霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)

小松左京著 角川ホラー文庫 ☆☆☆★★★ 太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったお屋敷で見た恐怖の真相とは…。名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、日本恐怖小説界に今なお絶大なる影響を与えつづけているホラー短編の金字塔。(文庫解説より) 昨年読んだ石ノ森章太郎のコミック「アニマル・ファーム」…
コメント:4

続きを読むread more