ウインド・リバー

Wind River
2017年/アメリカ (監)テイラー・シェリダン
(演)ジェレミー・レナー エリザベス・オルセン ジョン・バーンサル グレアム・グリーン ギル・バーミンガム ケルシー・アスビル
☆☆☆★★★

81mcAE-iXYL._AC_SY445_.jpg

http://wind-river.jp/

ネイティブアメリカンの保留地を舞台に、法の支配が及ばない過酷な土地で発生した殺人事件の捜査に当たるFBIの新人女性捜査官(E・オルセン)と、その案内役を務める地元ハンター(ジェレミー・レナー)。彼等がたどり着いた事件の真相から見えてくるアメリカが抱える、根の深い社会問題とは・・。

アマゾン・プライムにて鑑賞。これ、めちゃくちゃ素晴らしい映画でした!

雪原でネイティブの若い女性の死体が発見される。発見したのは地元の白人のハンターで、犠牲者の女性は知り合いの娘だった。

現場の最低気温は零下30度にまで下がる。その中を走ると、人間の肺は凍り付き破裂して血を吐き、そして死に至る。

彼女はなぜ、雪原の中で死んでいたのか・・。

その謎を追っていく中で、見えてくるのが、アメリカ社会が抱えている根の深いの闇の姿なのです。

180802-wr1-950x632.jpg

ワイオミング州ウインド・リバーは、ネイティブアメリカンの居留地となっている場所。生産性の低い土地においやられ、貧困の中で、ドラッグや犯罪が多発する様になっていく。しかも、居留地は先住民の自治にゆだねなれていて、合衆国の法の管理がしっかりと行き届いていない。

なので、この映画の犠牲者の様な死傷者や、行方不明者の数もきちんと管理されておらず、犯罪が野放しになっている。

20180728014414.jpg

こんな事は、私もはじめて知りますが、当のアメリカ人でも知っている人は少ない問題だそうで、この作品の価値はそれを知らしめた事だけでも高いと思いました。

それだけのみならず、この映画は脚本が素晴らしいんですよ。本当に知的に構築された物語で、観客の心に深い余韻を残します。それもそのはずで、この映画の脚本、監督のテイラー・シェリダンは、あの傑作映画「ボーダーライン」の脚本を書いてた方なのね。

第一発見者のジェレミー・レナー、地元の保安官、その2人に加えて若い女性のFBI捜査官が派遣されてくるのですが、その彼女の成長物語になっているのも良かった。

決して逃げずに戦い続ける人間のドラマでもあるんです。

1Z8KeixlJGW9f5UxqlK9t5XesWc8DSssOVBCej5d.jpeg

201912T7yVipLJis.jpg

静かな社会派ドラマといって良い内容なのですが、娯楽映画としての見せ場も一級です。是非是非、多くの方に見ていただきたい傑作映画でした。未見の方にはお勧めです!

ウィンドリバーの観光情報のページがありました。夏場は楽しめそうですが、映画「ウィンド・リバー」については
当然ながら触れてません。

https://www.gousa.jp/experience/wyomings-wind-river-country-rustic-towns-and-wide-open-spaces


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 4K UHD [4K ULTRA HD + Blu-ray] - ロバート・ダウニーJr., クリス・ヘムズワース, マーク・ラファロ, クリス・エヴァンス, スカーレット・ヨハンソン, ジョス・ウェドン
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 4K UHD [4K ULTRA HD + Blu-ray] - ロバート・ダウニーJr., クリス・ヘムズワース, マーク・ラファロ, クリス・エヴァンス, スカーレット・ヨハンソン, ジョス・ウェドン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年03月28日 00:15
北辺の土地って、外部から侵入する敵とかが入りづらくて、バリアが張られているようですね。

内からは出づらくて、このストーリーのように、大問題に為ってしまいそうですね。心も凍えるほどの寒さというのが、心の熱量を奪い去り、この冷血な出来事を生んだのでしょう。

厳冬の映画と言いますか、今の季節にぴったりですね。まだまだ寒いですから、好きな季節として観たいですが、厳冬ファンは珍しいでしょうね。
2020年03月28日 13:41
ごみつさん☆
この作品、本当に見事ですよね~~わたしも彼の作品大好き!
特に解決はするけど全く解決していない社会問題を、見た人の心にしっかりと植え付けて終わるラストが秀逸でした!

決して逃げないで戦い続ける人間ドラマ!!本当にその通りです☆
2020年03月28日 15:22
ごみつさん、こんにちは。
ウィンド・リバー、すばらしい作品でしたね。
見た時には衝撃で打ちのめされましたが
当時の社会情勢もあって、いろいろ思うところがあり、
今読み返すと、かなり気合の入ったレビューを残しています。^^;
https://blog.goo.ne.jp/serendpt3/e/45fa69c5f66922663c1ce8728cfef99f

ジェレミー・レナ―もよかったし
新人捜査官を演じたエリザベス・オルセンがすごくよかったですよね。
おっしゃるように彼女の成長物語となっていたし
彼女の目を通して観客がこの問題を知る
というスタイルがよかったです。
心に残る大切な一作です。
kinkacho
2020年03月28日 18:28
ごみつさん、こんにちは。
この映画、居留地の問題が凝縮されているので見たら?と言われた記憶があります。
アメリカ、いろいろ社会問題が多いな!
厳冬期ファンとしては見とかないといけない?
ごみつ
2020年03月29日 00:18
隆 様

こんばんは。
私は寒いのが苦手(暑いのも苦手ですが。(;^ω^))なのですが、寒冷地や雪に埋もれた場所を舞台にした作品は大好きです。

それでも雪に埋もれた世界で生活していて、なおかつ、そこが閉鎖された社会だったとしたら、おかしくなる人も出て来そうですよね。

もともとは西部にいたネイティブアメリカン達がこんな寒冷地帯を居留地にさせられているとは全く知らなかったので、ちょっと驚きました。
それと心、そして体も傷つきながらも決してあきらめない登場人物たちにも心ひかれたし、人ってどれほど辛い事があっても生きていかないとならないんだな・・と心に深い余韻も残りました。

良い映画でしたよね。
ごみつ
2020年03月29日 00:21
ノルウェーまだ~む 様

こちらにもコメント有難うございます。

事件は解決するけれども、心に深い傷をおった人たちは、それでも生きていかなかえればならないし、根本的な問題が解決したワケではない。
アメリカ社会の一つの闇を、緊張感あふれるミステリーとしても描き切った作品で、本当に見事でしたね~。

ラストに小さな希望を感じる事が出来たのも良かった~~。(/_;)
ごみつ
2020年03月29日 00:28
セレンディピティ さん

こちらにもコメント、有難うございます。

セレンさんの記事よく覚えてますよ。これをご覧になった方達が軒並み高評価なので、とても気になってた作品です。

プライムにアップされたので早速鑑賞してみたのですが、本当に素晴らしい作品でした。

そうそう、ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンはアベンジャーズなので、「お、ホーク・アイとスカーレット・ウィッチ!」などと見始めたのですが、いやいや2人も素晴らしい俳優さんですね。2人の演技にとても心を動かされました。

真相がわかった後の辛さ、そして傷ついた魂が寄り添う姿から見えてくる、作品そのものが持つ強さと暖かさが素晴らしかったですね。
ごみつ
2020年03月29日 00:31
Kinkacho さん

こんばんは。

これ、お勧めですよ!
居留地の問題もよくわかりますし、とにかく映画としてよく出来てます。

ミステリー、謎解き作品でもあるんですが、その物語のさばき方も見事です。人間ドラマとしても重厚。

プライムで無料タイトルなので、機会ありましたら是非に~~。(*'ω'*)
2020年04月09日 17:37
こんにちは。
本作傑作でしたよね!?私確かこの年のベストに挙げていたと思います。
冬の凍てついた土地で繰り広げられるストーリーは、オリジナリティも溢れていたし、救いのない展開の中で、ジェレミーの復讐に近い行為がカタルシスを満たしてくれました。
ごみつ
2020年04月09日 23:49
ここなつ さん

こちらにもコメント有難うございます。

これをベストにするのはわかります!
これだけ上質の映画は、なかなかないですよね。

そうそう、これテーマが社会派ってだけじゃなくて、ミステリーとしても緊張感あって、なによりラストあたりのカタルシスが素晴らしいんですよね。

復讐をちょげても失った人間は戻ってはこない。それでも、小さな希望とともに迎えるエンディングも最高でした!