2020年6月、7月に見た映画

緊急事態宣言が明けた後、うちの職場も少しづつ営業時間を延長していて、その結果、出社時間が微妙に早く帰宅はそれなりに遅くなる生活が続いています。

そのせいで、帰宅してからの映画やドラマ鑑賞はほぼ出来ない感じで、今回は、6,7月に鑑賞した作品で記事にしていなかったもの6本をまとめて記録まで。

「シックス・センス」
The Six Sense
1999年/アメリカ (監)M・ナイト・シャマラン
(演)ブルース・ウィリス ハーレイ・ジョエル・オスメント トニ・コレット オリヴィア・ウィリアムズ
☆☆☆☆

71UGmhW5S8L._AC_SY445_.jpg

テレビ放映されてたので録画して久々に鑑賞。良かったですよ、やっぱ。こうして見直してみても人間ドラマとしても、娯楽映画としても、ホラー映画としてもとっても良く出来ています!

ハーレイ・ジョエル・オスメント君の"I See Dead People"のシーンが一番怖いとあげられる人が多いですが、私は死んだ男の録音されたスペイン語"Yo no quiero morir"が一番怖いです。


「エル・トポ」
El Topo
1970年/アメリカ・メキシコ (監)アレハンドロ・ホドロフスキー
(演)アレハンドロ・ホドロフスキー ブロンティス・ホドロフスキー マーラ・ロレンツィオ
☆☆☆★★★

81f7REsW1lL._AC_SY445_.jpg

「デューン」のドキュメンタリーを見て、俄然ホドロフスキー監督に興味がわいたので、彼の出世作である「エル・トポ」をDVDレンタルで見ました。

エル・トポという流浪のガンマンの物語。前衛的な作品ですが、それほど難解ってワケでもありません。残酷なシーンが多いと有名ですが、見るからにつくりものめいたシーンばかりなので平気ですよ。

女にそそのかされたエル・トポは小さな息子を捨てて、人格高潔な4人のガンマンを卑劣な手段で倒していきますが、女に裏切られて瀕死の目にあうも、地下に住んでいたフリーク達に助けられる。外に出たいという彼等の願いをかなえるために、エル・トポはトンネルを掘り始め・・。

不愉快なシーンさえ我慢できればなかなかお話も面白く鑑賞出来ます。結構、気に入ったのですが、後から、劇中で出てきたたくさんの死んだウサギが本物と知って、物凄くイヤになり1本の記事にしませんでした。

どのシーンもウソっぽいつくりものなんだから、ウサギだってぬいぐるみで良いじゃんか!!ウサギの件、知らなければ良かった。


「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」
Captain America: The Winter Soldier
2014年/アメリカ (監)アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
(演)クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン サミュエル・L・ジャクソン セバスチャン・スタン ロバート・レッドフォード アンソニー・マッキー ヘイリー・アトウェル
☆☆☆★★

cap.jpg

MCUを振り返るシリーズ第9弾。DVDレンタルで鑑賞。

70年の眠りから目覚めたキャプテン・アメリカは、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.で活動をしていた。しかし、ある日、キャップ、ブラック・ウィドウ、ニック・ヒューリーの3人はともに戦ってきたS.H.I.E.L.D.のメンバーから襲われる。その裏には恐ろしい陰謀が隠されていた・・・。

話の流れが大筋でわかっている分、最初に見た時よりも楽しめました。ウィンター・ソルジャーとキャップのシーンが泣けます。

ウインター・ソルジャーとはベトナム帰還兵の事なんですよ。こういうドキュメンタリー映画もあります。戦地での戦争犯罪をさばくための公聴会の記録で、私はちょっと怖くて見たくないですけど。

4988003803049_1L.jpg


さてMCUシリーズは、全体的にストーリー展開がちょっと私の好みでない部分が多いのですが、とにかくカッコ良いので点数低めでも大好きなんだ!っていう事だけはご承知おき下さい。(何)

