はっぴいえんど HAPPY END!!

愛聴しているみのミュージックで、「リスナーさんが選ぶ邦楽アルバムランキング29-1位」を聴いたのですが、全邦楽アルバムの中の第一位がはっぴいえんどの「風街ろまん」というアルバムでした。

hougakurank.jpg

リスナーさんが選ぶ邦楽アルバムランキング29-1位
https://www.youtube.com/watch?v=eZ2zICG6DL0


はっぴいえんどと「風街ろまん」に関しては、みのさんの番組でもちょくちょく登場してくるので、そんなに良いアルバムなのか・・と思っていたところ、「風街ろまん」がアマゾンミュージックにアップされたので、早速聴いてみたところ・・・

何、これ、物凄い名盤・・

いやもう完全に心持っていかれた感じです。本当に凄いですこのアルバム。1曲目ですぐにやられて、最後まで捨て曲なし。それ以来、ほぼ毎日このアルバムばっかり聴いてます。こんなのは久しぶり。恐らく20代後半頃にヴェルベットアンダーグラウンドにはまって以来だと思う。

はっぴいえんどはメンバーが凄いんですよ。大瀧詠一、細野晴臣、松本隆、鈴木茂の4人。1969年結成、1972年解散で4年くらいしか活動していないんですが、3枚アルバムを出してます。

「風街ろまん」ビートルズのLet It Beのジャケットに影響受けてるの間違いなし。

kazemachijacket.jpg

この頃、日本人はロックを英語でやるのか日本語で歌うべきなのかの論争があったらしく、彼らは日本語をロックに落とし込む挑戦を選び、それを作品化。当時は全く売れなかったそうなのですが、解散後のメンバーの活躍が凄いので、どんどん評価があがっていったそうなんですよね。

デビューアルバムは「はっぴいえんど」(通称ゆでめん)これもアマゾンミュージックにアップされてたので聴きましたが、純粋なロック色強くビートルズのサイケ面の影響大きく感じる・・っていうかこの頃ビートルズの影響のない人は皆無だったろうけど。これもめっちゃ良いアルバムですが、「風街ろまん」の完成度には及ばないですね。

「はっぴいえんど」通称ゆでめん

yudemenjacket.jpg

3枚目のアルバムは「Happy End」でこれはアメリカで録音されたそうなのですが、これはめっちゃ洗練された音作りがされていて、大瀧詠一の歌とかその後、彼が発表する事になるポップスの色が濃くあらわれてる感じ。

「HAPPY END」

happyend.jpg

ただこの3枚目はプライムに全曲アップされてないんで、いずれアルバム買っちゃおうかなと思ってます。「風街ろまん」はLPで欲しいな~~。

音楽は好みが大きくわかれるものなので、いちがいにどなたにでもお勧めは出来ませんが、「風街ろまん」は本当に傑作です。日本語とはどんな言語なのか、ロックミュージックの中にどう落とし込めるのか、歌詞の内容をどうするのか、実験的でもあり、郷愁を感じさせる内容でもあるし、遊び心もある。

歌詞はすべて松本隆(ドラム担当)ですよ!こっからスタートなんですよ、もうほんと凄い。いやまあ、日本語っていうのはオノマトペの豊潤な言語なんですよね。歌の中に登場してくるオノマトペを聴いてるだけでも楽しくなってきます。

「風街ロマン」は全曲素晴らしいですが、特にお気に入りの2曲を。


Happy End - 風街ろまん - 07. 夏なんです
細野晴臣が歌ってます。このアルバムの最高傑作かもしれん。

https://www.youtube.com/watch?v=DpnSNRvG6rw


Happy End - 風街ろまん - 10. 颱風
大瀧詠一が歌ってます。台風の歌。ハードなロックに台風の歌詞をあてはまめるセンス。日本人らしさ。このアルバムの中で個人的には一番お気に入り。

https://www.youtube.com/watch?v=LRgOxhcRLao


みのさんのおかげでどんどん音楽のジャンルの幅が広がって嬉しいです。最近、大瀧詠一のサブスクが解禁になったそうですよ。私、「君は天然色」しか知らないから、アルバムの「ロングバケーション」も買おうかと思っちょります。

[Official] 大滝詠一「君は天然色」Music Video (40th Anniversary Version)
https://www.youtube.com/watch?v=L-hyY-1luHs

はっぴいえんどに興味ありましたらこちらもどうぞ~~。

happyendonyuumon.jpg

はっぴいえんど入門!いまさら聞けない疑問に答えます
https://www.youtube.com/watch?v=BfNYsiZ1ji4

野上眞宏 写真集 ゆでめん - 鈴木 茂, 野上 眞宏
野上眞宏 写真集 ゆでめん - 鈴木 茂, 野上 眞宏

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2021年09月24日 01:02
ごみつさん、こんばんは。
ごみつさんに教えていただいてから
最近AmazonPrimeMusicばかり聴いています。
(YouTubeの) 広告が入るというストレスから解放されて快適な音楽生活です。
プロバーな音源を使っているので、音質もいいですよね。
教えていただいてほんとうに感謝です。ありがとうございます。

