ゆく年くる年 令和最初の大晦日

いよいよ今年もあと2時間ほど。今年も色々と大変な年でした。 職場の機構が大きく変わった事などもあり、春先からず~っと目いっぱいな感じでしたが、それもだいぶ慣れてきました。 今年一番辛かった出来事は、10月10日に、我が家の老鳥チッチが天へ昇った事です。 2007年の4月に、ピッピとともに我が家に来てくれてから13年間、…
コメント:8

続きを読むread more

スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け

Star Wars: The Rise Of Skywalker 2019年/アメリカ (監)J・J・エイブラムス (演)デイジー・リドリー アダム・ドライヴァー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック マーク・ハミル キャリー・フィッシャー ビリー・ディー・ウィリアムズ ルピタ・ニョンゴ ドーナル・グリーソン イアン・マクダーミド…
コメント:2

続きを読むread more

NHK大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜

あ~、もう令和元年が終わってしまう~~。今日は年内最後の休みだったので、サクっと大掃除をして、年賀状をやっと書き終えました。 30,31日は出社時間が早いので、これまたサクっと今年の大河ドラマ「いだてん」の感想記事を。 https://www.nhk.or.jp/idaten/r/ このドラマ、大河史上最低…
コメント:6

続きを読むread more

宮沢賢治童話全集 全12巻

宮沢賢治著  宮沢 清六、堀尾 青史 (編集) 岩崎書店 ☆☆☆☆★★ よく行く近所の図書館に全巻揃っていたので1年ほどかけて読破しました。 宮沢賢治の作品は「注文の多い料理店」他、少ししか読んだ事がなかったのですが、読みながら、彼が創作した童話のあまりの素晴らしさにちょっと言葉を失うくらいでした。 日本にも…
コメント:6

続きを読むread more

忘年会で飲む ~ 令和元年 ごみつ日記 44 ~

昨日、今日と連続でプチ忘年会でした。 昨夜は仕事の後で、有志8人での忘年会。うちの職場は大勢が集まるのはかなり無理をしないとならないので、これくらいの人数の方が集まりやすくて良いんですよね。 場所は今年の10月にオープンした「串カツ田中」(有楽町店)。うちの職場から歩いてすぐです。 https://kushi-tana…
コメント:6

続きを読むread more

魔術師

Ansiktet 1958年/スウェーデン (監)イングマール・ベルイマン (演)マックス・フォン・シドー イングリッド・チューリン ビビ・アンデショーン グンナール・ビョルンストランド エルランド・ヨセフソン ☆☆☆☆ 19世紀スウェーデン。魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く。領事のエガー…
コメント:10

続きを読むread more

2019年 松本清張を読む

今年は松本清張を4冊読みました。徐々に減りつつあるのがさびしいのですが、友人の松本清張制覇が完了するまではつきあうつもりです。(笑) 「湖底の光芒」 光文社文庫 ☆☆☆★★ 遠沢加須子は、夫の遺した中部光学というレンズ製造会社を諏訪で経営している。親会社の倒産で苦境にたった時、手をさしのべてきたのは、ハイランド光…
コメント:2

続きを読むread more

ヒトゲノム・遺伝子解析研究に挑む! ~ 令和元年 ごみつ日記 43 ~

東京駅地下街 キャラクターストリート 定点観測 「キイロイトリランド」が終了し、現在は「東京駅一番街しろたんフレンズパーク」が開催中です。 定点観測もけっこう長く続けているので、キャラクターがちょっと一巡してきた感じがありますね。でも、もうちょい続けようかな。 さて、今日は3か月に一度の診察日だったので…
コメント:8

続きを読むread more

シャイニング (映画)

The Shining 1980年/アメリカ (監)スタンリー・キューブリック (演)ジャック・ニコルソン シェリー・デュヴァル ダニー・ロイド スキャットマン・クローザース バリー・ネルソン ☆☆☆★★★ 「ドクター・スリープ」鑑賞に備えて久しぶりにアマゾンプライムで鑑賞。 豪雪のため冬の間は閉鎖されるホテ…
コメント:8

続きを読むread more

ドクター・スリープ (映画)

Doctor Sleep 2019年/アメリカ (監)マイク・フラナガン (演)ユアン・マクレガー レベッカ・ファーガソン カイリー・カラン ブルース・グリーンウッド ジェイコブ・トレンブレイ ☆☆☆★★★ http://wwws.warnerbros.co.jp/doctor-sleep/index.html …
コメント:10

続きを読むread more

霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)

小松左京著 角川ホラー文庫 ☆☆☆★★★ 太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったお屋敷で見た恐怖の真相とは…。名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、日本恐怖小説界に今なお絶大なる影響を与えつづけているホラー短編の金字塔。(文庫解説より) 昨年読んだ石ノ森章太郎のコミック「アニマル・ファーム」…
コメント:4

続きを読むread more

御即位記念特別展 正倉院の世界 ~ 皇室がまもり伝えた美 ~

https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1968 上野の東京国立博物館で10月14日から11月24日まで開催していた「正倉院の世界」展に行って来ました。 取引業者さんからチケットをいただいたていたのですが、なかなか時間がとれず、妹が来た日に一緒に見に行っ…
コメント:11

続きを読むread more

令和元年 酉の市 ~ 令和元年 ごみつ日記 42 ~

妹が帰宅した翌日あたりから、左膝が妙に痛くなってしまい、未だに治りません。 不思議なのは、まったく心当たりがない事なんですよね。加齢のせいじゃないと思うのですが、どこか腱みたいなものが痛んでる感触があります。 右膝はまったく平気。立ったり歩くのも平気ですが、走るのは小走りでもきつい。それ…
コメント:8

続きを読むread more