この映画のこの1曲 

キャップはこの時代の人なんだって常に胸に置いておいて欲しい。そうするとエンドゲームのラストに心打たれます。

Captain America: The Winter Soldier OST - 19. It's Been A Long, Long Time
https://www.youtube.com/watch?v=75RdOJA60eY


「センチュリオン」
Centurion
2009年/イギリス (監)ニール・マーシャル
(演)マイケル・ファスベンダー ドミニク・ウェスト オルガ・キュリレンコ
☆☆☆★

71aNklxoeWL._AC_SY445_.jpg


「第九軍団のワシ」を見た時に、この映画の存在を知ってDVDレンタル。

ブリタニアに駐屯していた第九軍団が突然全員姿を消してしまった理由は誰にもわからないので、色んな脚色で物語がつくれますよね。

この映画で、軍団が全滅した理由は映画で楽しんでいただきたいのでここでは伏せておきますが、作品のメインストーリーは、辛くも生き延びた数名のローマ軍兵士がピクト人の追っ手から逃れる逃亡劇にあります。

でもこれあんまり面白くなかった。「第九軍団のワシ」の方がずっと良く出来てますので、興味のある方はそちらをお勧めします。

それにしてもスコットランド(ハイランド)を支配していた一部族らしい、ピクト人っていうのは、かなり謎めいた種族みたいですね。ゲール文化の中に吸収されて自然消滅したらしいですが、何だか匈奴みたいでワクワクしますね。


「大江山酒天童子」
1960年/日本 (監)田中徳三
(演)長谷川一夫 市川雷蔵 勝新太郎 本郷功次郎 中村鴈次郎 田崎潤 上田吉二郎 小沢栄太郎 中村玉緒 左幸子 山本富士子
☆☆☆★★

517LaDeuz3L._SX382_BO1,204,203,200_.jpg

ディアゴスティーニ大映特撮映画第35号です。酒天童子のお話を反政府的な感じに(笑)脚色した内容になっています。なので悪役であるはずの酒天童子を演じているのは長谷川一夫です。

雷蔵様をはじめ大映のオールスターキャストと、特撮シーンもたくさんある派手な映画ですが、いかんせんあんまり面白くありませんでした。

酒天童子の話っていうのはこの頃の日本人は誰でも知ってたんだろうな。私は時代背景を含め物語をこの映画ではじめて知りました。なので★一個おまけです。

源頼光とその四天王がメインキャスト、本当の悪役は藤原道長ですが、彼がいなかったら皆「源氏物語」読めてないよね。(~_~;)


「タイムライン」
Timeline
2003年/アメリカ (監)リチャード・ドナー
(演)ポール・ウォーカー ジェラルド・バトラー フランシス・オコーナー ビリー・コノリー ランベール・ウィルソン デイヴィッド・シューリス マイケル・シーン
☆☆☆★

51DG48M7FXL._AC_SY445_.jpg

フランス南西部、とある中世の修道院の発掘現場。14世紀の地層から、現代の製品としか思えない眼鏡のレンズとHELP MEと書かれたメモが発見される。

巨大ハイテク企業ITCは、スタートレックみたいな転送装置を開発し、実験をしていたが、偶然に時空の歪みとの間にパイプが出来てしまい、1357年、100年戦争真っ只中のフランスとつながってしまう。

Help Meを書いた人間が、過去へ送られ戻れなくなったジョンストン教授のものである事を知った、彼の息子と教え子達は救出のため過去へ向かうのだが・・。

これね、家で休みの日の昼間、「午後のロードショー」とかで吹き替えとかで見てたらそこそこ楽しめたかもっていう作品でした。

登場人物達の行動が全然理解出来ないので、けっこうイライラしますよ。原作者がマイケル・クライトンだったので、ついアマゾンプライムで鑑賞しちゃいました。面白くないのでお勧めしません~~。原作はもうちょい面白いんだろうな、きっと。



梅雨もあけて8月になりました。昨年みたいな猛暑にならないと良いけれど。コロナも収束していませんし、体調には
気を付けていきましょう!



