孤狼の血 LEVEL2

2021年/日本 (監)白石和彌
(演)松坂桃李 鈴木亮平 村上虹郎 早乙女太一 斎藤工 中村梅雀 滝藤賢一 矢島健一 宮崎美子 寺島進 西野七瀬 宇梶剛士 かたせ梨乃 中村獅童 吉田鋼太郎
☆☆☆★★

korou.jpg

https://www.korou.jp/

1作目が凄かったので、もう楽しみで楽しみで劇場へ駆けつけました。1作目の記事でも書きましたが、これは映画のオリジナルストーリーです。

大上の後を継いで広島の裏社会を抑え込んできた一匹狼の刑事・日岡と、彼の前に突如として現れ、圧倒的な残虐性で混沌をもたらす非道な最凶モンスター上林との壮絶な戦いの行方を描く。(Allcinema解説より)

まず最初に結論から書かせていただくと、個人的にはこの作品の設定になじめなかったな~。何か見るのが辛かった。

残虐な暴力を暴力として描くだけの設定になっちゃってるんですよね。つまるところ、鈴木亮平演じる上林のキャラクターがサイコパスすぎるんです。

彼の陰惨な生い立ちがちょこっと描かれるのですが、彼のサイコキラー性を説明するのは説得力が弱すぎるし、結局、日岡の前にたちはだかるモンスターとしてのみのキャラクター造形なんですよね。

rectangle_large_type_2_65ce4f7dec463edf3d08979fd5f748db.jpg

娯楽映画なんだからそれでも良いのかもだけど、私はこのシリーズをそんな「羊たちの沈黙」みたいな感じで鑑賞したくなかったんですよ。

何でこんなシーン見なくちゃいけないんだ・・っていうのが時々あるじゃないですか。「ハンニバル」の最後のレイ・リオッタのシーンみたいなやつ。この映画でも猟奇的な殺人シーンが多くて、2~3日頭から離れず、「見なきゃ良かった」くらいに思っちゃいました。

ただ、この設定のキャラクターを鈴木亮平は完璧に演じきってます。それは凄かったし、やっぱりこの映画を見て良かったと思えました。

640.jpg

オーラスで、違法捜査ばっかりしてた日岡は、左遷されてどっかの村の駐在さんになってましたが、この後が原作の2作目につながるんだと思います。

絶滅したはずの日本狼、日岡はこれからその存在と出会うんだろうと思いますよ。やっぱ見るよね、3作目も。


凶犬の眼 (角川文庫) - 柚月裕子
凶犬の眼 (角川文庫) - 柚月裕子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2021年09月03日 11:20
ごみつさん☆
やはり皆さん評判が良かったパート1に比べ、続編は「違う」って言ってますね~
私どちらもまだ見てないのですが、そういうことで言えばパート1だけ配信で見ようかな♬と思い始めてます。
原作者が女性で、『女性と男性とでは内面に抱えている暴力性のレベルが違うんだ』と感じられたっていうの大変興味深いです。
原作も読んでみたくなりましたが、まずはパート1見ますね☆
2021年09月03日 17:33
こんにちは!

いや~、怖かったですね、上林。
このストーリーで彼をあそこまで凶暴にする必要があるのか……としみじみ考えてしまいましたが、誰がなんと言おうと最強最悪のモンスターを描くという強い意志を感じる作品でした。
ただ、モンスター映画なら、もうちょっとファンタスティックな要素が欲しかったかな。逃げ場がなくてくたびれました。

結局のところ、『孤狼の血』は大上の話なんでしょうね。
喪失感がハンパなかったです。
ごみつ
2021年09月04日 01:50
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは。

そうなんですよ、2本とみ見ていただければこの2作が大きく違うのがわかります。
原作からのスピンオフって言っても良いかもなのですが、鈴木亮平の猟奇犯罪者ぶりは、ちょっと違うな・・って思っちゃいました。
鈴木亮平自体の演技は凄く良かったんですけどね。

1作目はすっごい面白いです。お勧め!是非是非見てみて下さ~い。堪能出来ると思いますよ。(*'▽') 
ごみつ
2021年09月04日 01:57
Tae さん

こんばんは。
こちらにもコメント有難うございます。2日にまたがっちゃってスミマセン。(;^ω^)

この2作目は鈴木亮平ありきでしたよね。そもそも、1作目で石橋蓮司が演じてた組長はこの男を御しきれてたんだろうか。そんな疑問まで感じちゃうモンスターぶりでしたよね。

そうなんですよね、サイコパス、猟奇ものは、幾分かのファンタジー要素は必要ですよね。例えば映像表現だったり、音楽だったり。
それがないと見てて凄くきつくなるし、何にせよにせよこの映画は県警VS組織暴力なんだから、その図式からはずれて欲しくなかったな~。

決して悪い映画じゃないんですけどね。
2021年09月07日 09:37
こんにちは。
凄い作品でしたねぇ。
前作ともまた趣が違って、ちょっと暴力団の抗争というよりも普通の暴力映画になってしまった感が無きにしも非ずですが…
役者さんが皆さん渾身の演技をしていたのが印象的でした。
私も「LEVEL3」があったらきっと観てしまうと思います。
ごみつ
2021年09月08日 00:38
ここなつ 様

こんばんは!
ここなつさんは、絶対にこれ鑑賞されると思ってました。

1作目も最近見たのですが、凄かったな~、これ。日本映画でここまで迫力のある映画は久しぶりな気がしました。

2作目は皆さんの意見と同じく、暴力がいきすぎてる感じありましたよね。ただ鈴木亮平をはじめとした役者陣の演技は見事でした。

原作の2作目の「凶犬の眼」のストーリーを読むと、映画のラストの日本狼のくだりは3作目への布石だと感じました。
何だかんだで3作目も楽し見ですね!(*‘ω‘ *)
2021年09月22日 12:36
ごみつさん☆再び失礼しま~す
とりあえず前作を見てみました~ほんと、すっごく面白かったです!!
何しろ役所広司がむちゃくちゃなのにカッコ良くて、最後痺れました☆
日岡がその後を継いで~っていうのがパート2なのですね?
この昭和っぽさをあえて出しているかんじも、往年のヤクザ映画っぽくて良かったです。
仁義あるヤクザの世界に、猟奇殺人をミックスしてはいけないですよね~
ごみつ
2021年09月22日 22:15
ノルウェーまだ~む 様

こんばんは。
「孤狼の血」良かったでしょう!? 
迫力が凄いし、役所広司を筆頭に役者陣も良いし、ストーリーも良かった。
ラストあたりの衝撃とカタルシスも見事でしたよね。

Level2は、原作とは違うオリジナルストーリーで、暴力だけがフィーチャーされてるのが凄く残念でした。

この映画に暴力は必須のものだけど、ヤクザ映画なんだから、セオリーは守って欲しいな・・って感じました。
ただ鈴木亮平は凄いですよ。

まだ劇場でやってますのでお時間とれましたら是非。3作目も製作決定したそうですよ。