邦楽はほとんど聴かないのですが
初めてYMOに出会った時は衝撃を受けました。
その流れではっぴいえんどのことも名前だけは知っていましたよ。
音楽的にはどちらかというとフォークに近いのかな。。。
今でも多くの方々に支持されているのですね。
大瀧詠一さんも懐かしいですね。彼のアルバムのナイアガラも
たしか言葉遊びから生まれたと聞いたような。(大滝=ナイアガラ)
当時のクラスメートの本多さんという子が、影響を受けて
自らをライブラリーと名乗っていましたよ。^^
ヌマンタ
2021年09月24日 09:53
はっぴーえんどとは又懐かしい。このバンド、どちらかといえば解散後のほうが知名度、評価ともに上がりましたね。ニューミュージック、和製ロックだけでなく歌謡曲にも強い影響を与えたと思います。どちらかといえば、玄人筋からの評価が高かったように感じていました。私の出身高校は音楽系に進んだ人が多く、そのせいで、彼らからよく評判を聞かされたものです。
Tae
2021年09月24日 23:57
こんばんは!
はっぴいえんどは、中学生のときユーミンのデビューアルバムにハマったのをきっかけに、聴くようになったのですが、ほんと、全曲名曲ですよね。
とはいえ、私はやはり鈴木茂さんのギターが好きです。
このあいだNHKの音楽番組に松任谷夫妻と一緒に出ていたのですが、全然変わっていませんでした。『卒業写真』のイントロ、しびれたなあ。
ゆるぎない美意識を感じます。

PS ケーキは奮発して千疋屋にしました。
ごみつ
2021年09月25日 00:34
セレンディピティ さん

こんばんは。

アマゾンミュージック、良いですよね。思いのほかたくさん曲があってビックリします。
最近プライムビデオがあまり見れてないのですが、ミュージックでもとがとれてる感じします。(笑)

YMOは衝撃的でしたよね。Youtubeで、テクノポリスを使ったオリンピックのイメージビデオ(個人がつくったもの)を偶然見たのですが、めっちゃカッコ良かった!全く古びてないのが凄かった。
細野晴臣さんは、私はYMOからなので、はっぴいえんどの音楽にはビックリしました。

1枚目のゆでめんはけっこうロック色強いんだけど、「風街ろまん」はフォークロックって感じかな。

ほとんど聴いてこなかった大瀧詠一さんの凄さにも今更ながら気が付いて、これから色々聴いてみようと思ってます。(*'▽')
ごみつ
2021年09月25日 00:45
ヌマンタ さん

こんばんは。

はっぴいえんどは解散後に評価が高くなっていったみたいですね。ヌマンタさんがおっしゃてる様に、はっぴいえんどから日本のロック、ポップスがはじまったみたいな歴史観があるらしいですが、とにかくメンバーのその後が凄いだけに納得感あります。

邦楽は、歌詞が完全にわかるだけに、歌詞の内容で好きになれない場合もあるんですよね。
その点でもはっぴいえんどの音楽は見事です。さすがはヒットメイカーの松本隆の詩だと思いました。

遅ればせながらですが、彼等の音楽に出会えて幸せです。(*'▽')
ごみつ
2021年09月25日 00:54
Tae さん

こんばんは。
千疋屋のケーキ、美味しかったですか~?(笑)お疲れ様でした。

私、ユーミン好きだったのですが、関連してはっぴいえんどとか山下達郎とか全然聴いてないんですよね。
これから達郎とかも聴いてみようかと思ってます。
ユーミンも「パールピアス」で止まっちまったので、いずれきちんと聴き直してみようかな。

「流線形80」の中の「真冬のサーファー」が凄く好きなんですが、このアルバムもギター、鈴木茂さんなのね。達郎のコーラスも素敵ですよね。来生たかおとのデュエットもありましたよね。

それにしてもはっぴいえんどはホント、良いわ~。聴く機会が出来て良かった~。(*'▽')
lingmu
2021年09月27日 14:12
ごみつ様

「はっぴいえんど」のLPだったかCDだったか、持っていたのに、
今はありません。残念!

「夏なんです」は、なんとなく覚えています。雰囲気がとってもいいですよね。

以前、大瀧詠一と山下達郎の新春(だったか年末だっか)放談というのを1年に1回FM東京でやっていて、聞いたことがあります。ほとんどがアメリカンポップスの薀蓄でしたが、語り口が軽妙というのか、二人の掛け合いがとても洒落ていて、落語みたいでもあり、楽しかったです。

山下達郎が大瀧詠一を尊敬しているのが、ありありと伺える対談でした。
もう聞くことはできないんですね。
ごみつ
2021年09月27日 20:57
Lingmu 様

こんばんは!
はっぴいえんどが活動していた時期は、私は小学校低学年でしたが、Lingmuさんはちょうど青春時代でしょうか?
レコード持ってらしたんですね。私もCD買おうかな~って思ってます。

はっぴいえんどがきっかけで、大瀧詠一さんの事とかはじめて少し知ったのですが、彼は落語が大好きだったそうですよ!
ラジオ番組も聴いてみたかったな~。音源とか残ってないのかな。亡くなっちゃって本当に残念ですね。

ここ10年以上、音楽は全然きちんとは聴いてなかったのですが、ここにきて音楽鑑賞ブーム(笑)がきています。(*'▽')