手天童子 コミック 1-5巻セット(講談社) - 豪, 永井
手天童子 コミック 1-5巻セット(講談社) - 豪, 永井


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年08月05日 00:19
ごみつさん、こんばんは。
お仕事でお忙しいのにもかかわらず、映画たくさんご覧になっていますね。
この中で私が見ているのはシックスセンスだけですが
結末を知って見ると、また違った発見がありそうです。

私も(タイトル忘れちゃったけど)ポールウォーカーの映画を
アマゾンプライムで見ましたよ。
懐かしかったです。

なかなか記事にできませんが、ごみつさんがご紹介されてた中では
アップグレード、あとタクシー運転手も見ました。
本では、ヌヌごみつさん、こんばんは。
お仕事でお忙しいのにもかかわらず、映画たくさんご覧になっていますね。
この中で私が見ているのはシックスセンスだけですが
結末を知って見ると、また違った発見がありそうです。

私も(タイトル忘れちゃったけど)ポールウォーカーの映画を
アマゾンプライムで見ましたよ。
懐かしかったです。

なかなか記事にできませんが、ごみつさんがご紹介されてた中では
アップグレード、あとタクシー運転手も見ました。
本では、ヌヌ 完璧なベビーシッターも。
まとめ記事にするのも意外とたいへんですよね。
ごみつ
2020年08月05日 01:58
セレンディピティ さん

こんばんは。
コメント有難うございます。

それほど忙しいワケでもないのですが、勤務時間が変則になっていて、出社は早くなってるのに、毎日どうしても1時間の残業が必須になってて、ゆったりと映画見たりする時間がとれないんですよね~。
劇場を別にしてやっぱり月に5~6本以上は見たいんですが、今回は2か月で6本です。(;´・ω・)

そのかわり本はけっこう読んでます。これまたなかなか記事がつくれてないのですが、時間を見ておいおい。

「シックスセンス」は本当に良い映画ですよね。色んな工夫がされてて何度見ても面白いです。

「アップグレード」はまあまあだったでしょう?私はけっこう楽しめました。「タクシー運転手」はいかがでしたか?

「ヌヌ」は怖かったでしょう~~?(-_-;) 後味悪いけど、フランスの社会事情なんかもわかって興味深く読めました。

記事はボチボチといきましょう。私も最近スタミナ不足で記事作り毎回くじけそうになります。(笑)
2020年08月05日 06:48
ごみつさん、おはようございます。
早速のお返事、ありがとうございます。

コメントがなぜか2回くっついてしまいました~。><
失礼しました。
ごみつ
2020年08月06日 00:25
セレンディピティ さん

こんばんは。

コメントの入力ミスってたまにやっちゃいますよね。(;^ω^)

ドンマイドンマイ(笑)
2020年08月06日 13:14
ごみつさん☆
私が見ているのはこの中では「シックスセンス」と「ウインターソルジャー」だけですが、いつも興味深い映画をご紹介されているのでずっとアマプラで探すのですが何故か無料になってないことが多くて・・・
ウィンターソルジャーがベトナム帰還兵のことだとは知りませんでした!
エルトポが気になりますが、うさぎさんの事聞いちゃったから~~
ごみつ
2020年08月07日 01:58
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは!

そうそう、私、わりとDVDレンタルするのと、テレビ放映もけっこう録画してるんですよね。
あとプライムではドラマを見てる事が多いんですよね。(;^ω^)

「エル・トポ」はなかなか変わった映画で、私は楽しめたのですが、ウサギの件をはずみで知ってしまって途端にイヤになってしまいました。
ホント、知らなきゃ良かったです。(-_-;)

ウィンター・ソルジャーっていうのは帰還兵の集会の名前みたいなんですが、ヴェトナムだけじゃなくて、アフガン、イラク戦争の帰還兵も同じ名前で集会して、戦争犯罪や罪の告白、世間への発表をしてるそうで、実にアメリカ的だなって思います。

「冬の兵士」のワードで検索すると色々ヒットしますよ。