チュー・チュー・トレイン!

最近すっかりはまっている「はっぴいえんど」ですが、その後も少しづつ色々と聴いております。

先日、Youtubeで、大瀧詠一さんが1975年から1983年まで放送していた「Go!Go!Niagara」の音源を幾つか聴いたのですが、細野晴臣さんがゲストで来ていた回で紹介していた「チュー・チュー・ガタコト '75」がめっちゃ気に入ってしまったので、ご紹介まで。

gogo.jpg

「チュー・チュー・ガタゴト」は細野さんの初ソロアルバム「HOSONO HOUSE」に収録されていたのですが、これはティン・パン・アレイのアルバム「キャラメル・ママ」に収録されたリメイクです。「HOSONO HOUSE」も「キャラメル・ママ」もアマゾンミュージックのプライムにあったんですよ、感謝感謝です!

caramel.jpg

「チュー・チュー・ガタゴト‘75」 ティン・パン・アレー

https://www.youtube.com/watch?v=9DrktHTqQH4

この曲はフレディ・キャノンの"Way Down Yonder In New Orleans"にインスパイアされてつくられたそうなんですが、そこに「僕は特急の機関士で」っていう1951年のノベルティソングがサンプリングされてます。

これも面白いから聴いてみて~。

僕は特急の機関士で

https://www.youtube.com/watch?v=KI9wxk2g5Bg

大瀧、細野両氏の話とか聞いてると、2人の音楽通ぶりがよくわかって凄く楽しいですよ。

最後に大瀧詠一の歌を1曲。これははっぴいえんどの3枚目のアルバム「Happy End」に収録されてるんですが、最高でしょこの曲。これが好きじゃないっていう人がいたら、私とは完全に感性が違うんだと思う。それ位、私の心の琴線ど真ん中って感じです。聴いてね。

はっぴいえんど 外はいい天気

https://www.youtube.com/watch?v=xzEIKjLVPWE

大瀧詠一(ソロ)は、アマゾンプライムにないんで、早くアルバム買わんとな。
そうだ、次回は「イエロー・サブマリン音頭」(大瀧詠一プロデュース)の話もしたいな。(笑)

はっぴいえんど最高~。

happy.jpg


イエロー・サブマリン音頭 - 金沢 明子
イエロー・サブマリン音頭 - 金沢 明子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2021年10月11日 15:03
ごみつさん☆
さっそく「チュー・チュー・ガタゴト‘75」 を聞いてみました~。
途中危機馴染んだフレーズだ!?と思ったら、なるほど「僕は特急の機関紙で」ですね。
丁度新幹線に乗って京都へ行ってきたばかりなので、ついニマニマしちゃいました。
「イエローサブマリン音頭」ウケる~♬楽しみにしています。
ごみつ
2021年10月11日 18:13
ノルウェーまだ~む 様

こちらにも有難うございます。

「チューチューガタゴト75」なかなか面白い曲ですよね。
普通の歌謡曲以外に日本にも良い曲がいっぱいあるんだな~って、今頃になって発見して楽しんでいます。

「イエロー・サブマリン音頭」は曲は知ってたのですが、大瀧詠一プロデュースなのをはじめて知りました。(笑)彼は色んな曲を音頭にしたアルバムも出してるんですよね。

当時、ビートルズの曲の無断使用に対してかなりアップルレコードも厳しくなってたそうなんですが、この曲を聴いたポール・マッカートニーからOKが出たという代物ですので、機会があったら聴いてみてね。

京都、行かれてたんですね!ご報告記事つくられるかな?楽しみにしてますね。(*‘ω‘ *)