エレファント・マン 4K修復版

The Elephant Man
1980年/アメリカ・イギリス (監)デヴィッド・リンチ
(演)ジョン・ハート アンソニー・ホプキンス アン・バンクロフト ジョン・ギールグッド ウェンディ・ヒラー フレディ・ジョーンズ
☆☆☆☆

185154_01.jpg

http://elephantman4k.com/

「エレファント・マン」の4K修復版が劇場公開されたので、見に行ってきました。

「エレファント・マン」は私とデヴィッド・リンチとの出会いの作品で、ロードショー公開時、非常な衝撃と感銘を受けた作品です。久しぶりに見て思ったのは、この映画、リンチ作品の中でもほんと~~に特殊な作品だったんだな・・って事でした。

その後、彼の作品をおっかけて鑑賞する様になって、まずわかるのは、デヴィッド・リンチがとにかくフリークが大好きって事です。

この異色のテーマの作品を彼が手掛けたのもそれゆえかもしれませんが、この映画はリンチ作品としては唯一無二、クラシカルでオーソドックスな作品で、キャストも英国の重鎮俳優ばかり、それでありながら、デヴィッド・リンチらしさに溢れているっていう驚くべき映画です。

これに一番近いくらいに普通の作品は「ストレート・ストーリー」くらいでしょうか。

↓この映画のアンソニー・ホプキンスが一番好き。次が「ジャガー・ノート」。「羊たちの沈黙」は彼の演じる役柄が方向転換してしまった作品なので、レクター博士は実はあんまり好きじゃないんですワ。

402e449a4e7ddc8a0094d665bcf636d1ab8aeb897e82cd5de3e35244bfe1f4af.jpg

それにしても、リンチのオーソドックスな作品を見てわかるのは、映像作家として映画監督としての彼の技量の高さで、産業革命後のビクトリアン・ロンドンの繁栄と、その背後にある貧しさ、不衛生さ、非人間的な社会の描写の素晴らしさには舌を巻きます。

モノクロの映像から醸し出される非現実的な感じもあいまって、とにかく見事。やっぱり、これデヴィッド・リンチの最高傑作かもしれないな~と思ったり。

efeed754f71dee7bf4d5d56bfc362eaae67c756e08be75c9fe8447a1b4b12ee3.jpg

個人的には一番好きなのは、リンチらしさが全開になっている「マルホランド・ドライブ」ですが、この映画は2番目!

大ヒット作品なので、ストーリーは省きますが、これは19世紀のロンドンに実際にいた奇形(プロテウス症候群)の青年ジョン・メリックと、彼を見世物小屋から助け出し研究対象としながら交流を重ねたトリーブス医師との物語です。

人間が異形なものを排除し、見物し、ある満足感を得るという、どう表現して良いのかわからない人間心理がテーマの一つだと感じました。

この映画を強く「見たい!」っていう感情も、実は必ずそこから来ているはずなんですよ、私自身も含めて。だから、貧しい人たちが自分たちよりも悲惨な状況の人間を見物して満足する姿も、富裕層たちが彼に会い自慢話にしようとする姿もどちらも同じ人間心理。

もしも未見の人がいらっしゃるなら是非ご覧になっていただきたい傑作映画です。

↓このシーンは心を打ちます。見世物小屋の他のフリークス達が彼を逃がしてくれるのです。最も純粋な善意を感じるシーンです。

de22c3a637d3384adc201d56c8a77465-e1591583422366.jpg

この映画のこの1曲

ジョン・ノリスによるメインテーマ。素晴らしすぎ。
The Elephant Man (1980) Theme

https://www.youtube.com/watch?v=hsuUOfzAuDM


ジャガーノート [DVD] - リチャード・ハリス, リチャード・レスター
ジャガーノート [DVD] - リチャード・ハリス, リチャード・レスター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年07月24日 00:25
ごみつさん☆
今、エレファントマン劇場公開されているのですね!?
私は子供の頃見てややトラウマになった映画ですが、今の若い人はこの映画知らなかったりするんですよ~結構映画見る人なのに・・・
そんな私もこの作品がデビットリンチだったとは認識してなかったです。
そう言えば「ツインピークス」や「マルホランド」にも小人の方が登場したような?
どちらも傑作ですよね♪
ちなみにロンドンで「エレファントマン」ゆかりの地めぐりをしてきたページをリンク貼っておきました。良かったら見てくださいませ☆
ごみつ
2020年07月24日 01:17
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは。
近所のシネコンでは上映終わっちゃいましたが、色んなところで順次公開しているみたいです。

久しぶりで劇場で見ましたが、凄く堪能しました。素晴らしい映画ですよね。ちょうど40年前の映画で、私は高校生でしたが、子供の時に見るとかなりトラウマになりそうですね。(;'∀')

そうそう、これはリンチの出世作と言って良いと思います。この前の長編デビュー映画があの「イレイザー・ヘッド」なので、よくこの作品に抜擢したな~って思いました。その次の「デューン」は失敗でしたけど。

ところで、ジョン・メリックゆかりの地のリンクが入ってないみたいでした。もし良ければコメントのところに再度リンクのトライをしていただければ幸いです。スミマセン。(;´・ω・)
ごみつ
2020年07月24日 22:52
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは。
あ、お名前がリンクになっていたんですね。気が付かずお手数おかけしてすみませんでした。(;'∀')

記事、読ませていただきました!あの病院は今でもあるんですね。
本人の骨格標本は、ネットで見ました。
ジョン・メリックのかかっていた病気は、本当にごくわずかな症例しかない珍しい病気みたいですね。あの当時、この病におかされてどれだけ辛い人生だったろうな・・と思わされます。

ところで、「フロム・ヘル」にエレファントマン出てましたっけ!?何か、全然記憶にないので、今度、チェックしてみようかな。(*‘ω‘ *)