ドクター・スリープ (映画)

Doctor Sleep
2019年/アメリカ (監)マイク・フラナガン
(演)ユアン・マクレガー レベッカ・ファーガソン カイリー・カラン ブルース・グリーンウッド ジェイコブ・トレンブレイ
☆☆☆★★★

7368F360-BAAD-4546-835C-5AF0AF956FD5-728x1029.jpeg

http://wwws.warnerbros.co.jp/doctor-sleep/index.html

スティーヴン・キングの傑作ホラー「シャイニング」の続編。前作の40年後。惨劇を生き延びた少年ダニーのその後の物語です。

40年前、雪山のホテル(オーバールックホテル)で父親に殺されかけた少年ダニー。大人になってからもトラウマを克服出来ず、アルコール依存症に苦しんでいた。

しかし引越した先で、アルコール依存症を克服した心ある男性ビリーと出会い、依存症の会に通いながら、ホスピスの作業員として働いていた。そこで彼は、その特異な才能から「ドクター・スリープ」と呼ばれ、終末期の患者たちを心安らかに旅立たせていた。

そんなある日、ダニーと同じ能力(シャイニング)を持つ少女アブラから、メッセージを受け取る。折しも巷では不可解な児童連続失踪事件が起きていて、彼女はダニーに助けを求めるのだが・・。

176412_02.jpg

まず一言。この映画めちゃくちゃ良かったです!!

映画としては一級の娯楽作品というテイストで、キューブリックの凍り付いた氷像の様な完璧さはないのですが、それだけに、この作品に溢れかえっているダニーの心の苦しみがより心に迫ってくる作品でした。

2時間30分超えって、「IT」と同じでちょっと長いな・・なんて思ってたのですがとんでもない!初めから終わりまで、面白くないシーン、だれるシーンは皆無です。なかなかないんですよ、A級娯楽映画でもなかだるみしない作品っていうのは。

それだけでも凄いし、ストーリーの盛り上げ方の凄さ。これはキングの小説がそうなのでしょうが(未読です)いやはやうまい!最高!エキサイティング!(笑)

それとこれはもう、映画界のアイコンになってしまってる、前作「シャイニング」の中の様々なシーンを効果的に取り込んできた終盤あたりの素晴らしさ。

まさに「シャイニング」の正当な続編であり、なおかつ、新しいタイプのヒーロー映画とも言える作品になっています。

190930000006-0.jpg

これは是非、多くの方に見ていただきたいのですが、その際は、「シャイニング」が未見なら必ず観る事、以前観た人も観直して行くと良いと思います。私も前日に「シャイニング」を見てから行きましたが、これは大正解でした!

ユアン・マクレガーが主演なので、ツイッターでは、「シャイニング」X「トレイン・スポッティング」X「スター・ウォーズ」っておっしゃてる人もいましたが、これは見てもらえばわかります。

ちょっときついシーンもあるのですが、ホラーが苦手でなければ超絶お勧めです。!


ドクター・スリープ 上下巻セット (文春文庫)
ドクター・スリープ 上下巻セット (文春文庫)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月08日 23:48
ごみつさん☆
ついに観てきましたよ~~!
いやあ、ほんと素晴らしかった!!
続編なのに前作を踏襲せず、全く新しい切り口なのに、きちんと前作ファンも原作ファンも喜ばせて完璧な続編になっているという、見事な作品でした。
「シャイニング」は出来るだけ直前に見てから行くのが正解ですね♪
思わず最後泣いちゃいました。
ごみつ
2019年12月09日 00:10
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!

ね~、良かったですよね、これ!
「シャイニング」とは全く異なる物語でありながら、きちんと「シャイニング」の続編になってるのも良かったし、映画「シャイニング」のシーンを効果的に使った終盤あたりも堪能出来ました。

