オールド

Old
2021年/アメリカ (監)M・ナイト・シャマラン
(演)ガエル・ガルシア・ベルナル ヴィッキー・クリープス ルーファス・シーウェル アレックス・ウルフ トーマシン・マッケンジー エリザ・スカンレン エンベス・デイヴィッツ
☆☆☆★★★

187509_01.png

https://old-movie.jp/

フランスのバンドデシネ(ヨーロッパ圏のマンガ)を原作に、異常な速さで時間が過ぎていく不思議なビーチに足を踏み入れてしまった数組の家族を待ち受ける数々の謎と戦慄の恐怖を描く。(Allcinemaより)

シャマランの映画の度に書いてますが、「シックス・センス」に感動して以来、2~3年に一度公開になるシャマランの映画をほぼ追いかけて、ずっとガッカリさせられてきましたが、今回の映画は良かったです!これはきっと原作の力が大きいのでしょうね。

 ネタバレありでいきます。見てない方はご注意を!


とあるリゾート地にあるプライベートビーチに案内された3組の家族と、カップル1組にふりかかる悲劇を描いたホラーサスペンス映画です。

このビーチでは、異常な速度で老化が進んでいくんですよね。1日で50年老化するって言ってたので、1時間で約2年老化する計算。

まずは着いてすぐに老齢の女性(ルーファス氏のお母さん)が亡くなってしまいます。

そして見た目が大きく変わっていく子供たちの姿を見て、彼らはパニックになっていきますが、このビーチからは何かの力によって逃げ出す事が出来ないんですよね。

次に寿命の短いペットの犬が死んでしまいます。さっきまで元気だったのに!と飼い主の女性が言ってましたが、動物の多くは見た目に老化があらわれないし、死ぬ直前まで自分の弱さを見せないからですよね、何かここですでに泣けてくる。

o1294204814832229308.jpg

最初は子供だけに起きた異変だと思っていた彼等だったが、やがて大人にも老化の兆しがあらわれてくる。

この作品、ホラー的なサスペンス、ミステリー要素もあり、閉ざされた空間の中でおかしくなっていく人間たちの姿の恐ろしさなんかもあり、とても面白い映画です。

ただ私が最も感心、感動したのは、このドラマから見えてくる、人間の持っている時間(人間の一生)を強く意識出来た事にありました。最後まで生き残っていた主人公の家族の両親2人が、老齢に達した時の夜の砂浜でのシーンは、涙が溢れてきました。

人は若い頃には様々な失敗をし、伴侶を得ても傷つけあい、人生の中の様々な苦しみと向き合って生きている。この夫婦もそんな関係にあったのですが、最後に許しあい、微笑みあい、そしていつか様々な出来事を忘れていく。

人はそうやって人生の最後を迎える準備が整えられていくんだな・・って思わされて、今は亡き、祖父母や親の事、そして初老に近づいている自分自身の事やらを思って、何だかホントに泣けてきました。

このシーンがあるだけで、この映画のクオリティーは倍増したと思う。まああんまり細かい事考えなくても面白いですが、私はそのあたりがとてもささった作品でした。

お勧めです。

原作はこちら。残念ながら邦訳が出てませんでした。

614XdFeW0XL.jpg

おまけ

主人公のお父さん役(G・G・ベルナル)はスペインの俳優さん。お母さん役(ヴィッキー・クリープス)の女優さんはつい最近何かで見た!と思ってたら、「マルクス・エンゲルス」でのマルクスの奥さん役の人でした!彼女はルクセンブルグ出身の方なのね。それとルーファス氏。彼が出てるの知らなかったから嬉しかったナ。

news202107-old-nypremiere-Gael3shot400t.png


ミズーリ・ブレイク [Blu-ray] - マーロン・ブランド, ジャック・ニコルソン, アーサー・ペン
ミズーリ・ブレイク [Blu-ray] - マーロン・ブランド, ジャック・ニコルソン, アーサー・ペン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2021年09月18日 11:31
ごみつさん、こんにちは。
本作、私も堪能しました。

ごみつさんが書いてくださった

>人は若い頃には様々な失敗をし、伴侶を得ても傷つけあい、人生の中の様々
>な苦しみと向き合って生きている。この夫婦もそんな関係にあったのです
>が、最後に許しあい、微笑みあい、そしていつか様々な出来事を忘れてい
>く。

私もほんとうにその通りだと思いました。
夫はここが今ひとつわからなかったようで、なんであんなにけんかしていたのに、いつの間にか仲良くなったんだ、とか言ってましたが。^^;

私も親を見ていて、人間て最後には悪い記憶はいつしか消えて、すべてを赦し、いい思い出だけが残っていくのだろうな... と感じていたので、ここの部分が実体験で共感できました。

よい作品でしたね。
ごみつ
2021年09月19日 01:27
セレンディピティ さん

こんばんは。早速のコメント、有難うございます。

老齢になった両親のシーン、良かったですよね。
人間って、その年齢、年齢で、やっぱりステージが変わっていくものなんだな・・とあらためて気が付かされました。

ご主人がちょっと気が付かなかったのは、きっと今までの人生が、凄く幸せだからだろうなって思いました。それもとっても素晴らしい事だと思います。

それにしてもシャマランの映画でこんなにしみじみするとは思わなかったです。今までみたいなホラーを想像してたので、嬉しい驚きでした。(*'▽')