのですが、サム・ワーシントンに見せ場をほとんど奪われちゃってるんですよね。

あとこれも忘れてましたが、若いカイル・リースはアントン・イェルチン君が演じてます。

それにしてもやっぱさ、サイボーグっていうのは、哀しいよね・・。純粋なロボットの方が良いね・・。

CGシュワのT800のシーンを見てくれ~。

Terminator Salvation Arnold Schwarzenegger 1080p HD

https://www.youtube.com/watch?v=2XLu_NTu4aY


「スノーピアサー」
Snowpiercer
2013年/韓国 アメリカ フランス (監)ポン・ジュノ
(演)クリス・エヴァンス ソン・ガンホ ティルダ・スウィントン ジェイミー・ベル オクタビア・スペンサー ジョン・ハート エド・ハリス
☆☆☆★

91QF0FoXCiL._AC_SL1500_.jpg

原作はフランスのコミック。韓国のポン・ジュノ監督がメガホンをとり、大スターが集結した作品ですが、これはちょっと・・・って感じでした。何で、ポン・ジュノ、これの監督引き受けたんだろう。アマゾンプライムで鑑賞。

温暖化をくいとめるために開発した装置により、地球は全土にわたって強烈な氷河期となってしまい、人類をはじめほとんどの生物が死に絶えてしまった。

今や残された人類は、永久機関のエンジンを兼ね備えた列車「スノーピアサー」の中にいる者達だけとなっていた。スノーピアサーは止まる事なく、1年かけて地球を一周するノアの箱舟。車内では選ばれた金持ちは優雅な生活を送るが、無賃で乗り込んだ大多数の人間は列圧な環境で虐げらていた。

我慢の限界にきた下層民達は、カーティスをリーダーとして反乱を起こすが・・。

カーティスを演じてるのがクリス・エヴァンスなので、これは絶望の中でダークサイドに落ちた、キャプテン・アメリカって感じの映画でした。色々と、設定に無理があって楽しめない。それと、ソン・ガンホ、せっかくハリウッド映画に出るんだから、英語喋ろうよ・・って思った。

「仮面の男」
The man In The Iron Mask
1998年/アメリカ (監)ランダル・ウォレス
(演)レオナルド・ディカプリオ ジェレミー・アイアンズ ジョン・マルコヴィッチ ジェラール・ドパルデュー ガブリエル・バーン
☆☆☆★★★

51EfhVZD1bL._AC_.jpg

アマゾン・プライムで鑑賞。デュマによる有名な鉄仮面のお話で、老境を迎えた四銃士達の映画。

1662年。フランスは、若き暴君ルイ14世の圧政下、民衆は飢えに苦しんでいた。ルイ14世は地下牢に双子の弟フィリップに鉄仮面をかぶせて幽閉していた。引退をしていた三銃士達はこの事実を知ると、フィリップを助け出して、ルイ14世とすげ変えようと計画する。しかし、3人の前には、王に忠誠を誓ったダルタニアンが立ちはだかり・・。

これ面白かった!もっと早くに見ておけば良かった。ディカプリオが一人二役を演じてるのですが、若い頃はホント、ハンサムですよ、レオ様は。演技も的確で、脇を固めるベテラン俳優が演じる四銃士達の中でも、存在感を失わないのは流石です。

お勧め!ただ、ちょっとホントのルイ14世がラスト可愛そうだった。


「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」
Captain America: The First Avenger
2011年/アメリカ (監)ジョー・ジョンストン
(演)クリス・エヴァンス ヘイリー・アトウェル トミー・リー・ジョーンズ セバスチャン・スタン ヒューゴ・ウィーヴィング トビー・ジョーンズ スタンリー・トゥッチ サミュエル・L・ジャクソン ドミニク・クーパー リチャード・アーミティッジ
☆☆☆★★★

71gCuNpotUL._AC_SL1000_.jpg

MCUを振り返るシリーズ第5段。DVDレンタルで鑑賞。

いや~、やっぱ良かった、「キャップ1作目」!私、とりあえず第二次世界大戦が舞台の作品には目がないので、それだけでもこの作品はMCUの中でも特別。キャップが星条旗を背負った本来のキャプテン・アメリカらしく戦えた唯一の作品でもある。

ひ弱だったスティーブ・ロジャーズをスーパーソルジャーに変えたのは、ドイツからの亡命科学者で、それを手伝うのはトニー社長の父親であるハワード・スターク。超人改造計画のリーダーであるトミー・リー・ジョーンズ演じるフィリップス大佐は後にS.H.I.E.L.D.を創設するメンバーの一人。色々、MCUのビギニングがつまってるので見逃せない1本ですね!