これは実にキングっぽい作品でもあるので、私も近いうちに原作読んでみま~す。

ジェイコブ・トレンブレイ君のシーンだけがちょっときつかった・・。キング作品って子供に容赦ないですよね。(;゚Д゚)
Tae
2019年12月13日 10:25
ごみつさん、こんにちは。
私もおととい観てきました!
主演はユアン・マクレガーだし、『シャイニング』はふつうのホラーとは一味ちがう大好きな作品ということで、観ないという選択肢はありませんでした。
残念ながら、本作は「ふつうのホラー」という印象でしたが、2時間半があっという間のおもしろさだったし(ほんと、あの盛り上げ方は凄い!)、見晴らしホテルの再現もすばらしかった。
いまなら便器をかかえるE・マクレガーもおつけします――みたいなお得感もあって、満足度、とても高かったです。
2019年12月14日 00:34
ホラー苦手なんで観るとは思えないですが、はっきりした物語が好きです。シャイニングとの繋がりで言えば、過去には離脱しようとしていた賢明な行為を批判しておいて、今となっては対話をする勇気ある行為を批判する、これでは批判に一貫性がなく、作り手としては何処をどう正せば良いのか分からないと思います。

批判と物語の生成が、互いを活かし合い、教えながらのハーモニーがあるからこそ、考え方が合った時の悦びが増すんじゃないでしょうか。
ごみつ
2019年12月14日 01:11
Tae さん

こんばんは。
Taeさんも見に行かれたんですね~~。面白かったですよね。

「シャイニング」に比べると、普通の娯楽映画ではありますが、その路線としては上出来な映画だと思いました、

そうそう、アル中でケンカ野郎な時代の描写が、「トレイン・スポッティング」ぽくて、一粒で二度美味しい感じでしたよね。(笑)

終盤あたりの「シャイニング」の再現度と盛り上げ方、そして決着のつけ方まで見事でしたよね。(*‘∀‘)
ごみつ
2019年12月14日 01:16
隆 様

こんばんは。

ホラーは苦手なんですね~。私もスプラッターっぽいのは苦手ですが、ストーリーテリングがしっかりしてるホラーは大好きなのです。

ところで、隆さんがおっしゃてる批判に関する事は、キングとキューブリックの作品との間の事でしょうか?

原作があって、映像作家がいて・・というシチュエーションだと、どうしてもクリエイターが2人いる事になるので、意見の相違や批判なんかは出るんでしょうけどね。

「ドクター・スリープ」は、キングは気に入ったみたいですよ。
2019年12月14日 09:40
これは、批判一般についての事ですが、映画評論家って監督のファンとか護送船団では無くて、作品ごとに良否が分かれるんで、バランスを取らないと、関係がおかしくなってしまうんじゃないか、という事ですね。

良作は良いのですが、駄作とかについて、作品を超えるような新解釈があっても良いのでは無いでしょうか。

キューブリックについては、全作品を観たわけでは無いのですが、シャイニングもキモくないハイセンスなホラー映画だと思います。心理面でのプレッシャーが凄いと言いますか、何か、作品世界とかに対する支配力が無いと作れないと思います。スポーツだと心理的な要素も大切なのですが、そうした作り手の総合力を感じた次第です。
ごみつ
2019年12月15日 00:53
隆 様

こんばんは。
お返事有難うございます。
一般的な批判に関する事をおっしゃてたのですね。

個人的には、プロとして映画等の批評をする方達には、作品の本質を見抜く力、どんな映画であれ、作品の良し悪しを公平に評価して欲しいなって思ってます。それと作品への愛のない人の話は信用できないな~。

>作品世界とかに対する支配力が無いと作れないと思います

キューブリックに関してはホント、その通りですね!
「2001年宇宙の旅」なんてホント凄いですもんね。(; ・`д・´)
ここなつ
2020年01月03日 10:42
明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします!
私もこの作品、尺が長かったのでちょっと敬遠していたのです…(なにせ年末って何かと忙しいではないですか!)でもでも、全く尺の長さを感じさせない傑作でしたね~。色々素晴らしかったですが、哀しみのテイストが含まれていた所が実に味わい深くてよかったと思っております。
ごみつ
2020年01月03日 22:41
ここなつ 様

明けましておめでとうございます!
今年初コメント、しかも3つもいただいてしまって、有難うございます。

同じキングの「IT」がちょっと長すぎるな~なんて感じてたので、これも心配でしたが、時間なんか感じさせないほど面白かったですよね。

そうそう、ここなつさんがおっしゃてる様にちょっと物哀しい感じもありますよね。ダニーの生涯、そして最後、そしてそれからを思うと少し悲しい気持ちにもなりました。

原作読んだのですが、原作では死なないんですよ。また全然違ったラストでした。