NHK大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜

あ~、もう令和元年が終わってしまう~~。今日は年内最後の休みだったので、サクっと大掃除をして、年賀状をやっと書き終えました。

30,31日は出社時間が早いので、これまたサクっと今年の大河ドラマ「いだてん」の感想記事を。

post_132913_1.jpg

https://www.nhk.or.jp/idaten/r/


このドラマ、大河史上最低の視聴率で、平均視聴率8.2%で、これまた大河史上初の一桁台の視聴率だったそうです。

私も当初は、来年のオリンピックを盛り上げるための企画なんだろうな~・・と若干冷めた気持ちでしたが、蓋をあけたらトンデモナカッタデス!

確かにね、確かに、「オリンピック、そしてスポーツがいかに素晴らしいものであるか」を描いたドラマではあるのですが、背景にある黒い部分だの、歴史の悲劇だの、その時代、時代にあった差別だの、そんなのも盛り込んできてるんです。

オリンピックを通してのちょっとした近代史になってるんですよね。

第一部は日本初のオリンピック選手、金栗四三が主人公。スポーツ黎明期のあれこれが描かれていきます。演じる中村勘九郎良かったよ~。

81ib6d6v8BL.jpg

クドカンってホント、凄いな~~と思ったのは、そのドラマの構成の妙。このドラマは東京オリムピック噺なのであって、このドラマの物語は落語で語られていくっていうかたちになってるんです。

実験的な映像もたくさんあったし、落語を織り交ぜながらの展開になるので、これね、確かに一般的なドラマしか見てこなかった人には、わかりにくい作品ではあったんですよね。

第二部はオリンピック参加、そして日本への招致のために尽力した嘉納治五郎の遺志を継ぎ、東京オリンピックを成功させた田畑政治の物語へ。演じるのは阿部サダヲで、クドカンの呼吸がわかってるから、もうなじんじゃって凄かった。

515x8kbv9nL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

宮藤官九郎ってやっぱ凄いな。見てない作品多いから、もっと見ないとナ!とりあえず一言、「オリンピック、最高じゃんね~!」な気持ちにさせてくれました。

主役の2人以外のキャストも全員良かったな~。何かさ、これは来年の東京オリンピックまでに、もっとたくさんの人に見てもらいたいな~。

↓これ、1932年のロス五輪のシーンなんだけど、いきなりのミュージカルになってて最高だった。

https://twitter.com/nhk_td_idaten/status/1157983446809088000

↓【DTM】大河ドラマ「いだてん」東京オリムピック噺~メインテーマ【打込】

https://www.youtube.com/watch?v=3ASjgTSR00w


金栗四三と田畑政治 東京オリンピックを実現した男たち (中経の文庫)
金栗四三と田畑政治 東京オリンピックを実現した男たち (中経の文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月30日 16:22
ごみつさん、こんにちは。
私はドラマが苦手なので、今年も大河はパスしてしまいましたが「いだてん」はTwitterでもよく話題になっていて、私もおもしろそう~見たいな~と思っていました。
1964東京オリンピックの負の部分もしっかり見せていて、見応えがありそうですね。作り手の情熱を感じます。
これはクドカン作品だったのですね~
私もクドカン作品には疎いですが、何か見てみたいです。
総集編、予約してみようかな。
kinkacho
2019年12月30日 22:17
ごみつさん、こんにちは。
くどかんと近代大河が苦手なので、このドラマは見なかったです。
いだてん繋がりで北九州マラソンのスタート地点で勘九郎を生で見れたのは儲けものでした。
ごみつ
2019年12月30日 23:27
セレンディピティ さん

こんばんは。
「いだてん」はそれまでの大河ドラマとはテイストがまったく異なるので、歴史大河がお好きな方にはちょっと辛かったかもしれません。

凄く良いドラマだったんですけど、好き嫌いは出るかも・・っていう感じでした。私は、毎回、その作劇のうまさにビックリしてました。
総集編でも、雰囲気はわかると思うのでお時間あれば是非。

金栗四三さんは長生きしたので、東京オリンピックも見れたんですよね。1912年のストックホルムオリンピックからともに頑張ってきたメンバーは当時ほとんど鬼籍に入られてたので、金栗さんだけでも東京オリンピックを見れて良かったな~と感動しました。(/_;)
ごみつ
2019年12月30日 23:32
Kinkacho さん

こんばんは。
クドカンは、若い人ターゲットの作品が多いので、私も未見の作品が多いのですが、「いだてん」は基本ストーリーが真面目なので、クドカンテイストと融合して、とっても良い味を出してました。

オリンピックの歴史とともに、古今亭志ん生の生涯も描かれていて、時間もあっちこっちとシフトするんですよね。

視聴率最低だったけど、確かに普段大河を見てる人達には面白くなかったのかも・・・。

ケチがついちゃいましたが、次回は明智光秀ですね~~!(*‘∀‘)タノシミ~
2019年12月31日 19:01
ごみつさん☆
いだてん評判いいですよね、今頃(笑
私は途中挫折することが多い大河で、なんと!最初から1話も欠かさず見ましたよ~~
たけしが何を言っているのか滑舌悪くて判らないのがちょっと・・・でしたけど、時代を行ったり来たりの難しさも含め、記憶に残る大河ドラマとなりました。
夫は今までで一番面白かったと言ってましたよ。
ごみつ
2019年12月31日 22:35
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!

「いだてん」見てる人、まわりにはほとんどいないので、感動を共有出来て嬉しいです!

そうそう、ご主人がおっしゃてる様に、このドラマ、大河ドラマの中では屈指の出来ですよね。ドラマ製作にかけている労力、工夫、芸術性、物語の進行のさせ方、キャラクターの面白さ、どれをとっても、ずば抜けてました。

たしかにたけしは活舌悪くって聞きにくかったけど、そのかわり若い志ん生を演じた(ナレーションも)森山未来がめちゃくちゃ良かったですよね。

堪能できました。(*'ω'*)