それとバッキーとスティーブの友情物語として気持ちよく、彼がウインターソルジャーになちゃうなんて!!とあらためてショックを感じちゃいました。

エンドクレジット、めちゃ良かったナ。

Captain America The First Avenger End Credits

https://www.youtube.com/watch?v=h3SUB0bWOio


次は「アベンジャーズ」1作目です!う~、早く見たいな~。


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MCU ART COLLECTION (Blu-ray)
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MCU ART COLLECTION (Blu-ray)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月13日 16:42
ごみつさん、こんにちは。
映画、たくさんご覧になrましたね~!
今回ご紹介くださった中では、マイ・インターンと007の2作品を見ています。
ピアース・ブロスナンの007、すごくよかったですよね。
正統派の二枚目で、身のこなしもエレガントで
私の中では彼が一番007のイメージにぴったりという気がします。

そして、マイ・インターンも大好きな映画です♪♪
アンもデニーロも肩肘張らずに演じているように見えて
息がぴったり合うのはさすがでしたね。
2人の魅力を堪能しました。
http://serendipitydiary.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-7945.html

Anzioのオープニング曲、私もこういう好き~!
60年代っぽいですね。

レオの仮面の男も見てみたいです☆
kinkacho
2019年11月13日 21:21
ごみつさん、こんにちは。
飛行機の中で映画を見まくってました。キャセイ、割りと日本語吹き替え版を入れてくれてましたが、見たかったイエスタデイとかロケットマンは日本語字幕版もなくて、新しいのではライオンキングぐらいでした。そこで、日本語版があったキャプテンアメリカ2とかアベンジャーズを見てました。やっぱキャップってかっこいいアメリカ人ですよね。
2019年11月14日 00:34
ごみつさん☆
様々なラインナップで沢山楽しまれましたね!?
最初の「インク」が気になるのですけど、それほどでもなかったのね?むむむ~

若きレオ様の「仮面の男」も見たいです!メモメモ・・・
「スノーピアサー」は何度もチャレンジするのですけど、15分くらい頑張ってもどうしても挫折しちゃうの。もう見なくていいよね?

キャップ1作目は何度も見たけど、やっぱり面白いですよね~アベンジャーズを最後まで見たからこそ、より楽しめる部分があるのかも☆
ごみつ
2019年11月14日 01:41
セレンディピティ さん

こんばんは!

「マイ・インターン」は思ってたよりもず~~と良くできててビックリしました。これはデ・ニーロとアン・ハサウェイの演技のたまものでもありますね。
若い観客のみならず、デ・ニーロ世代の人にもグっとくるんじゃないかな。

ブロスナン版のジェームズ・ボンド、良いですね。品が良くて、それでいてコミカルな軽さもあって。これで007制覇まであと2本となりましたよ~。

「アンツィオ」のテーマソング、良いでしょう~。私も60~70年代くらいの、こういうメロディーとアレンジのポピュラーボーカルが大好きなんですよね♪

レオの鉄仮面、普通に面白いですよ。テレビ放映でもやらないかしらね。(*´ω`)
ごみつ
2019年11月14日 01:49
Kinkacho さん

こんばんは!
飛行機の中で、映画たくさん見れて良かったですね~。
機内ではヒマなので、何本でも見れちゃいますよね。

「イエスタディ」と「ロケットマン」、字幕なしとはガッカリ!ですね。
でも「ライオンキング」は、私も見たいな!

「キャップ2」はウインターソルジャーですよね?やっぱり気楽に鑑賞するのは、MCUはバッチリです。
そうそう、私も「キャップ1」最初に見た時はクリエヴァそれほど好きじゃなかったんだけど、こうして見直してみると、やっぱハンサムでかっこ良いです。(*´ω`)
ごみつ
2019年11月14日 01:55
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!
10月は何だかんだで結構見れましたが、劇場はあんまり行けなかったんですよね~。

「INK」は、もっと前衛的でビックリしちゃう様な映像世界が見れるのかな・・と思ったのですが、それほどでもなかった感じ。でも、この世界観は好きな人は好きなんじゃないかな・・。お時間があれば・・って感じです。

「スノー・ピアサー」は見なくて良いと思う。思わせぶりなわりに大した事ないって言うか・・。暗黒のキャプテン・アメリカです。(笑)

レオ鉄仮面は普通に面白かったですよ。歴史劇ではありますが、気にせず楽しめると思います。

「キャップ1」久々で見ましたが良かった!実は「ウインターソルジャー」と「シビル・ウォー」が重たくて好きじゃなかったので、もう一度見て再確認してみます。楽しみダナ~。(*‘∀‘)
2019年11月16日 10:57
ごみつさん、こんにちは。
レオの仮面の男、見ました♪
おもしろかった~
すごい豪華キャストでしたね。
この頃のレオは、美しさの頂点を極めていますが
演技もすばらくて感動しました。
2人の演じ分けがみごとでしたね。
ほんとうのルイは、囚われた後
最後は田舎で静かに暮らしたと言ってたような...
これはこれで幸せだったと信じたいです。
ごみつ
2019年11月17日 19:29
セレンディピティ さん

こんばんは!
「仮面の男」ご覧になったんですね~。早い!

そうそう、この頃のディカプリオはホントに美しかったですよね。
それだけでも楽しめる感じでしたが、四銃士達もベテラン俳優が演じてるので、見ごたえありますよね。

特に、マルコヴィッチが出てるのが嬉しかったです。(*‘∀‘)