ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

Solo / A Star Wars Story
2018年/アメリカ (監)ロン・ハワード
(演)オールデン・エアエンライク ウディ・ハレルソン エミリア・クラーク ドナルド・グローヴァー ポール・ベタニー レイ・パーク (声)ジョン・ファヴロー リンダ・ハント
☆☆☆★★

画像


https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html


「ローグ・ワン」に続く、「スター・ウォーズ」スピン・オフシリーズの第2作目。ハン・ソロの若き日に焦点をあて、伝説のヒーロー誕生までの物語を描いた作品です。

惑星コレリアで孤児として生まれ育ったハン。帝国の暗黒支配が増す中、幼馴染のキーラとともにコレリアから脱出をはかるも、2人は離ればなれになってしまう。

画像


パイロットとなってキーラを迎えに行くために、ハンは帝国軍のパイロットを目指すが、歩兵として戦場へ送られてしまう。しかし、ハンはそこでウーキー族のチューバッカと出会うのだった・・。

画像


「ヘイル・シーザー」ですっかりファンになってしまったオールデン・エアエンライクが若き日のハン・ソロを演じる!と言う事で楽しみにしていたのですが、アメリカでは興業が振るわないとのニュースを聞き、気の毒に思っていた本作、鑑賞しての感想はまずまずの出来の娯楽映画っていう印象でした。

最初の脱出劇も悪くないし、ウディ・ハレルソン一味と一緒になってからの強奪劇シーンなんかも良かった。

↓ ヒロインのキーラはエミリア・クラーク!「ゲーム・オブ・スローンズ」見て以来、彼女の大ファンになったので、今回のキャスティングは嬉しい!

画像


オールデン・エアエンライクも決して悪くないのですが、何て言いましょうか、個人的にはスター・ウォーズ色をあんまり感じられない作品だな~っていうのが見終わっての感想です。

そもそも、ダースベイダーも出ないし、もちろんジェダイもフォースも出ないので、仕方ないのでしょうが、それにしても、スター・ウォーズの色をどこかで感じさせていかないと、ただの娯楽映画になっちゃうワケですよ。

画像


「ああ、やっぱスター・ウォーズだ!」って思ったのは、ミレニアム・ファルコンが登場して、SWのテーマ曲が流れるシーンくらいだったのがちょっと物足りない感じがしました。

特撮SF映画としてはじゅうぶん楽しめるので、何にせよ「スター・ウォーズ・ファンの方、昔からのよしみのある方にはお勧めです。

画像




ここからは映画見てない人は読まないで!!

さて、この映画、ラストで続編があるみたいな終わり方をしてるのがちょっと・・だったんですが、「何だ、あのダース・モールみたいな奴はよ!?」と思ってたら、あれはダース・モール本人なのね!生きてたんですね、奴は!!アナキンが子供の頃に、オビ・ワンに真っ二つにされたワケだけど、あれから何してたの彼は!?ダース・シディアス(皇帝)のもとには戻らなかったんかえ?

って事で、この映画の続きも是非是非、見なくてはならぬ事となりました。(笑)




ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント