レ・ミゼラブル ドラマ(2018年)

Les Miserables

tv_20200317104050-thumb-645xauto-174529.jpg


3月から5月にかけてNHKで放映されていたBBCドラマ「レ・ミゼラブル」全8話を見ました。

「レ・ミゼラブル」と言えば、ミュージカル版があまりにも有名でイメージがミュージカルで固定しちゃってる感がありますよね。

実際、このドラマを見ながらも、ところどころで、「歌えば盛り上がるのに・・」と思ったシーンがたくさんありました。それを一番痛感したのはジャベールの自殺のシーンですね。

このドラマは、原作のストーリーに忠実に、人間ドラマとしての物語を追っていくミニシリーズで、なかなか見ごたえがありました。映画にすると8時間の大作になってしまうので、こういう長編小説はやっぱりドラマが向いていますね。

主役のジャン・バルジャンを演じるのはドミニク・ウエストで、彼は体も大きな強面なので、この役にピッタリでした。フォンテーヌを演じてるのはリリー・コリンズです。

今回、最も意外でこのドラマの特徴なのは、ジャベールが黒人だっていう事です。演じてるのは、デヴィッド・オイェロウォで、この時代のフランスで黒人が警部なワケね~だろう!って思うのですが、彼の演技が素晴らしいのでそんなに気にならなくなってくるのは凄かった。

les-miserables-masterpiece-pbs.jpg

ただ、他にも黒人が普通~に市民としてたくさんいたりするのは、ちょっとな・・っていう感じも。ここを受け入れられるかどうかが、このドラマを楽しめるかの鍵って感じです。

あとコゼットをひきとって酷使していたテナルディエの奥さんを演じてるのはオリヴィア・コールマンでしたよ。凄く憎々し気に演じてました。

67f55c1dcb019a8de0dcce68c9e12003.jpg

成長したコゼット。エリー・バンバーっていう女優さんできれいでした。

a045b73.jpg

オーソドックスに楽しめるドラマになってますので、再放送があったり、動画で無料配信でもあったら是非~~。

les-mis-cast-1fe7459.jpg

LES MISERABLES Trailer [HD] Adeel Akhtar, Olivia Colman, Jefferson Geiregat, Dominic West
https://www.youtube.com/watch?v=qbvrT81tSKQ


新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫) - 鹿島 茂
新装版 「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫) - 鹿島 茂

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Love Beer
2020年06月06日 09:10
ご無沙汰しています。いつも楽しく拝見しています。主人は本を参考にしています。我が家も自粛中見ていました。まだ、私は途中です。心が元気な時じゃないといささかヘビーだな、とおもいつつみています。こんなに意地悪な人ばかりだったのだろうか、なんて思いながら。キャストがみんな美しくて救われます。お互いに心も身体も健やかに生き抜きましょうね🎵
ごみつ
2020年06月07日 00:04
Love Beer様

こんばんは。
コメント、有難うございます。

「レ・ミゼラブル」は次々とひどい事が起こるので、(特にフォンテーヌ)辛いお話でもありますよね。
ジャン・バルジャンはマッチョな人なので何が起きても乗り越えていくだろうと安心できるけど、女性たちは見ててつらいエピソードがたくさんあります。

ところで、Love Beer様は、ハンドルネームを変えられましたか?実はどなたなのかが、わからなくて・・。(;^ω^)
Love Beerというお名前から、多分、以前スポーツクラブでご一緒してた方じゃないかな~とは思ってるのですが、違ってたら申し訳けありません。

どなたなのかヒントをいただけると嬉しいです。(;^ω^)スミマセン
Love
2020年06月07日 06:01
コメントありがとうございます。正解です。映画も本もごみつさんのブログ参考にしています。私は今週からジム活動再開しました。もし感染したらの気持ちとやっとなれた環境で運動できる、の狭間でおっかなびっくりです。
2020年06月07日 22:01
ごみつさん☆
私何が好きって「レ・ミゼラブル」が大好きなのです!!
勿論ミュージカルでは一番ですが、ドラマをNHKでやっていたんですね?見逃しちゃいました・・・今はお中元のお仕事が死ぬくらい忙しく、テレビを見る気力が無いのが辛いです・・・
フランスはアフリカに大きな植民地がありましたから、今でも黒人が案外多いですが、時代的にどうなんでしょうね?ちょっと知識が無くてゴメンなさい。
ごみつ
2020年06月08日 00:13
Love 様

お返事有難うございます。

あってましたか~、良かった~。Love Beerさんほどのビール好きが、まわりにいないので、当たった感じです。(笑)

6月になってジムも再開しましたね。
私はとりあえず、今、通ってる24時間ジムは一度退会しました。

コロナや仕事が落ち着いたら、また入会しなおそうと思ってます。
運動不足にならない様に、ホームトレーニングしないとな・・と思いながら、家ではゴロゴロしてしまっててやばいです。(笑)
ごみつ
2020年06月08日 00:20
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは。
「レミゼ」は本当~に人気ありますね。私のまわりにも大好きな人がたくさんいます。

私も好きで、本家フランスのジェラール・ドパルデュー版や、リーアム・ニーソン主演の映画も見ました。
このBBCドラマもオーソドックスでなかなか良かったですよ。

ただこのドラマでは、黒人たちが普通~に市民だったり、修道院にも黒人の女の子がいたりと、現代の風俗にあわせてるんだと思いますが、けっこう違和感あります。
見てるうちに慣れてきちゃうのですが、とにかくジャベールは良かったですよ。

もしも見る機会ありましたら。!(^^)!
2020年06月09日 13:20
ごみつさん、こんにちは。
私もレ・ミゼラブル、大好きです~♪
BBC版を放映していたんですね。
現代的要素も取り入れた作品、実力派の俳優さんたちが
演じているだけあって、見応えありそうです。
最後の写真、すてきですね。

ジェラール・ドバルデューがジャン・バルジャンを演じる
フランスのドラマシリーズを見たことがありますが
ミュージカル版と比べると、どうしても重苦しい話になりますね。
ごみつ
2020年06月09日 23:47
セレンディピティ さん

こんばんは。
「レミゼ」は、物語が鉄板なのもあるし、ドラマチックなので、とても人気ありますよね。
ミュージカル人気も大きく人気に貢献していそうです。

ジャベールが黒人俳優さんなのは、昨今の多様性ブ^ムもあるだろうし、長く続いたホワイトウォッシュへの逆バージョンで攻めてるのかもしれませんね。
役者さんが上手いので、違和感はほとんどなかったです。

良いドラマでしたのでもし機会ありましたら是非。

最後の写真は、この3人のうちだ誰かが、インスタとかにアップした写真みたいですよ。